3月31日は「経理の日」に!弥生とMisocaが多くの企業が年度末を迎える3月31日を「経理の日」に登録【PR】

  • 2016/3/31

【本記事は株式会社Misoca様からのプレスリリースです】

弥生グループで、クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉 隆一郎、以下 Misoca)と、業務ソフトウェア「弥生会計」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、多くの事業者が年度末を迎える3月31日を、「経理の日」として一般社団法人 日本記念日協会に登録しました。

「経理の日」を記念し、Misocaと弥生は、20歳~69歳の男女を対象とした、「お金の管理を任せたい有名人」と、経理を通じた業務の効率化を目指すMisocaと弥生にちなんだ「2015年度、身の周りで最も業務効率化を成し遂げたモノ」に関しての調査ランキングを発表します。


経理の日登録の経緯

多くの企業が決算日を迎える3月31日は、会計年度の最終日として重要であるとともに、経理業務の区切りとしても大事な日です。Misocaと弥生は、3月31日を、経理業務の大切さを認識し、新たな気持ちで新年度迎える日として「経理の日」と定め、このたび日本記念日協会より認定を受けました。


「お金の管理を任せたい有名人」ランキング

お金の管理を任せたい有名人の第1位はジャーナリストの『池上彰』さんという結果になりました。ジャーナリストとして客観性・先見性のある報道や、テレビで見る誠実な人柄から、不正をしない・管理能力があるとの評価につながったようです。

  • 1位 池上彰
    先を読めそうだから。管理できそうで、何より不正しそうにないから。
  • 2位 タモリ
    いい加減に見えてしっかり自己マネジメントができる人のようだから。 落ち着いていて安心感がある。
  • 3位 堀江貴文
    さらに増やしてくれそうだから。お金の管理や先を見越した投資ができると思うから。
  • 3位 荻原博子
    経済のことをよくわかっているから。堅実に資金管理してくれそう。
  • 3位 松岡修造
    真面目そう。嘘がない、不正をしなそう。

「2015年度に身の周りで最も業務効率化を成し遂げたモノは?」ランキング

家事の時間を効率化する『ロボット掃除機』が1位という結果になりました。また、スマホやタブレットが上位に入り、今や効率化になくてはならないツールとなっていることが、アンケート結果から伺えます。

  • 1位 ロボット掃除機
     掃除の時間が短くなった。留守中に掃除ができておりストレスが減った。
  • 2位 スマートフォン
     検索、予定の管理ができた。日報をスマホで行いペーパーレスに。
  • 3位 ノートパソコン
     ネットで調べ物をすると時間短縮になるし、書類作成も早い。
  • 4位 タブレット
     PCを立ち上げなくてもメールチェックやネットの閲覧等が出来る。カタログを何冊も持たずに済んだ。
  • 5位 オンラインバンキング
     銀行に行く手間が省けた、手数料も安くなった。時間や日にちの制約なしにできる。

<調査概要>
調査エリア  : 全国
調査対象者 : 20歳~69歳 男女
対象者条件 : 有職者
回収サンプル数 : 404サンプル
調査期間 : 2016年3月18日~3月22日

弥生とMisocaの社名の由来

弥生とMisocaは、それぞれの社名が、事業者の経理業務を効率化し、お客さまの業務を楽にしたいという想いから命名しています。(弥生:旧暦の3月、中小企業の決算月が3月に集中していることから、中小企業の経理を楽にしたいという想いから命名、Misoca:晦日、毎月の最終日。毎月の請求業務を効率化したいという想いから命名)、3月31日は両社の社名が重なる日でもあります。

クラウド請求管理サービス「Misoca」について

「Misoca」は2011年11月のサービス開始当初より、請求書を1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2016年2月の時点で90,000以上の事業者が登録しております。今後も「Misoca」は、請求業務を中心とした事務作業を大幅に効率化し、これまで、電話やFAX・郵便といったあらゆる形態で行われている企業間の取引をクラウド化していくことを目指しております。


株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市東区泉 1-11-6 ミソカビル 2F
設立:2011年6月2日
株主:弥生株式会社(100%)
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/
URL:https://www.misoca.jp

弥生株式会社

本社:東京都千代田区外神田 4-14-1 秋葉原UDX 21F
創業:1978年
株主:オリックス株式会社(99.9%)
代表者:岡本浩一郎
URL:http://www.yayoi-kk.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-265-6417 )

引用元:多くの企業が年度末を迎える3月31日を「経理の日」に登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 去る2017年3月25日(土)、「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャンはあるのか?」「…
  2. このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公認会計士のみなさ…
  3. 渡邉孝江が食べてきた!サムネイル画像
    みなさん、こんにちは。渡邉孝江です。食事しながら失礼します! 突然ですが、こちらのロコモコ丼…
  4. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル
    来る2017年3月25日(土)に東京・日本橋にて「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャン…
  5. 去る2013年11月23日(土)、山田ビジネスコンサルティグ(以下、YBC)様主催、公認会計士ナビ共…
  6. 去る8月20日(土)、公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー・スタートアップ」をテーマ…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る