MF KESSAI、受け取った請求書をクラウド管理できる新機能『MF KESSAI INBOX』を開始:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFクラウド

『MF KESSAI』が発行した請求書の支払状況を一覧で管理

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介)のグループ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 、以下「MF KESSAI」)は、企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』が発行する請求書の管理ができるクラウド請求書管理機能「MF KESSAI INBOX」を開始しました。

 『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。『MF KESSAI』をご利用いただいている企業(以下「利用企業」)の取引先は、利用企業が発行した請求書ではなく、MF KESSAIが発行した請求書を受け取っています。

 MF KESSAIでは、この度、MF KESSAIが発行した請求書を受け取っている企業に向けて、請求書の支払状況の管理ができる新機能「MF KESSAI INBOX」を開始いたしました。将来的には、MF KESSAI発行の請求書以外についても、「MF KESSAI INBOX」内で管理が可能になるよう開発を進めて参ります。

背景

 MF KESSAIではこれまで『MF KESSAI』をはじめ、売掛金早期資金化サービス『MF KESSAIアーリーペイメント 』を展開し、さまざまな企業の請求業務における業務負担の軽減や、資金繰りの改善を支援しています。創業2年半足らずで、累計取扱高は100億円を突破し、利用企業も順調に増加しています。
 こうした中、利用企業の取引先より「請求書を紛失してしまった」「支払状況について確認したい」といった問い合わせを数多くいただいており、請求書管理の効率化を実現できる新機能「MF KESSAI INBOX」の提供を開始する運びとなりました。
※2019年11月時点。『MF KESSAI』および『MF KESSAI アーリーペイメント』を通じてMF KESSAIが譲り受けた累計債権額。

「MF KESSAI INBOX」について

 「MF KESSAI INBOX」は、『MF KESSAI』を導入している企業の取引先がMF KESSAIから発行された請求書を受け取った際に、受け取った請求書の支払状況の確認をクラウドでできる機能です。
ご利用対象:『MF KESSAI』を通じて発行された請求書を受け取った企業
利用料:無料

特 長

  • 『MF KESSAI』を通じて発行された請求書をクラウド上で一元管理が可能
  • 『MF KESSAI』をご契約いただく必要なく、メールアドレスのみでご利用が可能
  • 『MF KESSAI』を通じて発行された請求書を『MF KESSAI INBOX』上からPDFでダウンロード可能
  • 請求書の支払いの状況が一覧で確認できる

『MF KESSAI INBOX』のご利用方法

  1. MF KESSAI株式会社から届く請求書添付のメールに記載のURL、または買い手様向けサービスページ記載のURLよりアクセス
  2. 請求書を受け取っているメールアドレスをフォームに入力
  3. 入力したメールアドレス宛に届く、『MF KESSAI INBOX』の専用URLよりアクセス

以上の3ステップで「MF KESSAI INBOX」のご利用が可能となります。
※MF KESSAI発行以外の請求書については現時点で対応しておりません。

企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』について

 『MF KESSAI』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。

特 長

(1)業務効率化
  • 取引データを入力するだけで取引先の与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
  • 請求に関する一連の業務を『MF KESSAI』が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
  • 与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
  • 審査通過後は100%入金が保証されるため、貸し倒れリスクから解放される
  • 支払日に確実に入金されるため、資金繰りの見通しがつきやすく、資金の有効活用が可能に

URL:https://mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:support@mfkessai.co.jp

MF KESSAI株式会社について

名称  :MF KESSAI株式会社
所在地 :東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者 :冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL :https://corp.mfkessai.co.jp/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:MF KESSAI、受け取った請求書をクラウド管理できる新機能『MF KESSAI INBOX』を開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. TACの業績を分析してみた_財務・会計分野編_サムネイル画像

    TACの会計士講座の受講者数や業績の状況は!?:資格の学校TACを徹…

  2. 印具 毅雄(ツバイソ株式会社 代表取締役 CEO 技術系会計士)

    ITの進化で会計士のチャンスは広がる!技術系会計士が語った“会計士…

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    高校から会計士試験の勉強を始めたい。何からやればいい?:くわえ…

  4. 証券化・SPCビジネスのパイオニアが語ったトレンドと未来とは!?サムネイル画像

    証券化・SPCビジネスのパイオニアが語ったトレンドと未来とは!?公…

  5. 海外の公認会計士

    就職人気企業ランキングに見るBIG4の実力

  6. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    父は会計士。会計士と看護師どちらを目指すのがよい?:くわえもん…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント