監査法人でパートナーを目指すには何が必要ですか?:くわえもんの“会計士の悩みはオレに聞け!”vol.2

このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公認会計士のみなさんのお悩みに答えます!

さあ、みんなくわえもんに相談してみよう!

 

“くわえもん”とは? 

高桑昌也 通称“くわえもん”

公認会計士・税理士、株式会社イーエスリサーチ 代表取締役社長

麻布高等学校・慶應義塾大学卒。大学在学中(2000年)に公認会計士2次試験合格、中央青山監査法人、金融庁、エスネットワークス取締役等を経て、現職。さそり座O型。秋田県男鹿半島出身。

趣味:写真、旅行、夜の麻布・六本木

 

今回のお悩み:監査法人でパートナーを目指すには何が必要ですか?

【今回の相談者】  

T・Kさん、30代前半・男性・公認会計士、大手監査法人勤務

※写真はイメージです。

【相談内容】

私は大手監査法人に勤務しています。現在、8年目で、仲の良かった同期はほとんど転職してしまいましたが、私はこのまま監査法人に残るつもりです。ただ、今の監査法人では昇格して存在感を示していかなければいつかリストラされるのではないかと不安もあります。

そこで質問なのですが、くわえもんさんから見て、監査法人で“デキるパートナー”になるために必要なことは何だと思いますか?若いうちに何をしておけばいいでしょうか?監査法人の外から見た意見を聞かせて頂きたいです。

 

【くわえもんからの回答】 

あなたにとって「パートナー」とは何ですか?監査法人のパートナーとは、企業にとって「尊い存在」であるべき。

 

私も昔はプライスウォーターハウス(昔の青山監査法人)のパートナーになることが夢だった。諸事情により私は20代前半で出てしまったけど・・・

さて、ご相談の件、「パートナーとはそもそも何なのか?」それによるかと考えます。

あなたにとってパートナーとは何ですか。シニアマネジャーの単なる上のポジションの人(1200万そこそこ稼ぐ)ですか。監査報告書にサインするだけの人ですか。

私は監査法人のパートナーというものは、企業にとり「尊い存在」であるべきと考えます。

監査チームのマネジメント・パフォーマンス管理をする一方、クライアントのニーズを探り、必要なソリューションを提案し、社長やCFOを含めた経営陣をサポートする。「企業のパートナー」であることが必要だと思います。クライアント・監査法人双方にとり、かけがえのない存在です。

そんなパートナーになるためには、どうすればいいのか?

会計・税務・法律に詳しい、そのようなことは専門家なのですから、当たり前です。

私の知り合いの監査法人のパートナーで、輝きを放つ方が何人かいます。

いずれも以下のような共通項があります。

<スキル>

ソーシング力・・・将来のクライアントを見つけられる能力。人脈構築能力。

提案力・・・クライアントのニーズを察知し、的確にソリューションを提案できるスキル。

英会話・・・海外のメンバーファームであってもなくても、外国とのやりとりはそれなりに発生。とりあえずTOEIC800点以上。

<人間として>

社交性・・・経営者もいろいろ。まんべんなく仲良くなれる能力。

強い精神・・・辛いことがあっても物ともしない、タフさ。ネアカ。

気配り・・・優秀な部下が離れていかないよう、スタッフへの気配り。

スキルと人間力を併せ持つ人が、クライアント・監査法人の両方に頼りにされ、将来残っていくのだと考えます。いや、監査法人の外に出たとしても、活躍できるだろうな。

くわえもんの“会計士の悩みはオレに聞け!” 記事一覧

くわえもんへのお悩み相談を募集しています!

くわえもんの“会計士の悩みはオレに聞け!”では、皆様からのお悩み相談を募集しています!

あなたのお悩みをお聞かせ下さい!仕事、キャリア、趣味、恋愛などなど、くわえもんが回答します!

⇒お悩み相談への応募はこちら

 

この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 弥生の記帳代行支援サービスでお客様も家庭も大事にできる独立を実現 -髙野妙子税理士事務所 様

    弥生の記帳代行支援サービスでお客様も家庭も大事にできる独立を実…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    会計士の勉強っていつまで続ければ良い?今を変える方法を知りたい……

  3. Kepple会計事務所 代表・公認会計士・税理士・行政書士・神先 孝裕

    会計士は何歳で独立するのが良い?3人の会計士が語った独立の適齢期…

  4. M&A専業では難しい…と言われた -M&Aやストック・オプション評価を愚直に突き詰め躍進したStand by Cの公認会計士たち 【PR】

    M&A専業では難しい…と言われた -M&Aやストック・オプション評価を…

  5. 税理士登録freee記事サムネイル

    税理士登録が驚くほど簡単に!「税理士登録freee」で会計士や税理士…

  6. 長田 新太氏_グローウィン・パートナーズ株式会社_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人から転職して感じた開放感とは!?若手会計士が語ったFAや…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント