あずさ理事長に高波氏、IASB理事にPwCあらたパートナー、IPO支援で九州経済を支える会計士など3件:今月の会計士業界ニュース(2019年3月その2)

2019年3月5日、13日、18日に、BIG4監査法人やIASBの人事、九州の公認会計士などに関するニュースがリリースされています。

あずさ理事長任期満了で後任に高波氏、IASB理事にPwCあらたパートナー、IPO支援で九州経済を支える会計士などの記事を幅広くご紹介します。

あずさ理事長任期満了で後任に高波氏

前回のニュースでEY新日本監査法人の理事長交代についてお伝えしましたが、他のBIG4でも任期満了による理事長交代が決まったようです。

今回、あずさ監査法人の酒井理事長の後任人事に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

あずさ監査法人は4日、7月1日付けで理事長に高波博之・専務理事(59)を充てる人事を固めた。現任の酒井弘行氏(62)は任期満了に伴い6月末に退任する。

引用元:あずさ監査法人理事長に高波氏(日本経済新聞 2019年3月5日付)

記事によると、高波氏はメガバンクなど金融機関を中心に会計監査を担当してきた方ということです。

高波氏の経歴については、KPMGから配信されているニュースリリースに詳細が報じられています。

高波氏は2014年にKPMGコンサルティング株式会社を設立し初代社長を務められており、監査以外の分野にも知見が深いということです。あずさ監査法人が変わっていくのか、7月の就任に期待が高まります。

IASB理事にPwCあらたパートナー

引き続き、人事に関するニュースです。

    今回、PwCあらたパートナー鈴木氏のIASB理事就任に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

    国際会計基準(IFRS)をつくる国際会計基準審議会(IASB)の理事に、7月1日付でPwCあらた監査法人の鈴木理加氏が就任する。IASBの運営母体であるIFRS財団の評議員会が12日、発表した。

    引用元:IASB理事にPwCあらたの鈴木氏(日本経済新聞 2019年3月13日付)

    記事によると、現在アジア・オセアニア枠の理事である鶯地氏が6月末に任期満了で退任するため、鈴木氏が後任に任命されたそうです。

    このニュースについて、PwCあらた監査法人からプレスリリースが配信されています。

    上記リリースによると、鈴木氏はIFRS、日本基準及び米国基準の会計相談・監査、IFRS導入支援の経歴を持ち、日本人初の女性理事として就任が決まったそうです。

    EY新日本監査法人の理事長にも女性会計士が初めて就任するということで、会計士業界は女性のトップ人事が相次いでいます。

    IPO支援で九州経済を支える会計士

    IPOを市場別で見ると、2018年は総数90件のうち東証マザーズが63件、ジャスダックが14件、東証1部が7件、東証2部が5件と続き、地方市場でのIPOはほとんど見られませんでした。ですがIPOを目指す企業とそれを支援する会計士は、都心だけに集中しているわけではなさそうです。

      今回、九州のIPO支援の半数を手掛ける監査法人トーマツのパートナー只隅氏に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

      テノ.ホールディングス(HD)やグッドライフカンパニーWASHハウス。2018年までの3年で九州の新規株式公開(IPO)の5割に携わった会計士が只隈洋一(48)だ。監査法人トーマツのパートナーで、起業支援のデロイトトーマツベンチャーサポートの九州地区統括。「地方が衰退するなか、IPOの意義は働く場をつくること」。福岡の八百屋の息子は、家業とは違う形で九州の「台所事情」を支えている。

      引用元:九州IPO 5割を支える会計士(探検!九州・沖縄)(日本経済新聞 2019年3月18日付)

      記事によると、只隅氏は監査法人トーマツに入所後は福岡県で企業監査、IPO支援、M&Aや事業再生を担当してこられたそうです。

      会計士になったら東京勤務を考える方が多いかもしれませんが、地元に残りIPO支援を通じて地元経済に貢献するという働き方も、ちょっと真似したくなる働き方なのではないでしょうか。

      (著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

      この記事の著者

      →記事一覧

      【大津留ぐみ:公認会計士・税理士/会計士・税理士専門ライター】 大学在学時にシェイクスピアを学んだことをきっかけに劇作家を目指すも挫折。編集プロダクションで編集やライティング業務に従事した後、公認会計士試験にチャレンジし合格。大手監査法人の東京事務所にて監査業務、財務デューデリジェンスなどに従事。 その後、フリーランスの公認会計士として非常勤監査、税理士法人の社員税理士として税務業務に従事しつつ、大津留ぐみのペンネームでライターとしての執筆活動にも従事。ライターとして、お金、社会保障、会計、税務などに関する記事を執筆。また、2児の母となったことをきっかけに、子どもの貧困や教育格差、子どものイジメに関する記事なども執筆。現在は、株式会社ワイズアライアンスの専属ライターとして会計・税務の記事を執筆しつつ、会計事務所にて内部統制業務にも従事するパラレルワーカー。公認会計士・税理士。

      会計士の転職なら!

      公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

      会計士の採用なら!

      公認会計士ナビの人材紹介サービス

      スポンサー企業

      公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

      【プラチナスポンサー様】


      Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


      PwCあらた監査法人


      株式会社エッサム


      弥生会計


      リンクパートナーズ法律事務所


      青山綜合会計事務所


      管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


      令和アカウンティング・ホールディングス



      【ゴールドスポンサー様】


      南青山アドバイザリーグループ


      公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

      株式会社アイティーフィット_ロゴ


      TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


      会計事務所の強みになるクラウド会計freee


      バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

      東京共同会計事務所

      グローウィン・パートナーズ株式会社

      クラウドERPのビーブレイクシステムズ


      海外進出支援のCaN International


      →スポンサー企業一覧


      →スポンサープラン詳細

      スポンサー募集中!

      公認会計士ナビのスポンサー募集

      1. Bridge_【祝・ブリッジコンサルティング上場】IPO・M&A業界決起会に潜入!_サムネイル_thumbnail

        【祝・ブリッジコンサルティング上場】IPO/M&A業界の決起会に潜入…

      2. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

        第1回:金融専門の公認会計士、ロンドンへ行く【連載:不動産金融の…

      3. 弥生の記帳代行サービスで残業を大幅削減、職員の意識も向上 -村松悟税理士事務所様

        弥生の記帳代行サービスで残業を大幅削減、職員の意識も向上 -村松…

      4. 祝上場!会計士.jobを運営するブリッジコンサルティングのオフィスに行ってみた!

        祝上場!会計士.jobを運営するブリッジコンサルティングのオフィス…

      5. 公認会計士・税理士のための独立・開業勉強会

        【開催報告】公認会計士・税理士のための独立勉強会~財務・経営支…

      6. onlive5_第5回_公認会計ナビonLive!!

        会計士は事業承継コンサルに向いている!?大阪で活躍する会計士が…

      会計士の独立に!PR

      ■税理士開業塾

      税理士会業塾:公認会計士の独立支援

      公認会計士ナビの転職エージェント