財務職・経営企画職・内部監査職への転職 -公認会計士の転職ナレッジ

  • 2017/5/1

公認会計士が一般事業会社に転職する場合、経理職以外には「財務」「経営企画」「内部監査」などの職種があります。

財務職・経営企画職・内部監査職への転職の傾向

  • 事業会社の求人では経理職と比較して、財務職、経営企画職、内部監査職の求人は比較的少なめである。
  • 財務職では、転職市場に財務職経験者が少ないこともあり、特に若手求人であればポテンシャルの評価で公認会計士が有利になる場合がある。
  • 経営企画の職務内容は求人よってかなり異なる。公認会計士の場合、財務分析や組織再編、会社法関連の知識や経験が評価されるので、M&Aを積極的に行う企業での評価が高くなる傾向にある。
  • 内部監査の求人は公認会計士の間では比較的不人気な傾向にある。(そのため、競争率は低い傾向にある。)

財務職・経営企画職・内部監査職の年収

  • 給与水準は、経理職への転職と同等だが、経営企画職が社内で重視されている企業などでは、高めの給与レンジで求人が出される場合もある。
  • 年収水準は企業によって異なるが、30歳で450万円~550万円程度、40歳で600万円~700万円程度が平均。
  • グローバル企業や利益率の高い優良企業、金融機関などであれば、前述の水準より100万円~200万円程度高い傾向がある。監査法人と比較して年収のダウン幅も小さいため、公認会計士には人気が高い。

財務職・経営企画職・内部監査職でのキャリアの特徴

  • 財務職では、日々の資金管理や金融機関対応、資金調達などを基本キャリアとし、それらに加えてM&Aや各種プロジェクトに伴う資金調達を経験できるとキャリアップとなりやすい。
  • 財務職の求人は多くないので、財務に加えて経理の経験も積んでおいた方が将来的に転職はしやすい。
  • 経営企画室は社内でも高い位置に置かれている場合が少なくないため、入社後には高い役職や高年収を狙いやすい企業もある。
  • 経営企画職では、次に転職する際にどの業界での経営企画職に就いていたか(どの業界に精通しているか)も影響してくる。
  • 内部監査職では、ルーチンの監査業務だけでなく、監査体制の構築や改善、海外子会社や拠点の監査を経験できると市場価値が高まる。
  • 内部監査職は業務系の監査が中心となるので、会計基準や財務に関する業務からは離れてしまう可能性はある。

お勧め書籍

財務職・経営企画職・内部監査職での業務や仕事内容を学ぶには下記の書籍が参考になります。

改訂3版 経理部 (図解でわかる部門の仕事)

「経理・財務」物語&基本バイブル

図解でわかる部門の仕事 経営企画部

図解 一番はじめに読む内部監査の本

内部監査高度化のすべて

公認会計士のためのおすすめ書籍はこちら

公認会計士の求人・転職・キャリア情報はこちら

<ご注意>
本項に掲載されている情報は、公認会計士ナビ運営事務局が転職エージェントや監査法人・コンサルティングファームの人事担当者からの情報、インターネット上にて得られる情報などを吟味し作成したものになります。その内容は一般的な意見や情報をまとめたものになりますので、情報の普遍性や正確性を保証するものではありません。また、その内容は時期や景気の動向によって変化する可能性もあります。ご理解の上、ご購読下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公認会計士のみなさ…
  2. public
    有限責任監査法人トーマツのパブリック・ヘルスケア部門が人材を積極募集中です。 こんな人材を求め…
  3. 本日2015年7月11日(土)、株式会社エッサム様主催のもと、第4回・公認会計士のための独立・開…
  4. 本記事の最新版はこちら →最新版!最大手の監査法人はどこ?四大監査法人を比較する:人員数・業績編【…
  5. 去る2月16日(日)ならびに18日(火)、公認会計士ナビを運営する株式会社ワイズ…
  6. 来る7月5日(土)に「独立・開業」「海外・グローバル!」をテーマにした第2回・公認会計士ナビonLi…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る