「freee開業応援パック」の特典に「Readyfor」を新たに追加。スモールビジネスの資金調達支援を強化【PR】

  • 2018/6/20

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee はREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 CEO:米良 はるか、以下「READYFOR」)と協業し、当社が提供する「freee開業応援パック」の新規特典に、国内最大のクラウドファンディングサービスである「Readyfor」を追加したことをお知らせいたします。新規開業者(個人事業主や法人)にとって大きな課題である資金調達機能を特典に加えることで、新規開業者のスムーズなビジネス立上げをサポートします。

logo

新規開業者にとっては「資金調達」や「顧客開拓」が大きな課題

「freee開業応援パック」は、freeeのサービスを年間利用していれば、会計・労務だけでなく、事業立ち上げ時に便利な特典をお得にご利用できるパッケージサービスです。

新規開業者が開業時、そして開業後も苦労したこととして、「資金調達、資金繰り」「顧客・販路の獲得」(※1)が上位2つに挙げられており、また、外部から受けた事業に対する個別支援としても、開業前では「資金調達」が8割にのぼっています(※2)

そこでfreeeは、日本初そして日本最大のクラウドファンディングサービスである「Readyfor」を「freee開業応援パック」の新規特典に追加し、資金調達支援を強化いたします。「Readyfor」は2011年3月のオープンから8,300件以上のプロジェクトの資金調達を行い、のべ44万人から、63億円を超える資金が集まっています(※3)
また、クラウドファンディング成功までをサポートする担当者であるキュレーターがつき、マンツーマンでサポートを行うプランがあるため、初めてのクラウドファンディングでも安心してご利用いただけるのが大きな特徴です。

今回「Readyfor」を新規特典として追加するにあたり、「Readyfor」でクラウドファンディングを実施し、目標の金額が集まった場合の手数料が通常の17%から15%に割引されます。

また、クラウドファンディングを行うメリットとして、

  • 事業本格開始前のサービスやプロダクトの需要調査
  • 話題作りとしてのプロモーション
  • ファーストユーザー(ロイヤルカスタマー)の獲得

も挙げられることから、新規開業者にとって、もう1つの大きな課題である「顧客・販路の獲得」も期待されます。

今回の特典のお申込み方法は以下をご確認ください。
https://www.freee.co.jp/start-up/pack/benefit/readyfor/

  • ※1:日本政策金融公庫「2017年度新規開業実態調査」
  • ※2:日本政策金融公庫「新規開業パネル調査」
  • ※3:2018年5月時点

READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から8,300件以上のプロジェクトの掲載し、44万人から63億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2018年6月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」       https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                          https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」        https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」            https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」              https://www.freee.co.jp/kaigyou
「クラウド申告 freee」                    https://www.freee.co.jp/advisor/tax-return/
「freee カード」             https://www.freee.co.jp/card
「freee Developers Community」    https://developer.freee.co.jp/
「経営ハッカー」                 https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                                https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:「freee開業応援パック」の特典に「Readyfor」を新たに追加。スモールビジネスの資金調達支援を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル
    来る2017年3月25日(土)に東京・日本橋にて「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャン…
  2. ERP講座導入事例編_サムネイル
    本記事は、東証マザーズ上場の株式会社ビーブレイクシステムズ様のご提供で、クラウドERPパッケージ…
  3. 東京共同会計事務所FASパートナー編サムネイル
    会計士を始めとしたプロフェッショナルのキャリアには複数の選択肢があるが、その中でも論点となるのは…
  4. 四大監査法人検索ワード
    前回の投稿から時間が空いてしまいましたが、今回はGoogleで比較する監査法人シ…
  5. IKP税理士法人・公認会計士・細田将秀/Misoca・代表取締役・豊吉隆一郎
    去る2016年2月26日、名古屋にてクラウド請求書サービス「Misoca(ミソカ)」を運営するスター…
  6. 【追記】 最新版の監査法人比較記事は下記になります。下記ページをご参考ください。 ↓ 【最新版…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る