コロナが理由?修了考査合格発表約2週間の延期、令和2年公認会計士試験短答式試験は予定通り?など4件:今月の会計士業界ニュース(2020年4月その1)

2020年4月の監査法人関連ニュースをまとめました。

2020年3月31日、4月1日、2日にリリースされた「新型コロナでコマツ決算発表延期」「令和2年公認会計士試験第II回短答式試験スケジュールは予定通り」「新型コロナで減損見送りの可能性は」「修了考査合格発表約2週間の延期」の4件のニュースをご紹介します。

新型コロナでコマツ決算発表延期

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本でも決算発表の延期が容認されることになりました。

今回、コマツの連結決算発表延期に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

コマツは31日、2020年3月期連結決算(米国会計基準)を5月18日に発表すると明らかにした。当初は4月30日の発表を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で国内外で会計業務が追いつかず、延期する。

引用元:コマツ、20年3月期決算を5月18日発表 コロナで遅れ(日本経済新聞 2020年3月31日付)

記事によると、コマツは、世界各国で社員が出社できず在庫確認ができなかったり、会計監査も一部業務に支障が出ていることを理由に、決算発表延期を決めたということです。

在宅勤務が強く推し進められる中、3月期決算発表を延期する企業は増えそうです。詳細は下記をご参照ください。

令和2年公認会計士試験第II回短答式試験は予定通り?

公認会計士試験の受験生の皆さんは、新型コロナウィルスの感染拡大が、短答式試験のスケジュールにも影響するのではないかと非常に心配されているところかと思います。

今回、令和2年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験の実施に係るお知らせが、公認会計士・監査審査会よりリリースされています。

現時点では、予定通り5月24日に実施する方針ですが、感染が拡大して変更になる可能性があるため、審査会Webサイトの更新情報に注意するよう伝えています。

受験生の皆さんにとっては、新型コロナの感染が拡大している大変な時期に試験日が重なってしまいましたが、最後まで諦めず合格されることを祈念いたします。以下に詳細が述べられていますので、ご参照ください。

新型コロナで減損見送りの可能性は

新型コロナウィルス感染拡大で売上が激減したり、株価などの資産価値も下がったりと、今年の3月期決算は企業と監査法人の協議が難航する場面が増えそうです。

今回、店舗や工場の減損に関する金融庁と日本公認会計士協会の方針に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

金融庁や日本公認会計士協会などは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の急減を受け、企業がただちに工場や店舗の資産価値の切り下げを迫られないようにする方針だ。

引用元:店舗・工場の減損見送り 金融庁など新型コロナに対応(日本経済新聞 2020年4月2日付)

記事では、金融庁は3日にも日本公認会計士協会や東京証券取引所他と、現行のルールを弾力的に適用できるように認識をすり合わせると伝えています。

一方、この記事に対して日本公認会計士協会から、会計ルールの弾力化に関する報道の内容は当協会から発したものではないとコメントが出されています。

被監査会社の経理担当の方は記事を見て一喜一憂されているのではないでしょうか。なお、金融庁から、日本公認会計士協会や企業会計基準委員会をメンバーとする連絡協議会設置の報道発表が出されています。

決算発表を目前に、会計基準に大きな影響を与える決定がされるのでしょうか。協議の結果を、早急に取りまとめてもらいたいところです。以下に詳細が述べられていますので、ご参照ください。

コロナが理由?修了考査合格発表約2週間の延期

公認会計士試験第II回短答式試験が予定通りに行われるとお伝えしたばかりですが、修了考査についてはスケジュール通りにいかないようです。

日本公認会計士協会から、令和元年度修了考査合格発表は、当初予定の令和2年4月3日(金)から4月17日(金)午前9時に延期することが発表されました。

合格発表予定日の前日に延期が発表されましたが、理由は公表されていません。新型コロナウィルスの影響なのか、はたまたシステム不具合などその他の問題なのか憶測を呼びそうなところですが、いずれにせよ4月17日の合格発表を待つしかありません。以下に詳細が述べられていますので、ご参照ください。

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. PwCあらた有限責任監査法人後編_サムネイル画像

    PwCあらた有限責任監査法人って本当に働きやすいの?:あらたの若手…

  2. 会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務の未来図とは?:弥生PAPカンファレンス2019秋・東京レポート(前編)

    会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務…

  3. 平成30年度公認会計士試験修了考査合格発表サムネイル

    838名合格も合格率激減!平成30年度・修了考査合格発表に関する速報…

  4. Kepple会計事務所 代表・公認会計士・税理士・行政書士・神先 孝裕

    会計士は何歳で独立するのが良い?3人の会計士が語った独立の適齢期…

  5. 辻・本郷税理士法人とアルトアが目指す財務支援の新たな形

    オンライン融資が会計事務所の仕事を変える-辻・本郷税理士法人と…

  6. 東 陽亮氏_株式会社GameWith_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人との違いはビジョン!?会計士が語ったスタートアップで感…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント