東京海上日動、東京海上日動あんしん生命とマネーフォワードが連携 「マネーフォワード ME」とAPI連携し、「保険の見える化」を実現【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFクラウド

保険の管理を簡便にし、お金に関する悩み解消を目指す

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO辻 庸介、以下「マネーフォワード」)と、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、 取締役社長 広瀬伸一、以下「東京海上日動」)および東京海上日動あんしん生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長 中里 克己、以下「東京海上日動あんしん生命」)はこの度、お金の見える化サービス「マネーフォワード ME」とAPI連携を開始いたしました。

1.連携の背景

 マネーフォワードは、2012年5月の設立以降、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションのもと、個人向けのお金の見える化サービス「マネーフォワード ME」を提供しています。「マネーフォワード ME」は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2600以上の金融関連サービスから、入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成できるサービスです。850万以上のユーザーにご利用いただき、平均で月約2万円の家計改善効果を実感しているとの声もいただいております。さらに多くのユーザーのお金に関する悩み解決していくために「お金の見える化」を促進することを目指しています。

 一方、東京海上日動と東京海上日動あんしん生命では、「加入している保険内容を一目で分かるようにしたい。」「どの保険に月々いくら払っているのか知りたい。」といった声に代表されるように、「保険加入者に対して分かり易く保険を伝えていかなくてはいけない。」という課題認識がございました。

※2018年10月にマネーフォワードが実施したアンケート調査結果より。家計改善したと回答した利用者677名の平均値。

2.連携の内容

 上記の背景から、マネーフォワードと東京海上日動ならびに東京海上日動あんしん生命が連携し、「マネーフォワード ME」とのAPI連携を開始いたします。

 これにより、東京海上日動ならびに東京海上日動あんしん生命の保険加入者は、契約者様専用ページに登録していれば、「マネーフォワード ME」と連携して、自分が加入している保険の内容を「マネーフォワードME」上で確認することができます。どの保険に加入していて、それぞれの保険にいくら支払っているのかがアプリ上で一覧化されることで、保険と家計の一元管理をすることができます。

3.今後について

 マネーフォワードと東京海上日動ならびに東京海上日動あんしん生命は、今回の連携を機に、ユーザーや保険契約者、保険代理店に新たな付加価値を提供する仕組みを共同で検討していきたいと考えております。

マネーフォワードの概要

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:東京海上日動、東京海上日動あんしん生命とマネーフォワードが連携 「マネーフォワード ME」とAPI連携し、「保険の見える化」を実現|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 新日本監査法人の業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  2. 税理士の顧問料はどこまで下がるのか? -月額2,980円のクラウド士…

  3. 弥生PAPカンファレンス2018

    人材難でも勝ち残る会計事務所をどう作ったのか?ふたつの事例から…

  4. freee_サムネイル

    税理士登録ってどうやるの?会計士が税理士登録するまでのリアルな…

  5. 会計事務所の業務効率を維持しながらクラウド対応を実現!「弥生会…

  6. 会計士のキャリア小六法_第6回サムネイル

    【第6回】同期や上司とどこで差がつく?会計士の転職に影響する要素…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント