関西の会計士こそ独立すれば自由に多様な業務を楽しめる?!大阪で成長中のユナイテッドが監査法人出身者を募集中!

関西の会計士こそ独立すれば自由に多様な業務を楽しめる?!大阪で成長中のユナイテッドが監査法人出身者を募集中!

「監査」と「コンサルティング」を通じて、より豊かな社会の実現に貢献する。そんなミッションを掲げ、東京・大阪で活躍するのがUNITED GROUP(ユナイテッド・グループ)です。

UNITED GROUP_ユナイテッド・グループ_ロゴ 

グループ会社に株式会社ユナイテッドアドバイザリー・監査法人ユナイテッド・税理士法人ユナイテッドを構え、税務だけでもアドバイザリーだけでもない、多種多様な業務を遂行します。 

UNITED GROUPのオフィスは東京と大阪にありますが、主に大阪で業務を担うのは大石悠人さん清水恒宏さん高矢佳宏さん*3人の公認会計士たち。このお三方に、ユナイテッドの特徴や、大阪で多様な業務を提供することの意義、そして、絶賛募集中だという人材についてお話を伺いました。
*高矢氏の高の正式な表記は、はしごだか。 

最初の仕事は幼稚園。独立当初から珍しい仕事を担当 

── UNITED GROUPを設立した経緯を、教えて下さい。

大石悠人さん(以下、大石さん):ユナイテッドは私が2012年に監査法人から独立して設立した会社が前身です。2018年にメンバーが4人(2年後に髙矢さんが参画し、現在は5人パートナー体制)になったタイミングで、改めて UNITED GROUP(以下「ユナイテッド」)を設立しました。 

私自身は、PwCあらた有限責任監査法人で本当に色んな業務に携わってきました。監査、内部統制、内部監査、IFRSUSGAAP対応IPO以外はほとんどやったんじゃないかな。「こんなにできるようになったんだし、じゃあ独立するか」と、ユナイテッドを立ち上げました。

UNITED GROUP_ユナイテッド・グループ_大石悠人氏_清水恒宏氏_高矢佳宏氏_公認会計士・税理士

UNITED GROUP 大阪事務所のパートナー陣

※クリックすると拡大します。

清水恒宏さん(以下、清水さん):そのユナイテッドに2014年、コンサルティング会社を退職して参画しました。2011年に震災があったこともあって前職では主に再生案件を扱っていたのですが、会計士としてもっと幅広いスキルを身につけたかったんです。 

大石さん:清水さんのことはユナイテッドに参画する前から知っていました。ユナイテッドに誘ったら「1年後に参画します」という返事を受けたので待っていたんです。
そうしたら1年後にちゃんと前職を辞めてきた。1年で辞めると言っていても、ダラダラする人も多い中で、その行動力はさすがだと思いましたね。 

高矢佳宏さん(以下、高矢さん):私は、EY新日本有限責任監査法人で12年間ずっと監査をしていて、パートナーになって大手監査法人の顔になることを目標にしていました。
しかし、あるときから会社が、監査クライアントとの契約継続に利益率も考慮し始めたんですね。
会社の方針としてはありだとは思いますが、監査が必要だと考える会社の中に監査が届かなくなる会社も出てくるように感じて、考えた結果、独立することを選びました。そのタイミングで、高校の同級生だった清水さんに誘われて、ユナイテッドにジョインしています。2020年のことです。 

大石さん:20221月時点では、大阪のこの3人に東京の2人を加え、パートナー5人でユナイテッドを経営しています。

UNITED GROUP 公認会計士 大石悠人 清水恒宏 高矢佳宏

左から清水さん・大石さん・高矢さん

── 独立してすぐの頃は、どんな仕事が多かったのでしょうか。 

大石さん:今でこそ色んな仕事がありますが、最初は幼稚園のコンサルティングからスタートしました。その縁で今も幼稚園関係の仕事も多く、監査をしたりもしています。幼稚園の監査と聞くと珍しく感じるかもしれませんが、いわゆる学校法人監査です。 

清水さん:あとはなぜか外国人の方からの税務依頼も多かったですね。アフリカ、インド、ハイチ…なぜか珍しい国ばかり(笑)。あとは通常の税務案件。監査法人時代の同僚から、監査法人で受けるには小さいサイズの案件を紹介してもらったりしていました。 

多様なサービスを提供するには、多様性が必要 

大石さん:清水さんが2013年にジョインしてくれて、しばらくは2人で案件を回していました。仕事は楽しいですし今も続いている案件もあるのですが、とはいえ2人だと提供できるサービスが限られてきます。
専門性の高い仕事や税務、アドバイザリー、監査など、「やってくれませんか」と依頼いただくことはあったのですが、2人では厳しい。それでメンバーを加えたいねという話になったんです。 

清水さん:それで長年監査に携わっていた高矢さん、税務やファンド出身の東京メンバーに入っていただきました。改めて、2人と5人では対応できる幅が全然違うと感じています。
自分が苦手な分野でも、誰かしら得意な人がいるし、その人に任せた上で、必要に応じて自分が手伝ってもいいし、その案件ではなくて別の案件の対応をしてもいい。 

大石さん:5人はそれぞれ専門分野が異なるんです。つまり各人で強みが違うので、幅広いサービスを提供できるのがユナイテッドの特徴です。 

高矢さん:取引している会社から別の仕事を依頼いただくケースが多いですよね。最近はそうやってどんどん忙しくなってきています。 

UNITED GROUP 東京事務所パートナー

UNITED GROUP 東京事務所のパートナー陣。大阪とは異なる金融や税務分野での経験を持つふたりが務める。

※クリックすると拡大します。

── 5人体制になってからはどんな案件が多いですか? 

清水さん:幅広く対応しているので、本当に傾向がないんですよ。税務はもちろん、コンサルティング案件だとM&Aのデューデリジェンス、PMI、内部監査、財務系のアドバイザリー、内部統制の構築 

高矢さん:英語対応できるメンバーが、シンガポールで開示するアニュアルレポートの案件に対応していたりもします。大阪では、事業承継の話も多いですね。 

清水さん:そうですね。東京の場合、事業承継対応が必要な会社はちゃんと対策していることも多いですが、大阪はまだまだ。ノーガードの会社が多いです。大阪は、こういう案件の潜在的ニーズが大きくて、伸び代が大きいと感じています。 

高矢さん:事業承継に限らずですが、コンサルティング等も含めて、大阪はお金をかけて対策する会社が少ないですよね。 

ユナイテッドは広範なサービスを提供 

── 監査もしているのですか? 

高矢さん:2020年に、監査法人ユナイテッドを設立しました。会社法監査、任意監査、リファーラル監査、監査を見据えた経理体制の構築、等が実績として挙げられます。
IFRSで上場する予定の会社のIPO支援をしたりもしていますね。今後は上場会社を監査する監査事務所として協会に登録し、上場会社や上場準備会社の監査をすることも視野に入れています。

監査は引き合い自体はあるのですが、安く請け負う監査法人が受注するケースが多く、法定監査を受嘱するまでには時間がかかりました。
ただ、私達としてはきちんと高品質な監査を提供していく安易に低廉な価格でのご提案はしない方針です! 

── お三方が担当されているのは関西の案件が多いのですか? 

大石さん:それがそうでもないんですよ。半分は東京の仕事です。例えばファンドの本社なんて、ほとんどが東京ですからね。ただコロナ禍ということもあって、ほとんどのコミュニケーションはオンラインです。 

清水さん:先日も財務デューデリジェンスの案件があったのですが、資料は全部オンラインでいただいて、作業は各人が対応しています。報告会もオンラインだったので、結局デューデリジェンス中は、リアルで担当の方に会うことはなかったですね。そもそも私達も用事がなければ各自の家で仕事していて、オフィスには行きません。 

色んな仕事ができるユナイテッド。関西で絶賛採用中! 

──ユナイテッドでは、新たに人を探していると伺いました。どんな方を募集しているのでしょうか。 

大石さん:前述のように、どんどん仕事を紹介いただいているので、だんだん人手が足りなくなってきていて…それで人を絶賛募集中です。 
探しているのは監査法人出身で、シニア~マネージャーに成り立てくらいのイメージ。監査をはじめ、財務アドバイザリーや財務等、幅広い仕事に関与していただきたいです。繰り返しになりますが、ユナイテッドの売りは色んな業務に対応すること。BIG4が小さくなったようなファームをイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。 

清水さん:関西の方って意外に保守的なんですよ。監査法人を辞めて経理として事業会社に転職したり、独立しても税務だけをやったり。ユナイテッドのようなケースは、関西では少ないんです。 

高矢さん:ユナイテッドみたいに、関西で幅広い業務を担当するって難しいんですよ。「京阪神あたりにUターンしたいし、キャリア的には色んなことに挑戦してみたい」なんて方がいたら、是非ユナイテッドで一緒に働きたいですね。 

大石さん:ちなみに、パートナーの5人は全員40歳前後です。自由な社風と言いますか、各人が好きにやっています(笑)。服装も、固いクライアント先へ行くときはさすがにスーツを着ていきますが、あとは自由。というか、オンラインが多いから今はあまり出社もしていませんね。 

清水さん:最初はプレイングマネージャーとして入社してもらうイメージですが、しばらく修行して将来的には6人目のパートナーになって欲しいです。 

大石さん:絶賛業容拡大中ですので、ベタですが、会社が成長しているので、一緒に成長したいと思える人を募集しています。今の事務所は手狭なのですが、事務所も広いところに移転しますので、興味のある方は是非コンタクトください。お待ちしています! 

取材・執筆・撮影:pilot boat 納富隼平

UNITED GROUPに興味のある公認会計士の方へ

UNITED GROUPでは公認会計士を募集中です。いきなり応募するのではなく、まず軽く話を聞いてみたいという方にはフランクにお話をさせて頂く「カジュアル面談」も行っています。オンラインでの面談ももちろん対応しています。 

ご興味のある方は下記いずれかの方法にてお問合せください! 

  • UNITED GROUPWEBサイトから直接応募されたい方は下記よりご連絡ください。

応募ページを見る

  • 公認会計士ナビの転職エージェントから応募されたい方は下記よりご連絡ください。(希望欄にUNITED GROUPに興味がある旨をご記載ください。)

転職相談に申し込む


 

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士のキャリア小六法_第4回サムネイル

    【第4回】過去から学ぶ公認会計士の転職適齢期:会計士のキャリア小…

  2. 公認会計士試験 合格者数

    平成24年(2012年)公認会計士試験 合格発表に関する考察

  3. 公認会計士業界時事ニュース

    監査法人に働き方改革、EYが戦略コンサルを提供するEYパルテノン発…

  4. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    公認会計士になれば環境問題に取り組む仕事につけますか?:くわえ…

  5. 木下 慶彦(Skyland Ventures 代表パートナー)

    ベンチャーキャピタリストが語った、スタートアップを目指す会計士…

  6. 設立6年で上場!注目の不動産金融ベンチャー『ビーロット』はIPO準…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント