グループ会社のクラウド見積・納品・請求書サービス会社「Misoca」を吸収合併:弥生【PR】

【PR:弥生様】

 弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 浩一郎)は、2020年7月1日を効力発生日として、グループ会社で、クラウド見積・納品・請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を展開する株式会社Misoca (本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:岡本 浩一郎)を吸収合併しますのでお知らせします。

 本合併は、弥生を吸収合併存続会社、Misocaを吸収合併消滅会社とし、弥生がMisocaの権利義務の全部を承継します。よって、Misocaの各種サービスについても変更なくご利用いただけます。

 Misocaは、「世の中を仕組みでシンプルに」をミッションにクラウドの見積・納品・請求書サービス「Misoca」を2011年11月より提供し、2016年2月に弥生のグループ会社※1となりました。弥生は2014年よりクラウド事業を本格展開しています。現在では、「弥生会計 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」など各クラウドアプリケーションを提供しており、個人事業主のクラウド申告ソフト利用シェアNo.1を誇っています。

 2023年10月から予定されるインボイス制度への対応や新型コロナウイルスの影響による働き方の変化など、お客さまを取り巻く環境は変化しています。Misocaに対するお客さまニーズは、従来の帳票作成サービスから商取引サービスへと広がっており、両社が合併をすることで、開発スピードと質の向上を図り、よりよいサービスの提供へつなげてまいります。

※1 2016年2月22日付 クラウド請求管理サービスのベンチャー「Misoca(ミソカ)」を買収

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。

引用元:グループ会社のクラウド見積・納品・請求書サービス会社「Misoca」を吸収合併|会計ソフトなら弥生株式会社

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第3回:金融危機の日本への帰国【連載:不動産金融の勃興の中で】

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    子供もいるしマンションも買ったけど監査法人をでるべきでしょうか…

  3. CPAコンシェルジュ・公認会計士・萱場玄

    シンガポールで活躍する会計士に聞く、仕事、独立、新型コロナ:公…

  4. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.1

    スタートアップ支援に強い会計士として独立!そのキャリアにはどう…

  5. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第5回:証券化マーケットの拡大とビジネス起ち上げへのチャレンジ【…

  6. 会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務の未来図とは?:弥生PAPカンファレンス2019秋・東京レポート(前編)

    会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント