PwCコンサルティング、上田桃子選手とのスポンサー契約を締結【PR】



【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

2023年4月21日
PwCコンサルティング合同会社

トッププロフェッショナルのキャリアモデルを通した女性の働き方支援

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明 以下、PwCコンサルティング)は3月1日より、プロゴルファーの上田桃子選手とのスポンサー契約を締結致しました。

上田選手は、2007年に最年少賞金女王(当時)に輝き、翌2008年からは全米ツアーにも挑戦されてきました。国内女子ツアー16回、全米女子ツアー1回の優勝経験をお持ちであるなど、女性プロフェッショナルとして国内外において第一線でご活躍し続けてこられた選手です。

PwCコンサルティングは、インクルージョン&ダイバーシティ(以下“I&D”)において最も革新的かつ先進的な企業となり、経営課題であるダイバーシティをビジネスチャンスへと変えていくことをビジョンに掲げてI&Dを推進しています。女性リーダー向けのコーチングや、職場や家庭における男女間の役割平等化実現に向けた取り組みといった、女性メンバーのキャリア支援などさまざまな施策を実施してまいりました。

今回、上田選手の挑戦し続ける姿勢に共感するとともに、トッププロフェッショナルのキャリアサポートや意見交換を通して、誰もが活躍できる社会づくりへの貢献を目指し、契約締結に至りました。

今後、上田選手には弊社ロゴの入ったゴルフウェアを着用いただくほか、弊社主催のパネルディスカッションなどでキャリアに関する意見交換を行わせていただく予定です。

これからもPwCコンサルティングは、I&Dを推進することで、すべての人が働きやすく、誰もが輝け、活躍しやすい社会を目指していきます。

上田桃子選手コメント

この度、PwCコンサルティング様とスポンサー契約をさせていただくこととなりました。
世界的な企業と契約させていただくことができ、大変光栄に思います。
2005年にプロゴルファーとしてのキャリアを歩みだしてからこれまで、プロゴルファーとして、一人の女性として自身のキャリアや生き方をどうしていこうかと考え続けてきました。
私が挑戦している姿を見せ続けることに加え、私自身の考えや経験を発信させていただくことで、世の中の多くの女性に夢や希望を与えられれば幸いです。精一杯頑張ってまいりますので、今後ともご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。

PwCコンサルティング合同会社 代表執行役CEO 大竹 伸明コメント

世界経済フォーラムが公表した「ジェンダー・ギャップ指数2022」において、日本は先進国中最下位の116位(146カ国中)という結果が出ているなど、ジェンダーダイバーシティは、日本社会全体の課題として向き合うべき課題です。今回、日本を代表する女性プロフェッショナルの一人である上田選手のサポートを通し、上田選手とともにこの課題に取り組んでいけることを大変光栄に思います。PwCコンサルティングは、これからも社内外へのさまざまな取り組みを通して、多様なバックグラウンドを有する一人ひとりが、持っている力を存分に発揮でき、誰もが輝ける社会を作ることを目指してまいります。

Digital Government Anywhere Talent

上田桃子選手プロフィール

1986年生まれ、熊本県熊本市出身。9歳からゴルフをはじめ、2005年プロテスト合格。翌2006年より日本ツアーに参戦し、賞金ランキング13位で翌年のシード権を獲得。2007年4月に地元熊本で行われたライフカードレディスにて初優勝。これを皮切りにこの年は5勝し、21歳で史上最年少賞金女王(当時)となる。2008年からはインターナショナルプレーヤーとして日米両ツアーに参戦。2014年からは日本ツアーに専念、8月に3年ぶりの優勝を遂げる。優勝回数は日本ツアー16勝、アメリカツアー1勝の17勝。

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を構築し、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界152カ国に及ぶグローバルネットワークに約328,000人のスタッフを擁し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約10,200人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら

引用元:PwCコンサルティング、上田桃子選手とのスポンサー契約を締結 | PwC Japanグループ



公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    理系と文系どちらが会計士向き?文理選択で悩む高校生、簿記に魅了…

  2. 03_【YouTube告知記事】独立15年で汐留の最高峰に辿り着いた公認会計士、その戦略とは?

    独立15年で汐留の最高峰に辿り着いた公認会計士、その戦略とは?|C…

  3. 第9回公認会計士ナビon Live_西氏サムネイル

    独立すればスキルも業務効率もアップする!?フリーランス会計士が…

  4. 公認会計士業界時事ニュース

    【動画あり】会計士協会が制作した動画が衝撃の内容!?公認会計士P…

  5. めちゃめちゃ面白い!クラウド会計ソフトfreee(フリー)のオフィス…

  6. 多様なサービスに取り組み、総合的な品質向上を貪欲に求めるFAS・税…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント