【プレスリリース】南青山アドバイザリーグループは、日本のすべての企業の生産性向上と賃上げを図るため「社会をよくする企業応援プロジェクト」に参画し、“島耕作”が「エンゲージメントストック 特命アンバサダー」に就任しました【PR】



【PR:南青山アドバイザリーグループ様】

南青山アドバイザリーグループ_南青山税理士法人_南青山FAS株式会社_ロゴ_new_202101

南青山アドバイザリーグループは、日本のすべての企業の生産性向上と賃上げを図るため「社会をよくする企業応援プロジェクト」に参画し、“島耕作”が「エンゲージメントストック 特命アンバサダー」に就任しました

弊社 南青山アドバイザリーグループは、株式会社シンフィールド(東京都千代田区、代表取締役:谷口晋也、以下、シンフィールド)が発足した「社会をよくする企業応援プロジェクト」に参画し、 “島耕作”を「エンゲージメントストック 特命アンバサダー」に起用したことをお知らせします。

”島耕作”エンゲージメントストック 特命アンバサダー就任経緯

バブル崩壊後の「失われた30年」で、世界経済における日本のポジションは低迷し、日本の賃金はGDPと比例する形で相対的に低下している現状です。
国全体の生産性向上のためには、生産性の高い産業・会社が積極的に賃上げし、労働力の配置転換を促すべきと考えます。上昇しない賃金は、会社にとって労働問題の原因であるだけでなく、わが国全体が解決すべき課題でもあります。
一方で、コロナなどの経済環境の変化により固定費としての賃金をあげることに抵抗感を感じている企業も増えています。
このような状況の中で『島耕作シリーズ』(原作:弘兼憲史/講談社、以下、島耕作)は連載開始40年を迎え、”島耕作”自身も日本経済の浮き沈みを多く経験されてきました。
そこで当社は、40年に渡り日本経済のために走り続けた”島耕作”と共に、賃金の上昇と生産性向上に取り組み人的資本経営を推進する企業を応援していきたいという思いで特命アンバサダーに指名させていただきました。

今後に関しまして

エンゲージメントストックは”島耕作”を特命アンバサダーとして、チラシなどの紙面媒体やWEB媒体などに起用し、日本のすべての企業の生産性向上と賃上げをテーマにあらゆる企業の発展に一層貢献してまいります。

エンゲージメントストックとは

エンゲージメントストックは、仮想株式(ポイント)を従業員に付与し、営業利益などの仮想株価(ポイント単価)により業績連動型報酬を従業員に現金で支給する制度です。
この制度は欧米で流行している手法でファントムストックと呼ばれています。従業員の採用、モチベーションの向上、退職防止(リテンション)につながる、中長期的な利益還元制度の設計が可能となります。
仮想株価(ポイント単価)としては、外部環境の影響を受けやすい市場株価ではなく、従業員の努力が反映される営業利益などの変動単価のほか、固定単価の採用も可能です。
エンゲージメントストックは仮想株式(ポイント)のため、オーナーの株式の稀薄化を防止できるほか、上場企業、上場準備企業、中小企業、さらには医療法人や税理士法人などでも活用できます。
当社サービスのSaaS型ストックオプション管理ツール『ストックオプションクラウド』でエンゲージメントストックは管理可能なため、従業員の報酬金額を可視化して社員のモチベーションを上げる施策の一つになると思います。

エンゲージメントストックHPはこちら

プレスリリースはこちら

引用元:【プレスリリース】南青山アドバイザリーグループは、日本のすべての企業の生産性向上と賃上げを図るため「社会をよくする企業応援プロジェクト」に参画し、島耕作が「エンゲージメントストック 特命アンバサダー」に就任しました | 南青山アドバイザリーグループ



公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 弥生株式会社 代表取締役社長 岡本浩一郎 氏

    【本日一斉発売】弥生 19 シリーズで何が変わる?法令改正対応、機…

  2. 【平成25年・2013年度】修了考査合格発表に関する考察_公認会計士試…

  3. 弥生PAPカンファレンス2018

    人材難でも勝ち残る会計事務所をどう作ったのか?ふたつの事例から…

  4. 公認会計士のリアル_10__渡邉孝江氏_サムネイル

    大手監査法人を2年半で辞めてスタートアップでの挑戦を始めた女子大…

  5. 弥生_30周年企画_前編_サムネイル画像

    税理士・会計士の独立、30年前とどう変わった!?2017年と1987年に…

  6. 東京共同会計事務所_アドミニストレーション部_人事チーム採用担当_鈴木紘平氏_会計士や税理士の採用数が1.8倍に_thumbnail_サムネイル

    会計士や税理士の採用数が1.8倍に!2,500万円のコスト削減と採用増…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント