『マネーフォワード クラウド』の個人事業主・中小企業向けプランに、 『マネーフォワード クラウド契約』を追加【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

月額2,980円から、会計・人事労務・電子契約までバックオフィスに必要なサービスを利用可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、『マネーフォワード クラウド』の個人事業主向けのパーソナルミニ / パーソナル / パーソナルプラス、中小企業向けのスモールビジネス / ビジネスの各プラン(以下、「個人事業主・中小企業向けプラン」)に『マネーフォワード クラウド契約』を追加します。これにより、個人事業主は月額800円〜、中小企業は2,980円〜、会計・人事労務・契約領域まで含めたバックオフィス業務全体を網羅するサービスを利用できるようになります。

個人事業主・中小企業向けプランは、個人事業主は月額800円〜、中小企業は月額2,980円〜、『マネーフォワード クラウド会計』や『マネーフォワード クラウド請求書』などをはじめとする、計10サービス※1を利用いただけるプランです。この度、対象サービスに、『マネーフォワード クラウド契約』が加わり、会計・人事労務・契約領域までを含めたバックオフィス業務全体を網羅する11サービスの利用が可能になりました。

『マネーフォワード クラウド契約』の追加により、個人事業主や中小企業が、従来紙とハンコを用いて行っていた契約業務を、ペーパーレス、ハンコレスで契約締結まで完了できます※2。今後も当社では、個人事業主や中小企業から中堅企業まで、事業者の規模や成長フェーズに合わせたサービス開発およびプランの提供を行ってまいります。

※1 『マネーフォワード クラウド会計』、『マネーフォワード クラウド請求書』、『マネーフォワード クラウド経費』、『マネーフォワード クラウド債務支払』、『マネーフォワード クラウドBox』、『マネーフォワード クラウド勤怠』、『マネーフォワード クラウド給与』、『マネーフォワード クラウド年末調整』、『マネーフォワード クラウド社会保険』、『マネーフォワード クラウドマイナンバー』
※2 中堅企業向けに提供している機能と一部異なります。個人事業主・中小企業向けプランには、サービスページに掲載されている「さらに高度な管理機能」は含まれません。

背景

『マネーフォワード クラウド契約』は、これまで中堅企業向けに、契約のワークフローから契約締結・保管までを行える電子契約サービスとして、2021年5月より提供を行ってまいりました。コロナ禍によりリモートワークが拡大し、ペーパーレス、ハンコレスが求められる中、個人事業主・中小企業においても電子契約の導入を検討したいといったニーズが高まっています。
こうした中、個人事業主・中小企業向けプランにおいて、『マネーフォワード クラウド契約』を追加することを決定しました。

個人事業主・中小企業向けプランの詳細について

料金プランについて

個人事業主向け料金プラン(パーソナルミニ / パーソナル / パーソナルプラス):
https://biz.moneyforward.com/price/individual/
中小企業向け料金プラン(スモールビジネス / ビジネス):
https://biz.moneyforward.com/price/

利用可能サービス

『マネーフォワード クラウド会計』
『マネーフォワード クラウド請求書』
『マネーフォワード クラウド経費』
『マネーフォワード クラウド債務支払』
『マネーフォワード クラウドBox』
『マネーフォワード クラウド勤怠』
『マネーフォワード クラウド給与』
『マネーフォワード クラウド年末調整』
『マネーフォワード クラウド社会保険』
『マネーフォワード クラウドマイナンバー』
『マネーフォワード クラウド契約』

『マネーフォワード クラウド契約』の利用について

  • 中小企業向けのスモールビジネスプランでご利用可能な人数は「1名」まで※3
  • 個人事業主向けプランおよび中小企業向けのビジネスプランでご利用可能な人数は「3名」まで※3
  • 契約締結数の上限なし
    ※3 ご利用人数を超える場合は、1名につき月額900円(税抜)の従量課金が発生します

電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』について

『マネーフォワード クラウド契約』は、契約のワークフロー申請から契約締結・保管をクラウド管理できる電子契約サービスです。紙の契約書を発行する際に必要な印刷・製本・押印・郵送などの手間や時間、コストを削減できます。紙の契約と電子契約の一元管理が可能で、契約管理の業務効率化を実現します。※2
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL   :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:『マネーフォワード クラウド』の個人事業主・中小企業向けプランに、 『マネーフォワード クラウド契約』を追加|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 弥生の記帳代行支援サービスが、予期せぬクライアント増加の心強い味方に- YDK日本橋税理士事務所 様

    弥生の記帳代行支援サービスが、予期せぬクライアント増加の心強い…

  2. 会計士のキャリア小六法_第7回サムネイル

    【第7回】いつか転職したい若手会計士におすすめの4つの準備:会計…

  3. 第10回公認会計士ナビonLive!!_小出 孝雄氏

    人生のレールは1回外れると楽になる。監査法人を1年半で辞めた会計…

  4. 弥生の記帳代行支援サービスで営業活動の余力も!ひとり会計事務所の可能性が広がる-大森順子税理士事務所 様

    弥生の記帳代行支援サービスで営業活動の余力も!ひとり会計事務所…

  5. 第10回公認会計士ナビonLive!!_服部 数馬氏

    チャンスは事業のポテンシャルと採用力との差分にある。VAZのCFOが…

  6. 求人情報_画像_求人用thumb

    2016年・監査法人IPOランキング!新日本が2年連続の件数トップに!…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント