マネーフォワードが参加するクラウド型電子署名サービス協議会が「紙の契約書に押印する実印/非実印の使用実態」調査を実施【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

概ね3割前後で「実印は不使用」 大規模企業、押印を代理する場合はさらに顕著に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)が日本国内でクラウド型電子署名サービスを提供する事業者6社とともに設立したクラウド型電子署名サービス協議会は、合同アンケート調査「紙の契約書に押印する実印/非実印の使用実態」を実施しました。

「紙の契約書に押印する実印/非実印の使用実態」調査結果

  • 概ね3割前後で「実印は不使用」
  • 契約の内容に応じて実印と非実印を使い分け
  • 押印を代理する場合は、企業規模が大きいと実印不使用率が増加

調査概要

調査方法:   webアンケート
調査期間:   2021年12月6日〜12月20日
調査先:    企業(個人事業主を含む)に属する個人
回答総数:   489
調査項目:   紙の契約書における実印の使用実態
・契約での実印使用率
・回答者契約関与様態別の実印使用率
・回答者契約関与様態/企業規模別実印使用率
・押印やトラストサービス法制に関する意見・要望

調査の目的

デジタル庁および政府が主導する「押印のデジタル化」を推進するためには、これまで紙と押印による契約の局面で実現されてきた(あるいは要求されてきた) “確からしさ”の程度に見合った電子契約サービスが提供されるべきと考えています。
クラウド型電子署名サービス協議会は、お客様のニーズを正しく把握し、これに応えうる新しい電子署名法制をデジタル庁に提言するとともに、各社が提供する電子署名サービスに反映していくため、紙と押印による契約の局面で求められてきた“確からしさ”の程度を測定するための指標と考えられる実印/非実印の使用実態について、企業間取引で扱われる主要な契約類型ごとに調査しました。

調査結果(一部要約)

全18の契約類型を通じて、概ね3割前後で「実印は不使用」という回答となりました。そのうち10の契約類型については、「実印は不使用」または「実印使用率1-25%未満」が半数を超える結果となり、契約の内容に応じて実印と非実印を使い分けていることが分かります。
また、「契約書等への押印権限を持つが、押印作業は担当者に代理させている」グループでは、企業規模に応じ「実印は不使用」の率が高まる傾向が顕著に見られました。
日本の商取引を支えてきた押印を電子署名に置き換えていくためには、実印相当の厳格なセキュリティを優先する従来型の電子署名に代わるものとして、利便性を兼ね備えた新しいクラウド型電子署名が標準となるよう、法制化を検討していく必要があると考えます。

調査結果

下記リンク先より、調査レポートのPDF(6.1MB)をダウンロードしてご覧いただけます。
紙の契約書に押印する実印/非実印の使用実態

※本調査結果を引用・転載される場合には、次の表記をお願いします。
「紙の契約書に押印する実印/非実印の使用実態」クラウド型電子署名サービス協議会

クラウド型電子署名サービス協議会参加社(50音順)

アドビ株式会社
株式会社サイトビジット
jinjer株式会社
ドキュサイン・ジャパン株式会社
freee株式会社
弁護士ドットコム株式会社
株式会社マネーフォワード

クラウド型電子署名サービス協議会について

日本国内でクラウド型電子署名サービスを提供する事業者7社により、事業者間の情報交換と連携を行うための協議会を設立し、デジタル庁が主導するトラストサービスに関する法制度整備に対する意見提言およびデジタル化の推進支援を行っています。

クラウド型電子署名サービス協議会に関するお問い合わせ先

佐藤(tat.sato@bengo4.com / 080-7421-6489)
橋詰(hashizume@bengo4.com / 080-7215-4344)

当社の提供する『マネーフォワード クラウド契約』について

当社の提供するクラウド型電子署名サービス『マネーフォワード クラウド契約』は、契約のワークフロー申請から契約締結・保管をクラウド管理できる電子契約サービスです。紙の契約書を発行する際に必要な印刷・製本・押印・郵送などの手間や時間、コストを削減できます。紙の契約と電子契約の一元管理が可能で、契約管理の業務効率化を実現します。
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/

特長

  • ワークフロー申請から契約締結、保管までオンラインで完結できる
  • 電子契約で印刷や郵送、印紙代などのコストを削減できる
  • 紙の契約と電子契約を一元管理できる
  • クラウド上で契約書の検索ができ、閲覧権限も設定可能
  • 『マネーフォワード クラウド』の各種サービスと連携することで、契約締結から債権・債務の発生、会計処理までのバックオフィス業務が一気通貫で管理できる

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:早川、門脇
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:マネーフォワードが参加するクラウド型電子署名サービス協議会が「紙の契約書に押印する実印/非実印の使用実態」調査を実施|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 南青山アドバイザリーグループ_公認会計士_仙石実_藤田陽子

    次世代会計ファームの大本命!?M&A、IPO、税務をワンストップで提…

  2. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_準会員辞めました

    日本公認会計士協会の準会員を退会しました:ゆるト~ク

  3. 東 陽亮氏_株式会社GameWith_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人との違いはビジョン!?会計士が語ったスタートアップで感…

  4. 経営心理士_プレセミナー_3

    【開催中】会計事務所の事業を拡大させる右腕の育て方と業務提携の…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    理系出身会計士ってメリットある?文理どちらから会計士を目指すの…

  6. 会計事務所向けクラウドシステム A-SaaS(エー・サース)が会計事務…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント