PwCコンサルティング、中国銀行との連携を発表 新たな地方創生の取り組みを開始【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

2022年2月4日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明、以下「PwCコンサルティング」)は、株式会社中国銀行(本社:岡山県岡山市、頭取 加藤 貞則、以下「中国銀行」)と地方創生を目的とした連携協定を締結しましたことをお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、未だ終息する気配がない状況が続いており、個人の生活様式はもちろん、企業経営にも大きな影響を与えています。ウィズ・コロナを余儀なくされる状況では、企業はさらに変革を求められており、デジタルトランスフォーメーション(DX)*は今やその中核のビジネス戦略となっています。同時にグローバルではSDGsやESG、サステナビリティに関する取り組みが推進される中、地域の企業にも環境・社会課題を解決しながら、自社の財務・非財務面の持続的な成長を実現する本質的なサステナビリティトランスフォーメーション(SX)**も強く求められる傾向が強まっています。

一方、人口は総じて減少しており、質的にも生産年齢人口比率の低下、高齢化といった構造変化が起きています。特に地方ではその傾向は顕著です。このような構造変化にも対応しつつ、DXやSXにも対応する必要があり、地域の企業や自治体が直面する課題の解決は容易ではありません。

この度の連携協定において、PwCコンサルティングと中国銀行は互いの情報およびノウハウを共有することで、DXやSXにおける成功事例をカスタマイズし、地域に根差した本格的なコンサルティングサービスを提供していきます。さらに、これらの提供価値を通じた地域との密接な結びつきを基盤として、複雑な課題解決もターゲットとし、必要となるエコシステムの形成をリードすることを通じて、新たな地方創生モデルを確立していくことを目指します。

具体的には、以下について相互の情報およびノウハウを共有します。

PwCコンサルティング

  • 企業および自治体などに対するDXおよびSXに関するコンサルティング・ノウハウなどの提供・支援
  • 先端IT人材の採用・育成支援
  • 新たなコンサルティングサービスの提供支援
  • グローバルネットワークを活用した情報提供

中国銀行

  • 中堅・中小企業や本地域共通のニーズ・課題の把握
  • 融資、リース、エクイティなど金融を中心とした各種ソリューションの提供
  • 地域ネットワークを活用したリレーションの構築

PwCコンサルティングが新たな経営ビジョンとして2021年7月より打ち出している「The New Equation」は、多岐にわたる分野の多様な人材がスクラムを組み、信頼構築と持続的な成長をクライアント企業やステークホルダーに対してコミットしていくことをミッションとしています。地域が直面する課題や困難な問題にチャレンジすることは、この経営ビジョンの実践に他なりません。地域に根付きながら高い信頼と深いネットワークを有している中国銀行とPwCコンサルティングが強固にスクラムを組み、中国銀行が提供するコンサルティングサービスの高度化を図ることで、地方創生をより加速させていきます。

提携イメージ図

MRとは 何か?

PwCコンサルティングは今後も引き続き、本連携により得た知見を発展させ、新しい地方創生のアプローチを全国に展開していく予定です。

*PwCコンサルティング「Digital Anywhere
あらゆる経営課題の解決に向けてデジタルを活用したコンサルティングやアドバイザリーサービスを提供し、企業価値の向上を支援。

**PwC Japanグループのサステナビリティ経営支援サービス
PwC Japanグループは、サステナビリティに関連した戦略から新規ビジネス創出、オペレーション、トランスフォーメーション、リスク対応、開示・エンゲージメントといった幅広い経営アジェンダを包括的に支援。

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,400人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら

引用元:PwCコンサルティング、中国銀行との連携を発表 新たな地方創生の取り組みを開始 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 公認会計士のリアル_4_山田一也氏_サムネイル

    26歳の公認会計士がベンチャーに飛び込んだ話(公認会計士のリアル …

  2. 監査法人リストラの真実

    監査法人リストラの真実

  3. 【開催報告】 若手公認会計士のための勉強会 第2回:事業承継

  4. Bridge_thumbnail_1024_683

    設立5年半で伝統と格式あるオフィスへ!BridgeConsultingのオフィス…

  5. 南青山アドバイザリーグループ_公認会計士_仙石実_藤田陽子

    次世代会計ファームの大本命!?M&A、IPO、税務をワンストップで提…

  6. Freee_AI月次監査サムネイル

    税理士や会計士の仕事はAIでどこまで自動化されるのか?freeeがAI月…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント