『マネーフォワード クラウド』、取引関係書類を電子保存するストレージサービス 『マネーフォワード クラウドBox』を提供開始

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

10月施行の改正電子帳簿保存法に対応して、請求書などの取引関係書類を自動で電子保存可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』内で、取引関係書類を電子保存するストレージサービス『マネーフォワード クラウドBox』(以下「本サービス」)の提供を開始します。第一弾として、クラウド型請求書管理ソフト『マネーフォワード クラウド請求書』と連携し、受領した請求書などの取引関係書類を、電子帳簿保存法の要件を満たして自動的に電子保存することが可能になります。

 『マネーフォワード クラウドBox』は、電子帳簿保存法の要件を満たし、領収証や請求書などの取引関係書類を電子化し、クラウド上で保管ができるサービスです。2020年10月の改正電子帳簿保存法施行に合わせて9月下旬に提供開始予定です。

 本サービスと『マネーフォワード クラウド請求書』を連携することで、『マネーフォワード クラウド請求書』を通じて受領した請求書※1や、『マネーフォワード クラウド請求書』を通じてメール又は郵送※2した請求書※1において、電子帳簿保存法の要件を満たした電子保存が可能になります。電子保存した請求書※1は、自動的に電子帳簿保存法の要件を満たすため、紙への印刷や原本での保管が不要です。
 また、2023年10月1日から導入される適格請求書等保存方式(インボイス制度)において、適格請求書発行事業者は交付した適格請求書の写しを保存する義務が課されます。本サービスを利用することで、インボイス制度への対応も可能になる予定です。

 今後当社は、本サービスとIPO準備・中堅企業向けのクラウド会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計Plus』と連携し、領収書や請求書※1の証憑確認などの監査手続きについても、クラウド上でペーパーレスで行うことができるよう開発を進めていく他、『マネーフォワード クラウド請求書』以外のサービスとも連携していくことでさらなる業務効率化を実現してまいります。

※1 請求書に限らず、領収書、見積書などの取引関係書類も本サービスにて電子保存可能です
※2 郵送を利用する場合、電子保存のためには、3ヶ月前までに税務署に届出が必要です

背景

現行の電子帳簿保存法は、電子データとして受領した請求書※1に対して、受領者がタイムスタンプを付与する、または、改ざん防止等のための事務処理規程を制定して運用することを保存要件として定めています。一方で、多くの中小企業ではこの要件に対応することが難しく、電子保存が普及していない現状があります。こうした中、2020年10月から改正電子帳簿保存法が施行され、保存要件が緩和されることになりました。これにより、電磁的記録の訂正または削除を行った事実や内容を確認することができるシステム※3に保存したデータは、保存要件を自動的に満たすことができるようになります。

こうした流れの中、当社は今回の改正電子帳簿保存法の施行に合わせて、中小企業のペーパーレス化を促すことでバックオフィス業務の効率化をサポートするため、本サービスの提供を開始します。
※3 訂正又は削除を行うことができないシステムを含みます

取引関係書類を電子保存するストレージサービス『マネーフォワード クラウドBox』概要

『マネーフォワード クラウドBox』は、電子帳簿保存法の要件を満たして、領収証や請求書などの取引関係書類を電子化し、クラウド上で保管ができるサービスです。取引情報などを元に、簡単に必要な書類を検索し、確認することができます。

特 長

  • 電子帳簿保存法の要件を満たし、領収書や請求書を電子保存することが可能
  • 電子保存できるため、原本の保管の手間を削減できる
  • 電子保存した領収書や請求書の管理や検索が可能

料 金:無料
サービス開始予定:2020年9月下旬

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『マネーフォワード クラウド』、取引関係書類を電子保存するストレージサービス 『マネーフォワード クラウドBox』を提供開始|株式会社マネーフォワード

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. freee Advisor Day2022_freee株式会社_品川インターシティホール_サムネイル_thumbnail

    全国から集まった会計事務所が超活発に交流!freee Advisor Day2022…

  2. 弥生2022PAP_会計事務所のインボイス制度や改正電帳法への対応、今やるべきことは?施工までの課題とスケジュール【弥生PAPカンファレンス2022レポート(全編)】_thumbnail_サムネイル

    会計事務所のインボイス制度や改正電帳法への対応、今やるべきこと…

  3. 弥生2022PAP_会計事務所の顧問先の事業承継を支援、弥生が「事業承継ナビ」をスタートなど_弥生PAPカンファレンス2022レポート後編【弥生PAPカンファレンス2022レポート(全編)】_弥生株式会社_マーケティング本部_営業推進部マネージャー_土屋貴幸 氏_thumbnail_サムネイル

    会計事務所の顧問先の事業承継を支援、弥生が「事業承継ナビ」をス…

  4. 監査法人 IPO

    2013年の監査法人IPOランキング(件数・時価総額・騰落率)をまとめ…

  5. 会計士のキャリア小六法_第8回サムネイル

    【第8回】公認会計士はTOEICを何点とれば転職に有利なのか?:会計…

  6. 公認会計士業界時事ニュース

    新日本が監査でAIを実用化、デロイト トーマツ グループが新拠点を…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント