会計士協会が監査上の留意事項を公表、東芝子会社を巻き込んだIT循環取引の全貌、 英上場企業に決算発表延期を要請など3件:今月の会計士業界ニュース(2020年3月その3)

2020年3月の監査法人関連ニュースをまとめました。

2020年3月18日、19日と23日、22日にリリースされた「会計士協会が監査上の留意事項を公表」「東芝子会社を巻き込んだIT循環取引の全貌」「英上場企業に決算発表延期を要請」の3件のニュースをご紹介します。

会計士協会が監査上の留意事項を公表

新型コロナウィルスの影響で、監査手続の実施が難しい状況になっています。

今回、「新型コロナウィルス感染症に関連する監査上の留意事項(その1)」が日本公認会計士協会より公表されており、実地棚卸の立会や残高確認など監査手続に関する留意事項と代替手続、被監査会社への往査が制限された場合に監査証拠を入手する場合の対応等が取り上げられています。

また、中国子会社への監査が継続できない場合の監査スケジュールの延長についても記載されています。

新型コロナウィルスの影響で急速に経営が悪化する企業も増えており、監査手続、情報開示ともに、例年とは異なることが予想されます。詳細は下記をご参照ください。

    東芝子会社を巻き込んだIT循環取引の全貌

    今年1月18日に、東芝より、連結子会社の東芝ITサービスが売上高を約200億円過大計上していたことが発表され、循環取引に関与した各社で調査が行われていました。

    今回、循環取引の経緯や調査の内容について、(上)・(下)の2回に渡り、日本経済新聞より特集記事がリリースされています。

    ネットワンシステムズや東芝子会社など少なくとも9社が関与した循環取引が発覚した。各社の売り上げの水増し額は合計で1000億円を超えた。主導したネットワンは3月12日、調査の最終報告書とともに、3度にわたり延期していた決算を発表した。

    引用元:水増し1000億円超 IT循環取引の全容判明 IT循環取引の闇(上)(日本経済新聞 2020年3月19日付)

    (上)では、主謀者や、最終顧客を中央省庁とする架空の商流取引をでっち上げて循環を繰り返す手口を使っていたことなどが伝えられています。

    ネットワンは当初、2019年4~12月期の連結決算を20年1月30日に発表する予定だったが、3度も延期。同社は3月12日、特別調査委員会の最終報告書を受け決算を発表し、過年度の決算も訂正した。

    引用元:「おまえ疑うのか」首謀者X、循環取引の内幕 IT循環取引の闇(下)(日本経済新聞 2020年3月23日付)

    (下)の記事によると、架空取引に関する監査法人への対応は主謀者であるX氏が自ら行い、監査に必要な書類は部下に準備させていたそうです。ネットワンの荒井透社長は、X氏に対して刑事告訴も検討しているということです。

    一連の循環取引はネットワンのX氏が主導していましたが、東芝のITサービスも同一担当者が長期間に渡りネットワンの架空取引の受注を担当するなど、内部統制の不備が指摘されています。以下に詳細が述べられていますので、ご参照ください。

    英上場企業に決算発表延期を要請

    先週、米SECで情報開示の延期容認が決まり、日本でも特定の場合に有価証券報告書等の提出期限延期が認められることになりましたが、英国でも決算発表を遅らせる動きが出てきました。

    今回、英国の金融行為監督機構(FCA)のコメントに関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

    英国の金融監督当局である金融行為監督機構(FCA)は21日、英国の全ての上場企業に対し、目先に予定されている決算発表を少なくとも2週間延期するよう要請した。

    引用元:英当局、企業に決算発表延期を要請 新型コロナで(日本経済新聞 2020年3月22日付)

    記事によると、新型コロナウィルスの感染拡大で事業環境が激変しており、FCAは開示内容を精査する時間が必要と判断したということです。

    新型コロナウィルス感染拡大防止で行動が制限されている中、必要な監査手続を行い正しく情報開示するためには時間が必要です。記事では詳細が述べられていますので、ご参照ください。

    (著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

    会計士の転職なら!

    公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

    会計士の採用なら!

    公認会計士ナビの人材紹介サービス

    スポンサー企業

    公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

    【プラチナスポンサー様】


    南青山アドバイザリーグループ


    PwCあらた監査法人


    株式会社エッサム


    弥生会計


    リンクパートナーズ法律事務所


    青山綜合会計事務所


    管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


    令和アカウンティング・ホールディングス


    ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


    企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



    【ゴールドスポンサー様】


    公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

    株式会社アイティーフィット_ロゴ


    南富士有限責任監査法人グループ

    会計事務所の強みになるクラウド会計freee


    バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

    東京共同会計事務所

    グローウィン・パートナーズ株式会社

    クラウドERPのビーブレイクシステムズ


    海外進出支援のCaN International


    →スポンサー企業一覧


    →スポンサープラン詳細

    スポンサー募集中!

    公認会計士ナビのスポンサー募集

    1. 青山綜合会計事務所記事(大野氏)サムネイル

      専門性をかけ合わせながら知識が深まっていく、監査法人を辞めて証…

    2. グローウィン・パートナーズ株式会社_ロゴ_thumb

      グローウィン・パートナーズ株式会社 様にゴールドスポンサーにご協…

    3. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_公認会計士とIPO監査のキャリア

      なぜIPO専門なのか?ESネクスト監査法人に聞く:会計士とIPO監査の…

    4. 高谷 元悠(株式会社BEC CEO/公認会計士試験合格)

      これからの士業はコミュニケーションに特化していく!?会計士起業…

    5. 公認会計士のリアル_9_豊田康一郎氏_サムネイル

      東大大学院卒の会計士が経営の修羅場で学んだリアルな経営改善と本…

    6. BridgeConsulting 取締役COO・公認会計士・税理士・大庭 崇彦

      会計士はライバルから仕事を貰える!?会計士は独立後も仕事に困り…

    会計士の独立に!PR

    ■税理士開業塾

    税理士会業塾:公認会計士の独立支援

    公認会計士ナビの転職エージェント