「目標の明確化」とTOEIC®&スピーキングの「カスタマイズカリキュラム」で英語力アップ!:英語コーチングのプログリット【PR】

プログリット_利用者インタビュー転載_サムネイル_thumb

本コーナーでは、英語学習に興味のある公認会計士の皆様に向けて、英語コーチングのプログリットを利用頂いた方々へのインタビューをお届けします

「目標の明確化」とTOEIC®&スピーキングの「カスタマイズカリキュラム」で英語力アップ!

H.K

短期間で英語力を飛躍的に伸ばす。それを可能にするのが、短期で伸びる英語コーチング プログリット。今回は英語学習を習慣化したH.Kさんにお話を伺いました。

まずはじめに、英語学習の目的を伺ってもよろしいですか?

海外で仕事をする機会があり、その場での商談をスムーズに行うためです。

実際は日本語を少し話せる現地の方がいたのですが、バックグラウンドが違うため、細かいニュアンスまで正確に伝えることはできません。

自分が英語で話せるようになれば、仕事が更にスムーズにいくと考え、英語を真剣に学習しようと決意しました。

なぜプログリットを選んでいただいたのでしょうか?

ここなら本気で成長できると思ったからです。

ホームページを見て、まずはカウンセリングへ足を運びました。以前は、フレンドリーに楽しく英語を学べるスクールに通っていたのですが、楽しかったものの、成長実感はほとんど感じられませんでした。

プログリットは私にとってハードルが高かったのですが、本気で英語力を上げたいと考えていたため、挑戦してみることにしました。

実際プログラムを受講してみていかがでしたでしょうか?

漠然としていた目標を明確にしてくれたのと、その目標を達成するためのカリキュラムをカスタマイズして組んで頂けたのが非常に良かったです。

私は仕事で英語が必要でしたが、基礎力をつける為にTOEICの勉強をした方がいいのか、それとも英会話を学習した方がいいのか、正直分かりませんでした。

しかし、専属コンサルタントの方は私の状況を理解してくれて、TOEICで基礎的な力を身につけつつ、スピーキング力を伸ばすために必要な学習方法を取り入れてくれました。

プログラム期間中は、シャドーイングを毎日提出し、丁寧に添削をして頂きました。初回カウンセリングの時は全く分からなかった音源が、1ヶ月後にはクリアにわかるようになりました。

また、スピーキングの練習を通してシンプルに文章を作ることができるようになり、結果的にライティング力も鍛えることができました。

正直これ程勉強したのは、学生ぶりでしたね。

お仕事が忙しい中で、学習時間を作るためにどのような工夫をされていましたか?

まとまった時間の確保が難しかったため、隙間時間を使ってどうにか学習時間を捻出していました。

仕事が長引いたり、会食などで学習時間が取れない時は、翌日にカバーするよう心がけていました。

学習時間を確保するためにと思って行動していると、自然と仕事も効率よく行えるようになっていましたね。

モチベーションはどのように維持していましたか?

日々小さな成長実感を積み重ねることにより、モチベーションを維持していました。

また、コンサルタントの方から「学習進捗はいかがですか?」と毎日連絡が入るので、常に管理されているようで学習に対する強制力が働いていました。

私は継続することが苦手なので、「誰かに管理されている」というこの環境はとても助かりました。

面談で印象に残っていることはありますか?

私を担当して頂いたコンサルタントはネイティブの方で、英語と日本語を混ぜて面談を行って頂いたことですね。

基本的には日本語の面談だったのですが、苦手としていた「自分の考えを英語で組み立てる」という練習を、面談時のトレーニングに組み込んで頂きました。

プログリットを受講して英語力以外に何か変化がありましたか?

学習が生活の一部になりましたね。今でも最低2時間は学習時間を確保しています。

家に帰ってシャワーを浴びるのが当たり前なように、机に向かって勉強しないと落ち着かなくなりました(笑)

学習習慣がしっかり定着したということだと思います。

素晴らしいですね!次なる目標を教えてください。

来年仕事でオーストラリアへ行くので、自分の力で商談できるようになることが目標です。

今までは、自分の想像力をフルに働かせて相手が話したことを理解しようとしていたのですが、しっかり英語を聞き取って自分の言葉で会話できるようになりたいと思っています。

最後に、プログリットの受講を検討している方へメッセージをお願いします。

とにかくまずは、カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

カウンセリングでは、英語を話せるようになるためのプロセスに加え、自分の課題とそれに対するアプローチ方法を論理的に教えて頂けます。

英語学習をしようと少しでも思っているのなら、是非行ってみてください。

→他のインタビューを見る

本気の英語学習ならプログリット

英語コーチングのプログリット_広告バナー

まずは無料カウンセリングへ

公認会計士の受講者も多数!英語の初級者・中級者・上級者などのレベルに関わらず、あなたの英語学習の状況や課題をヒアリングさせて頂き、最適な学習プログラムを設計いたします。

無料カウンセリングのお申し込みはこちら

引用元:「目標の明確化」とTOEIC®&スピーキングの「カスタマイズカリキュラム」で英語力アップ! | 短期で伸びる英語コーチング プログリット(PROGRIT)

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. CPAコンシェルジュ・公認会計士・萱場玄

    シンガポールで活躍する会計士に聞く、仕事、独立、新型コロナ:公…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    会計士の勉強っていつまで続ければ良い?今を変える方法を知りたい……

  3. 会計士が資産税業務に取り組むリスクとリターンとは!?第4回・公認…

  4. ネクソン 経営企画室長・公認会計士・熊谷 峻平

    会計士は得意なものから離れたキャリアを選ぶと良い!?外資金融や…

  5. 【開催報告】 若手公認会計士のための勉強会 第2回:事業承継

  6. 証券化・SPCビジネスのパイオニアが語ったトレンドと未来とは!?サムネイル画像

    証券化・SPCビジネスのパイオニアが語ったトレンドと未来とは!?公…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント