マネーフォワードケッサイ、『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』を提供開始【PR】



【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

銀行振込指定の請求書をカードで支払い可能に。クレジットカード決済で支払いを先延ばしし、企業の資金繰りをサポート

マネーフォワードケッサイ株式会社は、株式会社オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)と提携し、本日より企業向け請求書カード払いサービス『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』の提供を開始しました。ユーザーは本サービスを通じて、お手持ちのカードで銀行振込指定の請求書の支払いができるようになります。クレジットカード決済の場合、実質的な支払いを先延ばしすることができ、資金繰りの改善を実現します。
本サービスにおいて、スタートアップ※1は優遇手数料率の2.8%でご利用いただけます。また、本日2023年4月4日(火)から6月30日(金)までの間、全ての企業が2%の手数料で本サービスをご利用いただけるキャンペーンを開始いたします。
サービスページ:https://mfkessai.co.jp/invoice-card-pay/top

『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』について

本サービスは、企業間取引で発行された銀行振込払いが必要な請求書を、お手持ちのカードで支払いができるサービスです。Visa、Mastercard®、JCBの国際決済ネットワークブランドに対応しています。請求書をカード払いに切り替えることができ、クレジットカード利用の場合、実質的な支払い日をカードの引き落とし日まで先延ばしすることができるようになります。また、本サービス利用に必要な書類は、カード払いに切り替えたい請求書のみ。融資やファクタリングなど他の資金調達手段に比べて書類準備の手間が少ないため、ユーザーの負担が少なく、資金繰りを改善することができます。

特長

  • 提出書類はお手元の請求書のみ、スマートフォンで手軽に申込みを完結できます
  • 利用の上限額※2、下限額はございません
  • Visa、Mastercard、JCBの国際決済ネットワークブランドに対応
  • スタートアップ※1は手数料2.8% でご利用可能※3。業界最低水準の手数料率

サービスページ:https://mfkessai.co.jp/invoice-card-pay/top

※1 外部投資家(VC、CVC等)からの調達実績がある企業、ないしは直近で予定がある企業が対象です。なお、スタートアップ以外の企業も手数料4%でご利用いただけます。
※2 ご利用のカードの利用限度額内でのご利用が可能です。
※3 10万円以下のご利用の場合は一律3,000円の手数料をいただきます。

本サービス提供の背景

東京商工会議所の調査によると、日本のスタートアップのうち、約半数が創業後の課題として「資金調達」をあげています※4。また、企業間決済業務において、取引先へ支払いをする際に約55.6%※5の企業が資金繰りに課題を感じています。
銀行振込は手続き後即時で口座から引き落としされる一方で、カード払いは実質的な支払いをカード引き落とし日まで先延ばしすることができるため、資金繰りに有効な手段といえますが、日本の企業間決済では銀行振込で支払いを受ける割合が89.4%※5とまだまだ主流です。クレジットカード決済を受け入れている企業はわずか6.2%※5と、カード払いの普及が進んでいません。

これまで当社は、売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーペイメント』、スタートアップ向け資金調達サービス『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』を通じて、売掛金を「早期に資金化する」という手段で企業の資金繰りを支援してきました。今後はより幅広い資金繰りの課題を解決するために、より手軽な方法で実質的な支払い期限を「先延ばしする」本サービスの提供を開始いたしました。
本サービスでは、オリコのWeb決済サービス『OricoPayment Plus』を使用してカード払いを実現しています。また、オリコはアクワイアラーとして国際ブランドと当社との橋渡しの役割を担います。
今後は本サービスの仕組みを使って、企業間後払い決済・請求代行サービス『マネーフォワード ケッサイ』やバックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』上で、よりシームレスに請求書カード払いを利用いただけるように開発を進めていく予定です。ファイナンス機能を組み込むEmbedded Financeを実現し、より幅広い企業の事業成長に貢献できるよう、マネーフォワードグループ全体で取り組みを続けてまいります。

※4 東京商工会議所「創業・スタートアップ実態調査」p.19
※5 アメリカン・エキスプレス「企業間決済白書 2022」p.6

プロダクトマネージャー 長谷川 準也のコメント

サービスの拡充に向けたヒアリングの際、スタートアップ経営者の皆さまから、資金繰りの不安やストレスについて、多くの声をいただきました。『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』はそんな経営者の資金繰りの不安を軽減したいという想いから誕生したサービスです。
このたび『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』で、支払い期限を「先延ばしする」という手段が追加され、より多様な資金繰りのニーズにお応えできるようになりました。私たちはスタートアップの挑戦に特に共感し、サービスを通じて応援していきたいと考えています。これからも当社は「企業間取引を安心で、なめらかに。」をミッションに、経営者の資金繰りの不安を取り除き、安心して事業に取り組める環境づくりに貢献していきます。

『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』サービスリリースキャンペーンについて

より多くの企業の皆さまに本サービスをお試しいただけるように、本日2023年4月4日(火)より6月30日(金)までの期間中、手数料2%でサービスをご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン期間:2023年4月4日(火)〜2023年6月30日(金)
キャンペーン内容:企業の規模に関係なく、2%の手数料で本サービスをご利用可能です。

株式会社オリエントコーポレーションについて

名称 :株式会社オリエントコーポレーション
所在地:東京都千代田区麹町5丁目2番地1
代表者:代表取締役社長 飯盛 徹夫
事業内容:決済・保証事業、海外事業、カード・融資事業、個品割賦事業、銀行保証事業
URL:https://www.orico.co.jp/company/

マネーフォワードケッサイ株式会社について

名称 :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地:東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者:代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
企業間後払い決済・請求代行サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』
スタートアップ向け資金調達サービス『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』の開発・提供
URL:https://mfkessai.co.jp/corp/top
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 広報担当:田淵・矢頭
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:マネーフォワードケッサイ、『マネーフォワード 請求書カード払い for Startup』を提供開始|株式会社マネーフォワード



公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. freee_サムネイル

    税理士登録ってどうやるの?会計士が税理士登録するまでのリアルな…

  2. 英語関連資格(TOEIC、TOEFL):公認会計士とシナジーのある資格

  3. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第4回:SPC法の登場による不動産と金融の融合【連載:不動産金融の…

  4. 弥生PAPカンファレンス2018

    人材難でも勝ち残る会計事務所をどう作ったのか?ふたつの事例から…

  5. 【平成25年・2013年度】修了考査合格発表に関する考察_公認会計士試…

  6. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_公認会計士とM&Aのキャリア

    会計ファームでのFA(M&Aアドバイザリー)業務とは?:公認会計士…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント