【国内初】freee、取引先のインボイス制度登録状況を確認する アンケート機能を無料公開【PR】



【PR:freee様】

freee_新ロゴnew_2021.6_記事トップ

 インボイス制度への対応方針確認アンケート

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、来年10月開始予定のインボイス制度に向けて、取引先に課税事業者・免税事業者かを確認するためのアンケート機能を無料で公開しました。
freeeは既に、インボイス制度対応において事業者が対応するべき、事業者登録申請・取引先の登録申請・適格請求書の作成において「freeeインボイス登録申請ナビ」「freee請求書/インボイス取引先管理(※1)」「freee請求書」の3つのサービスを「インボイス無料3STEP」として昨年12月13日提供開始しました。
今回の新機能は、「freee請求書/インボイス取引先管理」上で利用可能な機能です。
取引先のインボイス制度登録状況を確認する為のアンケート機能を無料で使えるのは国内初です。(※2)

※1:「freee請求書/インボイス取引先管理」は「freee請求書」にログインした上でご利用いただく機能です
※2:自社調べインボイス取引先一覧の画面

「freee請求書/インボイス取引先管理」とは?

インボイス制度は売り手側(受注者)・買い手側(発注者)、双方に適用されます。取引先(受注者)が適格請求書発行事業者の登録申請を完了していない場合、その取引先からインボイスを受け取ることができません。
買い手側が、インボイス対応依頼から登録状況の確認までの管理を「freee請求書/インボイス取引先管理」で行うことで取引先の対応状況を一元管理することができます。取引先のインボイス登録情報を一元管理

本日公開したアンケート機能は、取引先に課税事業者なのか免税事業者なのかを確認するだけではなく、課税事業者になることを検討しているが何から手を付けたら良いかわからない方に対して「freeeインボイス登録申請ナビ」や「freee請求書」などの無料で使えるサービスで正しくスムーズに制度対応のご案内が可能です。

「freee請求書/インボイス取引先管理」のご利用方法

freeeアカウントをお持ちでない方も無料でご利用いただけます。
freee請求書/インボイス取引先管理:
https:/www.freee.co.jp/invoice-customer-management/

「インボイス無料3STEP」とは?

インボイス制度対応において事業者が対応するべき、事業者登録申請・取引先の登録申請・適格請求書の作成において「freeeインボイス登録申請ナビ」「freee請求書/インボイス取引先管理」「freee請求書」の3つのサービスを「インボイス無料3STEP」として12月13日提供開始しました。3STEPで活用いただくことでインボイスの発行に対応が可能です。「インボイス無料3STEP」の画面

詳細はこちら
https://corp.freee.co.jp/news/20221213invoice_register.html

インボイス無料3STEP サービス一覧

freeeインボイス登録申請ナビ:https://www.freee.co.jp/accounting/invoice-register/
freee請求書/インボイス取引先管理:https:/www.freee.co.jp/invoice-customer-management/
freee請求書:https://www.freee.co.jp/invoice

無料セミナー概要

freeeは、インボイス制度開始に向けて「いつまでに・何をするべきなのか」をわかりやすく解説する無料セミナーを開催予定です。この機会に是非ご参加ください。最小限のコストで取引先とのインボイスコミュニケーションを実現する方法

お申し込みはこちら
https://go.freee.co.jp/webinar_invoice_crm_20230208.html

  • タイトル:最小限のコストで取引先とのインボイスコミュニケーションを実現する方法
  • 日時:2023/2/8(水) 12:10~12:50
  • 定員:100名
  • 会場:オンライン
  • 登壇者:
     freee株式会社 主席コンサルタント兼インボイス制度責任者 尾籠 威則
  • 参加費:無料
  • 対象:
     ・本則課税を採用している方
     ・仕入先へのインボイス対応方針確認を年始から検討を始める予定の方
     ・仕入先の登録番号回収が一旦終わり、これから未登録事業者へのインボイス登録の依頼を行う予定の方
     ・インボイス制度施行後の証憑受取方法を検討中の方
  • 主催:freee株式会社

登壇者

 尾籠威則さん写真

freee株式会社
プロダクト戦略本部プロダクトマーケティングマネジャー
尾籠 威則
大学卒業後、日本オラクルにて大規模システム導入に携わる。 その後、外資系アナリティクス企業にてマーケティング分析支援に従事し、2016年1月にfreee株式会社に入社。システム導入の知見を活かし、導入コンサルティングに従事した後、事業開発にて新規サービス構築に従事。現在は、プロダクト戦略本部に所属し、業務改善コンサルタントを務める。

本件に関するお問い合わせ先

freee 株式会社 広報 (PR) 土島
E-mail: pr@freee.co.jp

会計事務所の強みになるクラウド会計ソフトfreee

freee_新ロゴnew_2021.6_記事トップ

freeeを活用する会計事務所が増えているのには理由があります

スモールビジネスと向き合い、唯一無二の強みを一緒に作りませんか?無料のオンライン説明会実施中。
まずは気軽にご参加ください。

オンライン説明会のお申し込みはこちら

引用元:【国内初】freee、取引先のインボイス制度登録状況を確認する アンケート機能を無料公開 | プレスリリース | corp.freee.co.jp



公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第1回:金融専門の公認会計士、ロンドンへ行く【連載:不動産金融の…

  2. 「BIG4監査法人が月額1万円で経営支援を行う」という戦略について考…

  3. 【終了】経理や人事のスキルを活かせるのはバックオフィスだけじゃ…

  4. Bridge_【祝・ブリッジコンサルティング上場】IPO・M&A業界決起会に潜入!_サムネイル_thumbnail

    【祝・ブリッジコンサルティング上場】IPO/M&A業界の決起会に潜入…

  5. あずさ監査法人の業績ってどうなの?過去6年間の決算書を分析!

  6. 監査法人、FASを経て関西ベンチャーへ。会計士CFOが語る想い、そして、中小企業から上場企業へ向けてCFOが果たす役割とは!?

    監査法人、FASを経て関西ベンチャーへ。会計士CFOが語る想い、そし…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント