“世界最強の外資系企業”で活躍する会計士が東京を選んだ理由-東京には関西にない3つのチャンスがあった【第5回・公認会計士ナビonLive!!(1)】

  • 2016/8/12

来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー・スタートアップ」をテーマに第6回・公認会計士ナビonLive!!が開催されます。

本記事では第6回の開催に向けて大阪で開催された第5回・公認会計士ナビonLive!!in大阪の内容を振り返ります。

第5回 公認会計士ナビonLive!!のトークセッションでは、「関西出身会計士たちが語る会計士のベストキャリアとは!?」をテーマに、関西出身の5名の公認会計士が、それぞれのキャリアや会計士の活躍フィールドについて語りました。

※本記事はセッションでの発言を一部補足・編集した記事となっております。

 第5回 公認会計士ナビ on Live!! in 大阪
  ~関西出身会計士たちが語る会計士のベストキャリアとは!?~

【開催日】 2016年2月20日(土)14:00~17:00
【場所】 HERBIS PLAZA(大阪)
【登壇者】
・有光 賢治(辻・本郷ビジネスコンサルティング株式会社 執行役員/公認会計士・税理士)
・大石 悠人(大石公認会計士事務所 所長/公認会計士・税理士)
・大野 拓海(株式会社クラフル 代表取締役社長/公認会計士試験合格)
・草地 崇浩(GEヘルスケア アジアパシフィック ファイナンスマネジャー/公認会計士 米国公認会計士)
・宮崎 良一(株式会社BridgeConsulting 代表取締役CEO/公認会計士・税理士)

“世界最強の外資系企業”で活躍する会計士が東京を選んだ理由-東京には関西にない3つのチャンスがあった

関西在住から東京でのキャリアを考えたきっかけは“単純にチャンスが多かった”

現在、世界で最も賞賛される企業のひとつに挙げられるGE(General Electric)のヘルスケア事業にて超音波事業のアジアパシフィック ファイナンスマネジャーを務める草地氏。

東京・赤坂にて勤務するが、アジアパシフィック担当のCFOのもとでアジア・オセアニア地域を中心とした超音波事業の業績管理を統括している。

草地 崇浩

GEヘルスケア アジアパシフィック ファイナンスマネジャー

公認会計士 米国公認会計士

神戸大学経営学部卒。2003年に公認会計士試験合格後、中央青山監査法人・あらた監査法人(いずれも大阪事務所)を経て、ゴールドマン・サックス証券株式会社にてコントローラー業務に従事。その後東京共同会計事務所において会計税務アドバイザリー業務、新規事業開発等に従事し、2012年より米ゼネラル・エレクトリック(GE)日本法人。GEキャピタル ジャパン、ファイナンス本部マネジャーを経て、2015年より現職。アジア太平洋地域における超音波ビジネスのファイナンス業務を統括している。東京都港区在住、日本および米国の公認会計士資格を有する。

そんな草地氏は、親がサラリーマンではなかったことから、自分も専門職を目指そうと会計士を志したという。神戸大学経営学部を卒業し、関西にて中央青山監査法人に就職し(その後、あらた監査法人へと転籍)、監査業務に従事した後、会計監査からのキャリアチェンジを考えたという。

特に東京にこだわりがあったわけではなかったが、単純に東京の魅力的な求人が多かったこともあり、自然と東京での転職を目指すことになったという。

その後、東京にてゴールドマン・サックス、東京共同会計事務所、GEとキャリアを積んできた草地氏だが、東京と関西の転職マーケットを比較して「東京では関西と比較すると特に3つの分野でチャンスが大きい」と語った。

東京では「外資」「金融」「IT」の分野のチャンスが大きいと思います。

関西は日本第2の都市圏として経済規模も大きいですが、メーカー中心のマーケットであり、外資系企業や金融機関の本社や本店となると東京に集中していますし、IT系企業に関しても東京のほうが数は圧倒的に多い。

