インボイス制度と電子帳簿保存法に対応 「スマート証憑管理」を提供開始:弥生【PR】

【PR:弥生様】

証憑をデジタルデータでクラウド一元管理。スモールビジネスの法令改正対応と業務デジタル化を支援します

 弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 浩一郎)は、インボイス制度と電子帳簿保存法に対応し、業務のデジタル化を促進する新サービス「スマート証憑管理」を提供開始1したことをお知らせします。これにより、法令に沿った対応と、デジタルデータを活用した仕訳の自動化を実現し、ペーパレスによる書類保存のコスト削減とデジタル化による業務効率化につながります。
 
20230105_a.png 「スマート証憑管理」は請求書などの証憑をデジタルデータとして一元管理できるサービスです。「弥生シリーズ」をご利用中でデスクトップアプリの「あんしん保守サポート」加入者、もしくはクラウドアプリ契約者は当面の間、追加費用無し※2でご利用いただくことができ、得意先から受領あるいは自社発行した請求書や納品書などの証憑をクラウド上で保存と管理ができるようになります。

 「スマート証憑管理」はインボイス制度と電子帳簿保存法における法令改正への対応と、デジタル化による業務効率化の両方を実現します。今年10月から始まるインボイス制度は、消費税の仕入税額控除の金額を正しく計算するための制度です。会計業務で対応する際の大きな流れは、証憑を受け取った後にそれが適格請求書であるか、そうでないかの判断を行うこと、その次に仕訳作業を行うことです。しかしながら、一連の作業を人の目で複数項目、複数回行うことは効率が悪く、ミス発生の確率が高くなります。「スマート証憑管理」では、搭載するAI-OCRによりアップロードした証憑の文字情報の自動読み取り3を実現、「弥生シリーズ」と合わせて利用することにより仕訳情報を連携できるようになります。

 今後は、弥生PAP会員である会計事務所や税理士とのデータ連携機能4や適格請求書判定などの機能拡充5を図るとともに、今春にはデジタルインボイスへの対応を予定しています。

 2022年12月に発表された与党税制改正大綱では、インボイス制度において小規模事業者向けの負担軽減措置などに言及されるなど、制度開始までの調整が継続して実施されています。変化への対応が必要となりますが、弥生はスモールビジネス6の皆さまが安心して、作業負担増なくバックオフィス業務を実施し、さらなる業務効率化を実現できるよう、引き続き製品・サービスの改善と情報提供を続けてまいります。

※1 2022年春から提供していた「証憑管理サービス(ベータ版)」を大幅リニューアルし、サービス名を変更しました。
※2 AI-OCRは当面の間、無料提供を予定しています。一定の利用枚数を超える場合には別途課金が発生するなどの変更を行う可能性がございます。変更の場合は確定次第、ご案内いたします。
※3 AI-OCRの技術は従来型OCRと比較して、精度は明確に向上していますが100%の精度ではありません。確認作業の大幅削減につながりますが、現時点でゼロになることではありません。
※4 弥生PAP会員(弥生の会計事務所パートナープログラム)である会計事務所、税理士とデータを共有することができます。
※5 対応時期は順次アナウンスいたします。
※6 小規模事業者を含む中小企業を指します。

補足情報

「スマート証憑管理」の詳細

 「スマート証憑管理」は請求書などの証憑をデジタルデータとして一元管理できるサービスです。得意先から受領あるいは自社発行した領収書や請求書などの証憑をクラウド上で保存と管理ができるようになり、ペーパレスによる書類保存のコスト削減やデジタル化による業務効率化につながります。

「スマート証憑管理」ページ: https://www.yayoi-kk.co.jp/products/smart/shohyokanri.html

20230115_b.png

画面イメージ

20230105_c.png

対象製品

クラウドアプリ 弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン(フリープランを含む、無料プランは除く)、やよいの給与明細オンライン(無料プランを含む)、Misoca(無料プランを含む)
デスクトップアプリ 弥生会計、弥生販売、弥生給与、やよいの顧客管理、やよいの青色申告、やよいの給与計算、やよいの見積・納品・請求書

インボイス制度への対応

「スマート証憑管理」と「弥生シリーズ」を利用することで、インボイス制度に対応することができます。

20230105_d.PNG

電子帳簿保存法への対応

 公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が審査する「電子取引ソフト法的要件認証(認証番号:608600-00)」と「電子書類ソフト法的要件認証(パターン3:取引関係書類(保存)認証番号501600-00)」を取得し、認証製品一覧に登録されています。「スマート証憑管理」を導入する企業は、改正電子帳簿保存法 第7条の電子取引に関する要件および電子帳簿保存法第4条第2項の要件を個々にチェックする必要がなく、安心して法令に対応することができます。
関連情報:https://www.yayoi-kk.co.jp/company/pressrelease/20221209_2.html

電子帳簿保存法・インボイス制度 2大改正あんしんガイド

 「インボイス制度」と「電子帳簿保存法」両方の理解促進と対策準備をまとめた特設Webサイト「2大改正あんしんガイド」を公開しています。2つの法令改正は対応時期が近しいこと、どちらも証憑を所定のルールに従って保存を求める法令であり共通点が多いことから同時に対応準備を行うべきと考え、お客さまの理解促進を目的として公開、内容を随時更新しています。

2大改正あんしんガイド:https://www.yayoi-kk.co.jp/lawinfo/2daikaisei/index.html

弥生株式会社について
 弥生は、中小企業、個人事業主、起業家の事業を支える社会的基盤(インフラ)として日本の発展に能動的に貢献することを使命としています。そのために、お客さまの事業の立ち上げと、発展の過程で生まれるあらゆるニーズにお応えする「事業コンシェルジュ」を目指して、「弥生シリーズ」や「事業支援サービス」を開発・提供・サポートしています。
 代表的なサービスである「弥生シリーズ」は、クラウド会計ソフト7年連続利用シェアNo.1※aデスクトップアプリで23年連続売上実績No.1※bを獲得しており、登録ユーザー数は280万を超えました。「事業支援サービス」は、起業・開業ナビ※c、資金調達ナビ※d、税理士紹介ナビ※e、事業承継ナビ※fなど、業務ソフトウエアの枠を超えたサービスを提供しています。2020年より社外活動として、社会全体のDX推進に取り組む団体※gの立ち上げを主導するなど、事業者の圧倒的な業務効率化の実現に向け活動しています。
 

※a 2022年5月31日付プレスリリース:7年連続で個人事業主向けクラウド会計ソフトシェアNo.1を獲得
※b 2022年1月17日付プレスリリース:弥生のデスクトップアプリ、23年連続で日本国内販売シェアNo.1を達成
※c 2021年3月31日付プレスリリース:「起業・開業ナビ」サービス開始
※d 2021年10月29日付プレスリリース:「資金調達ナビ」サービス開始
※e 2021年12月13日付プレスリリース: 「税理士紹介ナビ」サービス開始
※f 2022年6月29日付プレスリリース: 「事業承継ナビ」サービス開始
※g 立ち上げた2団体。2020年6月「社会的システム・デジタル化研究会」2020年7月「デジタルインボイス推進協議会」 

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

  1. BRIDGE_ロゴ_1024_683_サムネイル用_thumb_2021.7_new

    Bridge IPO/M&A Community 登録社数1,000社突破のお知らせ【PR…

    2024.06.19

  2. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    【業務改善を検討中の方必見!】「bixid×freee会計で実現する業務の…

    2024.06.19

  3. 経営支援クラウド bixid_bixid活用事例_税理士法人ニライ

    DX化で顧問先の要望にスピード対応できるようになった会計事務所の…

    2024.06.19

  4. IPO速報用画像_thumb_ipo

    【初値決定】Chordia Therapeutics株式会社(…

    2024.06.17

  5. IPO速報用画像_thumb_ipo

    【新規承認】株式会社カドス・コーポレーション(東証スタンダード)

    2024.06.17

  6. 元BIG4監査法人マネージャーが語る、監査法人から税理士法人へ転職して感じた違い。転職のポイントや職責の違いとは?_サムネイル_Clifix税理士法人

    元BIG4監査法人マネージャーが語る、監査法人から税理士法人へ転職…

    2024.06.17

  1. ベンチャーキャピタルやPEファンドで活躍する会計士が登壇!【第3回…

    2015.08.06

  2. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)

    監査法人に何年いるべきとか、いつまでいるべきとか関係ない-スタ…

    2017.03.21

  3. 英語関連資格(TOEIC、TOEFL):公認会計士とシナジーのある資格

    2017.05.02

  4. ファンド設立から清算、会計、税務申告まですべてを体験し専門性を伸ばす。SPCの会計・税務を司る東京共同会計事務所のアカウンティング・サービスチームとは?【PR】_thumbnail_サムネイル_東京共同会計事務所

    ファンド設立から清算、会計、税務申告まですべてを体験し専門性を…

    2023.08.07

  5. 公認会計士のリアル_4_山田一也氏_サムネイル

    26歳の公認会計士がベンチャーに飛び込んだ話(公認会計士のリアル …

    2013.11.04

  6. 石倉 壱彦氏_株式会社3ミニッツ_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    スタートアップに行くならインチャージを経験すべき?CFO会計士でエ…

    2018.08.21

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】

Clifix_logo_330_280

【プラチナパートナー様】

Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用

PwCJapan有限責任監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

リンクパートナーズ法律事務所

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

令和アカウンティング・ホールディングス

【ゴールドパートナー様】

南青山アドバイザリーグループ

公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ

事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee

バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

YKPlanning_logo_1500_500

海外進出支援のCaN International

→パートナー企業一覧

→パートナープラン詳細

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント