freeeが住信SBIネット銀行とAPI連携を開始 クラウド会計ソフトとして国内初となる振込手続き自動化も検討開始【PR】

  • 2016/8/16

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee )は、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」)との入出金明細取り込みにおけるAPI連携を開始したことをお知らせします。今後は国内初となる振込手続きにおける「クラウド会計ソフト freee」と住信SBIネット銀行のインターネットバンキング連携の検討も開始し、クラウドを活用した中堅・中小規模法人のワークスタイル変革と業務生産性向上の支援を推進してまいります。

Screen Shot 2016-08-16 at 午後1.28.33

明細取得に関するAPI連携で、ユーザーにより安全性の高いソリューションを提供

「クラウド会計ソフト freee」のユーザーは、インターネットバンキング口座のデータを自動でソフトに取り込む機能により、従来の経理業務で避けられなかった面倒な入力作業を省き、バックオフィス業務にかかる時間を大幅に削減することができます。従来はインターネットバンキングへのログインID/パスワードを「クラウド会計ソフト freee」上に保存していただくことで、その情報を用いてシステムが機械的にインターネットバンキングへログインし、入出金明細を取得していました。

今回のAPI連携開始の結果、ユーザーは「クラウド会計ソフト freee」にインターネットバンキングのログインID/パスワードを保存することなく、住信SBIネット銀行の入出金データを同期することができます。これにより会計ソフトにインターネットバンキング口座を連携するメリットをより安全かつ安定的に享受していただくことができます。 

今後のスケジュール

「クラウド会計ソフト freee」は2016年8月15日から、住信SBIネット銀行の口座同期方法を金融機関側と連携する方式(API連携)に変更いたします。
従来より住信SBIネット銀行の口座を「クラウド会計ソフト freee」にご登録されていた方は、順次API方式へ切り替えとなります。API方式が利用可能となる方へは1週間前にメールにてご連絡いたしますので、API利用可能日以降に再度認証設定を実施ください。設定方法についてはヘルプページおよび当社サポートデスクより改めてご案内いたします(*設定はIDとPasswordを再入力するのみです)。
なお、API方式に移行された方については、これまでお預りしていたログインID/パスワードをfreeeのデータベースから全て削除いたします。8月15日以降に新たに住信SBIネット銀行の口座を「クラウド会計ソフト freee」に登録した方は、当初よりAPI方式でのデータ連携となりますので、再設定の必要はございません。 

更に、国内初の振込手続きにおけるインターネットバンキングとの直接連携も検討開始

freeeと住信SBIネット銀行では今回のAPI連携を皮切りに、「クラウド会計ソフト freee」とインターネットバンキングの連携をベースとした振込手続き効率化サービスの共同開発も検討開始いたしました。従来の振込手続きでは、会計ソフト上で生成された振込情報のファイルをダウンロードし、別途ログインしたインターネットバンキングにアップロードする作業が発生していました。この振込手続きに関するユーザーの工数をいかに削減していくか、今後方式を含めて具体化を図ってまいります。
この取り組みが実現すると、クラウド会計ソフトとして初めての振込手続きでのインターネットバンキングとの連携事例となり、今後の中小企業の業務効率化における新たな一歩となります。

住信SBIネット銀行について

「いつでも」「どこでも」、「必要なもの」を提供する「あなたのレギュラーバンク」を目指す、インターネット専業の銀行。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i010002CT

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>

会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  62 億 5619万円(資本準備金含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>

「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」 https://www.freee.co.jp/payroll
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「経営ハッカー」          https://keiei.freee.co.jp/ 
「起業ハッカー」          https://kigyo.freee.co.jp

引用元:freeeが住信SBIネット銀行とAPI連携を開始 クラウド会計ソフトとして国内初となる振込手続き自動化も検討開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 去る2015年8月29日(土)、公認会計士と「税務」「会計系スタートアップ」をテーマに第4回・公認会…
  2. 2014年9月30日、「築地銀だこ」や「COLD STONE CREAMERY」などの事業展開で有名…
  3. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル
    来る2017年3月25日(土)に東京・日本橋にて「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャン…
  4. 本日より3日間に渡り、平成25年度(第63回)税理士試験が行われています。公認会計士試験受験生のみな…
  5. 弥生会計 代表 岡本氏 クラウド請求書サービスMisoca 代表 豊吉氏 その1
    会計業界やスタートアップ業界を驚かせた会計ソフトシェアNo.1「弥生」によるクラウド請求書サービス「…
  6. 来る2015年8月29日(土)に 第4回・公認会計士ナビonLive!!(テーマ:税務/会計系スタ…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る