実際に会計士が転職するとしても東京だと年収面で百万円単位の差が出ることはざらにあるかと思います。

あくまで一般論ではありますが、働くオポチュニティとしては東京の方が選択肢の質、量ともに軍配が上がるのではないでしょうか。

ただ、個人的には住環境はじめ関西が大好きなので、いつかまた関西で暮らしたいとは思っています(笑) 

気がつけばGEに同化していく自分がいた-社内プロフェッショナルとして自分のポジショニングを再定義

また、草地氏は企業内会計士としての仕事の魅力についても語った。

公認会計士として監査法人からキャリアをスタートし、東京共同会計事務所でもストラクチャード・ファイナンスのアドバイザリーに従事するなど、GEに入社するまではいわゆる“会計・ファイナンス系プロフェッショナル”としてキャリアを積んできた草地氏。

GEを転職先として選んだ理由は、「世界最大のコングロマリットとして様々な事業をグローバルに展開しており、将来的のキャリアの広がりもあると考えたから」であったという。

一方で、「入社当初は事業会社内でのファイナンス業務にはルーチンなイメージも持っていた」とも語った。

監査法人時代は企業でのファイナンス業務のイメージはいわゆる経理業務で、ルーチンワークで粛々と決算を締めている印象もありましたが、実際には企業内では日々いろいろなことが起きていて、GEに入社してみると決してルーチンなどでなかったということに気づきました。

GE入社当初はGEキャピタルという金融系の事業に所属し、比較的大型の投融資に関わる会計処理の検討やJGAAPやUSGAAPのレポーティングなどに携わっていたのですが、実はそれが意外と面白く、というのも経理業務だけとってみても決算早期化やコントロールの強化など日々いろいろなプロジェクトがグローバルに動いていて、会計領域以外でもいろいろな局面で関与を求められるなど社内で部門内外の人たちと働くことも多く変化や刺激を感じられました。

また、草地氏はGEでの経験を通じて、監査人やコンサルタントのように「外部から企業に関わるプロフェッショナル」という意識から、「社内に常駐しバリューを発揮するプロフェッショナル」へと自身のアイデンティティを再定義したとも語ってくれた。

入社当初、GEにコミットしようと気持ちが強かったかというと、正直、会計プロフェッショナルとしての意識も強かったので「自分は公認会計士だ」という感じでGEに入社したのですが、GEには本当に優秀な人たちが多くて、その中で様々なプロジェクトやイニシアチブに取り組んでいくうちに、GEというのは強烈なカルチャーを持つ組織なのですが、そのGEに徐々に自分が同化していく、気がつけば、それが心地よいと感じる自分がいました。

今は、グローバルに広がるGEのフィールドの中で「社内に常駐するプロフェッショナル」として、自身のアイデンティティを再定義することができました。

と、企業に直接属することで、より腰を据えた取り組みができること、また長くいることにより部門内外の人と信頼関係が築け、より仕事がやりやすくなること、さらには与えられたスコープを超えた深掘りができるようになるという点において、社外とは違った魅力があるとGEでの経験をまとめた。 

公認会計士の転職なら!公認会計士ナビの転職エージェント

詳細情報へのお問合せは、公認会計士ナビの転職エージェントサービスを通じてご連絡ください。会計業界ならびに公認会計士のキャリアに詳しい転職エージェントがご応募をサポート致します。ご興味のある方は下記よりお申込みください。

公認会計士専門の転職エージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー・ス…
  2. みなさんこんにちは、公認会計士ナビ編集長の手塚です。 今日はPwCあらた有限責任監査法人(以下…
  3. 渡邉孝江が食べてきた!サムネイル画像
    みなさん、こんにちは。渡邉孝江です。食事しながら失礼します! 突然ですが、こちらのロコモコ丼…
  4. ベストティーチャー 宮地俊充
    公認会計士試験に合格し、監査法人に就職したみなさんは、まず何を目指すだろうか?おそらく、まずは監査の…
  5. 募集職種:公認会計士(シンガポール起ち上げ担当) 平成会計社では、シンガポール支社起ち上げにチ…
  6. 公認会計士の多くが所属し、会計士試験合格者の大半の就職先にもなるBIG4と呼ばれる4大監査法人(…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る