freee が日本マイクロソフトの Office 365 に対応 クラウド活用で中堅・中小規模法人のバックオフィス業務支援を強化【PR】

  • 2016/7/1

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee )は、 日本マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス Office 365 に対応したことをお知らせします。今後、freee と Office 365 の連携利用を促進するプロモーションや、各種サービスのシームレスな連携などを通して、クラウドを活用した中堅・中小規模法人のワークスタイル変革と業務生産性向上の支援を推進してまいります。

中堅・中小規模法人の生産性向上を実現するクラウド分野でのサービス連携

今後、freee が提供する「クラウド会計ソフト freee」などの各種サービスと、中堅・中小規模法人の方々にも広く使われている日本マイクロソフトの Office 365 をはじめとした各種サービスのシームレスな連携を進めてまいります。このサービス連携により、バックオフィス業務負荷の極小化を可能にし、中堅・中小規模法人の方々がより本業にフォーカスできる環境を提供してまいります。

具体的には、 Microsoft アカウント や Office 365 でご利用いただいているアカウント情報を利用して、「クラウド会計ソフト freee」をはじめとした、freee の各種サービスへのシングルサインオンが可能となります。
シングルサインオン

また、「クラウド会計ソフト freee」と Excel の連携により、両サービス間でのデータのやり取りがスムーズに行えるようになります。例えば、 Excel で作成した経費精算のデータを同サービス上で簡単に、「クラウド会計ソフト freee」の会計データとして取り込むことが可能となります。逆に「クラウド会計ソフト freee」で作成した経費精算データを Excel に取り込むこともカンタンに出来るようになり、業務の効率化を実現します。

アドインイメージ

※イメージ※

中小規模から中堅規模まで、クラウド活用した業務効率化を促進

freee は、新たに”中堅規模法人向けクラウドERP”というコンセプトを掲げ、さらに幅広い規模の法人の方々でも安心してご利用いただけるように機能の開発を進めています。本連携を皮切りに、今後も日本マイクロソフトが提供する Skype for Business など各種サービスとの連携を進め、バックオフィス業務の効率化や会計事務所とのコミュニケーションの円滑化を実現する新サービスの提供を進めてまいります。両社の連携を通して、全国の中堅・中小規模法人の方々のワークスタイル変革と業務生産性向上を図ってまいります。

キャンペーンサイトURL:
https://www.freee.co.jp/special/ms_cloud/

<”クラウドERP”について>
従来、財務会計、人事労務、販売管理などは個別のパッケージソフトで管理しており、それぞれのデータ連携に手間やコストがかかっていました。クラウドERPを活用することで、企業のバックオフィス業務に関わるデータをクラウド上で統合管理できるようになり、大きく業務の効率化が可能となります。

日本マイクロソフトからのコメント

日本マイクロソフト株式会社は、freee株式会社様の「クラウド会計ソフト freee」と弊社Office 365 のクラウド連携を歓迎致します。
使い慣れたOfficeと freee のクラウド連携により、PCのみならず、スマートフォン、タブレットなど多様なデバイスで、場所を問わず両社のサービスを容易に活用でき、ユーザーの生産性向上を加速できると信じております。また、弊社としても今回のように相互でプロモーション活動を行うことにより、我々が目指す「ワークスタイル変革」が日本市場に広く浸透することを期待しております。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
Office マーケティング 本部長
越川 慎司 様

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>

会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  62 億 5619万円(資本準備金含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>

「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」 https://www.freee.co.jp/payroll
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「経営ハッカー」          http://keiei.freee.co.jp/
「起業ハッカー」          https://kigyo.freee.co.jp

引用元:freee が日本マイクロソフトの Office 365 に対応 クラウド活用で中堅・中小規模法人のバックオフィス業務支援を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 弥生会計 代表 岡本氏 クラウド請求書サービスMisoca 代表 豊吉氏 その1
    会計業界やスタートアップ業界を驚かせた会計ソフトシェアNo.1「弥生」によるクラウド請求書サービス「…
  2. 平成28年公認会計士試験合格者・大原簿記専門学校
    本日、平成28年11月11日(金)、平成28年公認会計士試験の合格者が発表されました。 合格者…
  3. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  4. 2000年以降の15年間で3回のIPOを経験してきたCFOがいる。株式会社U-NEXT、取締役・管理…
  5. 近年、日本企業の海外進出の増加に伴い、公認会計士を始めとした士業にもグローバルな知見が必要とされるよ…
  6. 来る2015年8月29日(土)に第4回・公認会計士ナビonLive!!が開催されます。本記事では第4…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る