『マネーフォワード クラウド請求書』、インボイス制度対応した請求書を発行・送付できる 「インボイスフォーマット」を提供【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

『マネーフォワード クラウド請求書』が1年間無料になるキャンペーンも開始

株式会社マネーフォワードは、請求書管理ソフト『マネーフォワード クラウド請求書』において、インボイス制度に対応した請求書の発行・送付が可能になる「インボイスフォーマット」の機能提供を開始しました。この度の機能提供に合わせて『マネーフォワード クラウド請求書』が1年間無料で利用できる「インボイス対応応援キャンペーン」も開始します。
マネーフォワード クラウド請求書:https://biz.moneyforward.com/invoice/​

2023年10月よりインボイス制度が施行されます。こうした中、当社はインボイス制度に対応するにあたって『マネーフォワード クラウド』のどのサービスの機能を活用すべきかをまとめたホワイトペーパー「インボイス制度対応ロードマップ」を公開しています。この度、「インボイス対応ロードマップ」において予定していたインボイス(適格請求書)の形式で請求書の発行・送付ができる「インボイスフォーマット」の対応を行いました。

インボイスを発行するためには、従来の請求書の記載事項に加えて、適格請求書発行事業者番号の記載等、一定の要件を充足したフォーマットに変更する必要があります。この度、「インボイスフォーマット」の機能提供開始により、適格請求書発行事業者の「登録番号」や、「適用税率」及び「消費税額」の記載などのインボイスの要件を満たした請求書をWeb上で簡単に作成し、送付することができるようになります。
「インボイスフォーマット」で作成した請求書は、『マネーフォワード クラウド請求書』から取引先へメール送付が可能な他、電子帳簿保存法にも対応して自動で保存されます。また『マネーフォワード クラウド会計』等と取引情報の連携が可能です。
なお、『マネーフォワード クラウド請求書Plus』においても3月末までに「インボイスフォーマット」の機能提供を行う予定です。

インボイス制度対応機能「インボイスフォーマット」ついて

『マネーフォワード クラウド請求書』において、従来の請求書フォーマットに加えて、インボイスの要件を満たしたフォーマットをWeb上で簡単に作成する機能です。インボイス制度対応に必要な、適格請求書発行事業者の「登録番号」や、「適用税率」及び「消費税額」など、インボイス制度の要件に対応したインボイスの発行ができます。

「インボイス対応応援キャンペーン」について

「インボイス対応応援キャンペーン」は、『マネーフォワード クラウド請求書』を1年間無料で利用できるキャンペーンです。本キャンペーンを通じて、インボイスの発行・保存に関する業務課題を解決し、導入コストを軽減します。
※一部機能に限ります

キャンペーンエントリー期間:2023年1月16日(月)〜3月31日(金)
キャンペーンサイトURL:https://biz.moneyforward.com/campaign/invoice_free_02/

キャンペーンに関するお問い合わせ先

インボイス対応応援キャンペーン事務局
お問い合わせ窓口
メール: biz.promotion@moneyforward.com

*サービスに関するご質問につきましては、各サービスのお問い合わせ窓口までお寄せくださいますようお願い申し上げます。

請求書管理ソフト『マネーフォワード クラウド請求書』について

『マネーフォワード クラウド請求書』は、請求書の作成、送付、受取がまとめて管理できる請求書作成ソフトです。書き方はテンプレートを選んで登録した取引先と品目を選ぶだけ。簡単に作成できて、ワンクリックで郵送やPDFのメール送信が可能です。
URL:https://biz.moneyforward.com/invoice/​

「インボイス制度対応ロードマップ」について

事業者の規模に合わせた『マネーフォワード クラウド』の各種サービスのインボイス対応における新機能の詳細や開発スケジュールを記載した「インボイス制度対応ロードマップ」の資料を以下よりダウンロードいただけます。
<「インボイス制度対応ロードマップ」の資料ダウンロードについて>
URL:https://biz.moneyforward.com/library/11454

インボイス制度に関する特設サイトについて

インボイス制度についての基本情報や、インボイス制度に対応するうえでのお役立ち情報、『マネーフォワード クラウド』での対応機能について掲載しています。
URL:https://biz.moneyforward.com/invoice-about/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:『マネーフォワード クラウド請求書』、インボイス制度対応した請求書を発行・送付できる 「インボイスフォーマット」を提供|株式会社マネーフォワード

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 公認会計士 タブレット

    有名・話題になった公認会計士、ユニークな公認会計士をまとめてみた

  2. onlive5_第5回_公認会計ナビonLive!!

    会計を知っていても起業はできなかった-会計士起業家が語った関西…

  3. Bridge×霞ヶ関キャピタル_サムネイル

    3.11からの出発。東北発の自然エネルギー&不動産金融ベンチャーは…

  4. これが会計士の独立のリアル!30人に聞いた独立1年目の年収や魅力・悩みとは!?

    これが会計士の独立のリアル!30人に聞いた独立1年目の年収や魅力・…

  5. 第9回公認会計士ナビonLive!!レポートサムネイル_菅沼氏

    監査法人にいたら見られなかった世界があった、会計士・弁護士が語…

  6. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    監査を真剣にやってきた会計士なら、FASでもそのスキルが活きる-会…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント