「我流」ではなく「プロから学ぶ」ことで効率的に英語力が向上。課題だった「継続」も克服!:英語コーチングのプログリット【PR】

プログリット_利用者インタビュー転載_サムネイル_thumb

本コーナーでは、英語学習に興味のある公認会計士の皆様に向けて、英語コーチングのプログリットを利用頂いた方々へのインタビューをお届けします

「我流」ではなく「プロから学ぶ」ことで効率的に英語力が向上。課題だった「継続」も克服!

T.S

短期間で英語力を飛躍的に伸ばす。それを可能にするのが、短期で伸びる英語コーチング プログリット。今回は、ビジネスで英語が必要になり、プログリットで英語力を飛躍的に向上させたT.Sさんにお話を伺いました。

本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

まずは、英語学習の目的を教えてください。

仕事上どうしても必要になった、というのが理由です。

もともと英語には興味があったんですが、自分ではあまり取り組んでいなかったんです。「仕事で必要」という状況に迫られて重い腰を上げた、という感じですね。

プログリット受講前にはどのような学習をされていたんですか?

TOEICを受ける前に3ヶ月くらい勉強していたんですけど、TOEICのテキストに沿って文法的な内容と、長文。あとはディクテーションをしたり、シャドーイングを我流でやってみたりしていました。

ただ、継続しなかったです。TOEICが終わると、「じゃあとりあえず休むか」という感じで学習をやめてしまっていましたね。

正しいやり方が分からずに我流でやっていたことと、継続できないことが課題でした。

そんな中、プログリットに出会ったんですね。

はい。カウンセリング申込みをした際の対応が早かったのと、面談も個室でやるので周囲が気にならなくていいということも決め手になりました。

また、ネットで代表の岡田さんと山碕さんのインタビューを見て、英語力を伸ばすことにフォーカスしており、とてもしっかりしたスクールだなという印象を抱いたのも理由です。

しっかりした印象を受けて、申し込んでいただいたんですね。

はい。あとは、無料カウンセリングで徹底的に英語に関する問題解決をしてくれたので、私自身非常に納得したというのもあります。

以前読んだことのある本とリンクしていた部分もありましたし、論理的に納得できる部分が大きかったので。

実際にプログリットを受けてみていかがでしたか?

正しいトレーニング方法が分かった、というのがよかったです。

一時的に勉強するだけだと終わった後に自分でできなくなってしまいますが、プログリットで学んだことは今後も活かせると思っています。

あとは、自分でやるのが大変な部分をお手伝いいただけた、というのが非常に良かったです。一人でやると悩んで立ち止まってしまう部分を後押ししていただけるので。

担当していただいたコンサルタントの方のおかげで、正しいトレーニング方法をしっかりと理解することができましたし、今までの課題であった継続も克服できました。

また、週に1回という面談のペースもちょうどよかったです。週に2回だと仕事の調整をつけるのが難しいですし、2週に1度だと時間が空きすぎてしまう。質問できるペースや仕事とのペースでちょうどよいのが「週1」でした。

プログリットに通ったことによる変化はありましたか?

仕事の中で勉強した単語が出てくる場面が多く、英語会議の理解度が高まりました。

以前は「この打ち合わせで何が主題で話されているのか全然わからなかった」という状態だったんですが、主題は何で、どういう流れになっていて、というところまでついていけるようになりました。

単語が聞き取れるようになったおかげで、どういう話をしているのか、という流れを掴むことができるようになったのは、自分の中で大きな進歩ですね。

英語学習をするにあたっての工夫はありますか?

1週間の記録を目に見える形にしていったことですね。面談の際に立てる週間計画表に、やったことを直接手で書き込んで可視化することで、やりがいを感じていました。これだけやったんだ、っていう。なんとなくやってしまうと流れていってしまうので、流れないようにするためにも可視化することは効果的でした。

また、自分の英語学習の課題でもあった単語のデータベースについては。アプリが非常に有用でした。「スマ単」というアプリは、自分で書いた単語の単語帳を作ることができるので、分からない部分を分からないままにさせずに学習を続けることができました。

今後の目標を教えてください。

下手でもいいから、自分の意見を表現できるようになることですね。

担当コンサルタントの方と修了後の年間目標を立てたんですけど、1年間の間に自分の意思を伝えられるようになって、さらには踏み込んだ内容も相手に伝えられるようになりたいです。そのためには継続して学習し続けないといけないですね。

素敵ですね。それでは最後に、プログリットの受講を検討されている方へメッセージをお願いします。

やり方がわからないまま長い時間を費やすよりも、正しいやり方を教えてもらえるところで集中的に時間を使ったほうがずっと効率的です。

英会話スクールでは、英語を話すということに場慣れはするかもしれませんが、データベースのような基礎的な部分は身につかない場合もあります。プログリットでは、まず自分のデータベースを増やしてから英会話などの練習試合に行くので、自分の中での理想の順番で効果を感じることができました。

何を始めるにしても、「正しいやり方をまずはプロに学ぶ」というのが、最も身になり、効率的な学習法だと思います。

→他のインタビューを見る

本気の英語学習ならプログリット

英語コーチングのプログリット_広告バナー

まずは無料カウンセリングへ

公認会計士の受講者も多数!英語の初級者・中級者・上級者などのレベルに関わらず、あなたの英語学習の状況や課題をヒアリングさせて頂き、最適な学習プログラムを設計いたします。

無料カウンセリングのお申し込みはこちら

引用元:「我流」ではなく「プロから学ぶ」ことで効率的に英語力が向上。課題だった「継続」も克服! | 短期で伸びる英語コーチング プログリット(PROGRIT)

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計事務所の業務効率を維持しながらクラウド対応を実現!「弥生会…

  2. Freee_AI月次監査サムネイル

    税理士や会計士の仕事はAIでどこまで自動化されるのか?freeeがAI月…

  3. 経営共創基盤マネジャー・公認会計士・鈴木 博史氏

    会計以外にどれだけ自分の世界を広げられるか-経営共創基盤のマネ…

  4. ベストティーチャー・宮地俊充・公認会計士

    PwC出身会計士起業家がEXIT!代ゼミグループの日本入試センターがオ…

  5. 東京共同会計事務所代表・公認会計士・税理士・内山 隆太郎氏サムネイル

    FASのチャンスはどこにあるのか?東京共同会計事務所に見る会計士と…

  6. CaN Internationalオフィス訪問サムネイル2

    会計士が国際業務で独立!わずか4年で急成長した会計事務所はどんな…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント