太陽監査法人の行政処分、あずさ監査法人が短期海外赴任制度拡充など全2件:今月の会計士業界ニュース(2024年1月)



公認会計士業界時事ニュース

2024年1月の会計士業界ニュースをお届けします。

「太陽有限監査法人の新規契約締結停止3ヶ月」「有限責任あずさ監査法人、短期海外赴任制度拡充で選択肢広がる」の2本です。

太陽有限監査法人の新規契約締結停止3ヶ月

監査法人業界で5番目の規模を誇る準大手監査法人で、不祥事が起きました。

太陽有限責任監査法人の業務停止命令に関するリリースが、同社及び金融庁から出ています。

リリースによると、太陽有限責任監査法人の新規契約締結停止期間は2024年1月1日から3月31日までの3ヶ月間、担当していた公認会計士2名は業務停止6ヶ月の懲戒処分、審査担当社員も3ヶ月の審査関与禁止の処分を受けることになります。

処分理由として、社員の2名の公認会計士が相当の注意を怠り、重大な虚偽のある財務書類を重大な虚偽のないものとして証明したこと、また当該監査業務の審査担当社員も重大な責任を有することが挙げられています。課徴金納付命令に係る審判手続開始も決定されたとのことです。

なお、虚偽表示を行っていた株式会社ディー・ディー・エスは2023年8月4日付で上場廃止となっています。

BIG4監査法人から監査契約を切り替えた多くのクライアントの受け皿となり、急激に規模を拡大してきた太陽有限責任監査法人。監査実施体制の整備が間に合っていなかったのでしょうか。監査法人に対する投資家の信頼を回復すべく、業務改善計画に従って、再発防止に注力してもらいたいものです。

有限責任あずさ監査法人、短期海外赴任制度拡充で選択肢広がる

海外赴任は監査法人でマネジメント層を目指す上で、有効な手段のひとつです。主査業務を経験したり公認会計士登録が済んだりしたら、海外赴任を希望するという方も少なくないでしょう。
一方で、赴任するとなると2~3年程度は現地にて働くこととなり、赴任できるのはプライベートも含めてまとまって日本を離れることができる人に限られます。

そのような状況のなか、今回、有限責任あずさ監査法人の短期海外赴任制度に関する記事が、日本経済新聞からリリースされています。

あずさ監査法人は短期海外赴任制度を拡充した。今年駐在先にマレーシアを加え、計4カ国にした。

【引用元:あずさ、短期海外赴任制度拡充 女性も活用しやすく(日本経済新聞 2023年12月26日付)

従来、海外赴任期間は3年程度のことが多かったようですが、記事によると、今回の制度拡充により、有限責任あずさ監査法人の短期赴任は、1ヶ月、3~6ヶ月、18~24ヶ月と選択肢が増加しました。渡航先も米国、シンガポール、オランダ、マレーシアの4カ国があると伝えられています。

公認会計士ナビでも記事にて取り上げたこともありますが、PwC Japan有限責任監査法人では、以前より短期間の海外赴任ができるグローバル人材の育成プログラムが行われています。(当該記事はこちら

今回、あずさ監査法人も海外赴任制度を拡充することによって、他の監査法人への影響もあるかもしれません。海外赴任の選択肢が広がることは、家庭の事情で海外赴任を諦めていた会計士にとって朗報でしょう。

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧



この記事の著者

→記事一覧

【大津留ぐみ:公認会計士・税理士/会計士・税理士専門ライター】 大学在学時にシェイクスピアを学んだことをきっかけに劇作家を目指すも挫折。編集プロダクションで編集やライティング業務に従事した後、公認会計士試験にチャレンジし合格。大手監査法人の東京事務所にて監査業務、財務デューデリジェンスなどに従事。 その後、フリーランスの公認会計士として非常勤監査、税理士法人の社員税理士として税務業務に従事しつつ、大津留ぐみのペンネームでライターとしての執筆活動にも従事。ライターとして、お金、社会保障、会計、税務などに関する記事を執筆。また、2児の母となったことをきっかけに、子どもの貧困や教育格差、子どものイジメに関する記事なども執筆。現在は、株式会社ワイズアライアンスの専属ライターとして会計・税務の記事を執筆しつつ、会計事務所にて内部統制業務にも従事するパラレルワーカー。公認会計士・税理士。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. あなたはいくつ知ってる?公認会計士に知って欲しい、PwCあらたFS FRAの6つの特徴【PR】

    あなたはいくつ知ってる?公認会計士に知って欲しい、PwCあらたFS F…

  2. 監査法人IPOランキング_2020

    2020年 監査法人IPOランキング!EY新日本が3年連覇、太陽が3位に、…

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    慶應卒の会計士は独立に有利?三田会って何?高校生からの質問!:…

  4. Kepple会計事務所 代表・公認会計士・税理士・行政書士・神先 孝裕

    会計士は何歳で独立するのが良い?3人の会計士が語った独立の適齢期…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    公認会計士になれば環境問題に取り組む仕事につけますか?:くわえ…

  6. KEPPLE_神先氏

    会計士が開発!スタートアップの資本政策や株主管理を助けるツールF…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント