金融庁から新日本監査法人へ行政処分、新日本は東芝の監査を辞退 概要まとめ

金融庁から新日本有限責任監査法人、ならびに、公認会計士7名に行政処分。概要をまとめました。

金融庁からの処分

金融庁から新日本有限責任監査法人、公認会計士7名に対する処分の概要は下記の通りです。

新日本有限責任監査法人に対して

  • 契約の新規の締結に関する業務の停止:3ヶ月(平成28年1月1日から3月31日まで)

  • 業務改善命令(業務管理体制の改善)

また、約21億円の課徴金納付命令に係る審判手続開始も決定されています。

東芝の監査に関わった公認会計士7名に対して

  • それぞれ1ヶ月~6ヶ月の業務停止

<金融庁からの公式発表>

上記に関する詳細は下記をご参考ください。

新日本有限責任監査法人の対応

金融庁からの処分を受けて新日本有限責任監査法人は「法人改革案」ならびに本件の「法人の責任の明確化」について内容を発表しています。

法人改革(案)

  • ガバナンスの強化など法人内での対応が記載されています。
  • 社外ガバナンス委員会の設置
  • 理事長直轄の監査品質監督会議の新設
  • 組織風土改革特別委員会の設置
  • 人事制度等の抜本的な見直し
  • 監査現場の緊急総点検の実施 等

詳細は下記をご参考ください。

法人の責任の明確化について

退任・解任や報酬減額など法人内での対応が記載されています。

【経営執行役員】

  • 理事長…退任
  • 品質管理本部長…解任
  • 常務理事…退任
  • 理事19名…報酬減額

【関係者】

  • 東芝担当 業務執行役員6名(常務理事1名含む)…社員脱退(退職)
  • 東芝審査担当社員…報酬減額

【その他】

  • 東芝の次年度監査契約を辞退

詳細は下記をご参考ください。

参考:弊法人の責任の明確化について:新日本有限責任監査法人

<新日本有限責任監査法人からの公式発表>

上記に関する詳細は下記をご参考ください。

日本公認会計士協会からの公式発表

日本公認会計士協会からは以下の会長声明が発表されています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第4回:SPC法の登場による不動産と金融の融合【連載:不動産金融の…

  2. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.2

    公認会計士と弁護士のダブルライセンスを取得!割引現在価値で考え…

  3. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    会計士資格を“活かす”のではなく“忘れろ”-経営コンサルで活躍する…

  4. 「BIG4監査法人が月額1万円で経営支援を行う」という戦略について考…

  5. 第3回公認会計士のための独立開業勉強会【法人税2】

    会計士の独立に税務は必須!?第3回・公認会計士のための独立・開業…

  6. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第3回:金融危機の日本への帰国【連載:不動産金融の勃興の中で】

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング