会計freee、新型コロナウイルスによる確定申告延長に対応【PR】

【PR:freee様】freee株式会社

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)はクラウド会計ソフトfreeeにおいて新型コロナウイルス感染症拡大に伴う4月17日以降の確定申告・納付期限延長申請に対応しました。
なお、確定申告の延長対応については国税庁のホームページをご確認ください。

申請方法について

会計freeeにログイン後、「確定申告書類の作成ページ内の基本ステップ」の中から上記の「申請する」を選択します。確定申告書類の提出方法は紙面・電子申告いずれにも対応しています。(※1)

※1 書類の提出については会計freeeの有料プランを選択いただく必要があります。

freeeはコロナ対策支援プロジェクト「PowerToスモールビジネス」を開始、テレワークノウハウや融資・助成金等についてのオンラインセミナーを開催

 freeeは、4月21日にスモールビジネスに向けた新型コロナ対策支援プロジェクト「PowerToスモールビジネス」を開始しました。「PowerToスモールビジネス」は、個人事業主や中小中堅企業に向け、freeeが提供する、新型コロナ対策支援のプロジェクトの総称です。「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションを掲げるfreeeにおいても、強みを活かせる継続的な支援をおこなうことを目的とし、本プロジェクトを開始しました。来月予定しているオンラインセミナーでは、3月より全従業員テレワークを実践してきたfreeeのバックオフィスを支える経理担当、労務担当やカルチャー推進担当が、テレワークでも効率的に、そして一体感を保ちながら業務を進めていく具体的なノウハウをご説明します。他にも融資・助成金・補助金等についての情報も発信してまいります。

「PowerToスモールビジネス」特設サイト:https://www.freee.co.jp/power-to-smb/
経理セミナー、労務セミナー、カルチャーセミナーを5月に予定しており、特設サイト内で随時公開してまいります。

引用元:会計freee、新型コロナウイルスによる確定申告延長に対応 | プレスリリース | freee株式会社

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第2回:1993年のロンドンと崩れた日本的仕事観【連載:不動産金融の…

  2. 東京共同会計事務所代表・公認会計士・税理士・内山 隆太郎氏サムネイル

    FASのチャンスはどこにあるのか?東京共同会計事務所に見る会計士と…

  3. freee_サムネイル

    税理士登録ってどうやるの?会計士が税理士登録するまでのリアルな…

  4. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    将来は独立したい!アドバイザリーと国際部のどちらがいいですか?…

  5. 会計士が資産税業務に取り組むリスクとリターンとは!?第4回・公認…

  6. 会計士のキャリア小六法_第5回サムネイル

    【第5回】転職市場では何が公認会計士の評価を決めるのか?:会計士…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント