就職人気企業ランキングに見るBIG4の実力

⇒監査法人ランキング記事一覧はこちら

 世間では就職活動シーズン真っ盛りということで、リクルートスーツに身を包んだ大学生の姿が見られるようになりました。

この時期に注目されるのが、就職活動における人気企業ランキング」ですが、この人気企業ランキングでBIG4をチェックしてみると非常にユニークな結果が見て取れます。

というわけで、今回は就職人気企業ランキングからBIG4を分析してみたいと思います。

なお、今回はグローバルで比較するために、世界的な採用ブランディング会社であるUNIVERSUMによるグローバルサーベイのデータを利用しています。

また、念のためですが、BIG4とは、PwCErnst & YoungDeloitteKPMGの4社を指しています。

学生の就職人気ランキングにおけるBIG4

日本の学生の就職人気ランキング

では、まずは日本の学生の就職人気ランキングからチェックしてみたいと思います。

UNIVERSUMでは、国別の学生調査も行なっており、日本では59大学、3,717名(有効回答数2,261名)を対象にした調査を行なっております。

日本のランキングでの上位10社は下記になります。

Japan’s Ideal Employers 2012

調査対象:59大学、3,717名、有効回答数:2,261名

順位企業名
1Bank of Tokyo-Mitsubishi / UFJ Bank
2Mitsubishi Corporation
3Mizuho Bank
4SUNTORY
5Nomura
6Itochu Corporation
7Mitsui & Co.
8Toyota Motor
9East Japan Railway
10Nintendo

このサーベイでは、50位までのランキングが発表されていますが、10位までが上記のようになっており、メガバンク、商社を始め、サントリーやトヨタなどの有名メーカーが名を連ねています。

また、BIG4に関しては、50位以内では、KPMGが25位、Deloitteが26位にランキングしています。

米国の学生の就職人気ランキング

続いて、米国の学生ランキングを見てみましょう。 

America’s Ideal Employers 2012

調査対象:318大学、207,435名、有効回答数:59,643名

順位企業名
1Google
2Apple
3Walt Disney Company
4Ernst & Young
5Deloitte
6J.P. Morgan
7Nike
8PwC
9Goldman Sachs
10KPMG LLP

米国においても、GoogleやAppleなどの大企業が上位にランクインしているものの、Ernst & Young(4位)、Deloitte(5位)、PwC(8位)、KPMG(10位)とBIG4すべてがトップ10にランクインする結果となっています。

このことからも、日本と米国ではBIG4の知名度や人気に大きな差があると言えます。

この理由としては、米国ではコンサルティング産業の歴史が長く知名度も高いこと、また、日本のBIG4は監査法人の存在感が大きく、その採用対象も公認会計士が中心であること、かつ、監査法人とFAS・コンサルティング部門の社名が異なる点などが日本でのBIG4のプレゼンスを下げているとも考えられます。(今回、日本のランキングで挙げられている社名も明確には記載されていませんが、BIG4系のコンサルティング会社だと思われます。)

北欧の学生の就職人気ランキング

また、このサーベイでは、世界各国、地域で調査を行なっていますが、北欧(スウェーデン、デンマーク、ノルウェイ、フィンランド)を対象にした調査では、下記のようにBIG4がさらに高い人気を誇っています。

Nordic’s Ideal Employers 2012

調査対象:22,000名

順位企業名
1Ernst & Young
2PwC
3McKinsey & Company
4KPMG
5L’Oreal
6Nordea
7Deloitte
8Microsoft
9The Boston Consulting Group
10IKEA 

社会人の就職(転職)人気ランキングにおけるBIG4

日本の社会人の就職(転職)人気ランキング

それでは、次に社会人のランキングを見てみたいと思います。

UNIVERSUMのサーベイでは、残念ながら日本の社会人の調査が行われていませんので、ここでは人材業界大手のDODA(デューダ)によるランキングを参考にさせて頂きます。

DODA 人気企業ランキング2012

有効回答数:5,000件

順位企業名
1グーグル
2トヨタ自動車
3ソニー
4パナソニック
5アップルジャパン
6資生堂
7タニタ
8オリエンタルランド
9三菱商事
10任天堂

トップ10は上記のようになっています。

先ほどのUNIVERSUMの学生ランキングとは少し異なりつつも、やはりトヨタやソニー、パナソニックといった日系大手メーカーが名を連ねています。

なお、このDODAのランキングはリンク先のページでは300位まで掲載されていますが、BIG4はランクインしていません

海外(グローバル)での社会人の就職(転職)人気ランキング

次にグローバルの社会人ランキングを見てみましょう。

なお、社会人のランキングはBusinessとEngineeringに分かれていますので、Businessのランキングを参照します。

World’s Most Attractive Employers 2012

調査対象:144,000名

順位企業名
1Google
2KPMG
3Procter & Gamble
4Microsoft
5Deloitte
6Ernst & Young
7PwC
8J.P. Morgan
9The Coca-Cola Company
10Goldman Sachs

BIG4は全てのファームがベスト10に入っています。

このように、学生においても社会人においても、BIG4の知名度が国内と国外で大きく異なることが読み取れます。

海外のMBAの就職(転職)人気ランキング

なお、海外では、学生間でも社会人間でもトップ10にランクインしているBIG4ですが、MBAを対象としたランキングは他とは異なる結果となっています。

The American MBA Survey 2012

調査対象:米国の代表的なMBA72校、23,354名、有効回答数:5,748名

順位企業名
1Google
2McKinsey & Company
3Apple
4Bain & Company
5The Boston Consulting Group
6Amazon
7Goldman Sachs
8Facebook
9Nike
10J.P. Morgan

このように、トップ10にはBIG4の姿は見えません。

BIG4の順位としては、次点の11位にDeloitte、29位にPwC、35位にErnst & Young、60位にKPMG LLPと他のランキングと比較すると大きく順位を下げる結果となっています。

この理由は明確にはわかりませんが、MBAが経営学に関連すること、上位ランキングには、急成長を遂げて注目度の高いIT系企業、PEファンドや投資銀行、戦略系コンサルティングファームなど、経営学や金融分野の知識を活かせそうな企業が多くランクインしていることから、ファイナンスやアカウンティング、もしくは、IT・業務プロセスコンサルティングをメインとするBIG4のビジネスは、経営学を学んだMBAホルダーたちには魅力的には写りにくいのかもしれません。

いずれにせよ、日本においても監査法人を始め、BIG4ファームの人気や知名度がより高まっていくことが望まれます。

⇒その他の監査法人ランキング記事一覧はこちら

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 渡辺 匡章_株式会社エスネットワークス_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    会計士を成長させる“金を使う経験”、若手会計士に知って欲しいコン…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    本当に会計士になりたいのかわからなくなってしまいました:くわえ…

  3. 監査法人

    三大監査法人を比較する(規模・業績編)

  4. ケップルアカデミー_サムネイル2

    CFOやキャピタリストを目指す会計士必見!スタートアップ実務を高度…

  5. 突然の事業撤退!?事業承継から4年でIPOを実現した製造業とそれを…

  6. teensprit_サムネイル

    ティーンスピリット宮地俊充、会計士試験合格後の10年を語る~会計…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント