福岡銀行のオンラインレンディングサービスに、複数金融機関の口座データを連携できる機能を提供:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

福岡銀行の口座を持たない法人・個人事業主も、融資の申込みが可能に

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、株式会社福岡銀行(本社:福岡県福岡市、取締役会長兼頭取: 柴戸隆成、以下「福岡銀行」)が法人・個人事業主向けに提供しているオンラインレンディングサービス『フィンディ』に、福岡銀行以外の複数金融機関の口座データを連携できる機能を提供します。これにより、福岡銀行の口座を持たない法人・個人事業主が、複数金融機関の口座データを用いて、融資の申込みが可能になります。

 『フィンディ』は、当初、福岡銀行の口座を持つお客さまのみをサービスの対象としていました。今回の機能提供を通じて、福岡銀行は九州地方だけでなく、全国の法人・個人事業主の方に、オンラインでのスムーズな資金調達の機会を提供することが可能となります。

 今後当社は、法人・個人事業主の資金繰りの課題解決を軸に、「資金の見える化」や「将来の資金繰り予測」等の機能を開発し、各地域の金融機関との連携を進めてまいります。

連携機能について

 クラウド型会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計・確定申告』利用者は、同意の上で、登録している複数金融機関の口座データを『フィンディ』に連携できます。これにより、複数金融機関のデータをもとに、融資の申込から審査、融資までを完了することができます。なお、連携はAPIを通じて行います。

利用方法

以下2つの方法で、複数金融機関の口座をデータ連携できます。

  1. 『マネーフォワード クラウド会計・確定申告』をご利用のお客さま:
    『マネーフォワード クラウド会計・確定申告』で既に登録している金融機関の口座データを、『フィンディ』に連携
  2. 『マネーフォワード クラウド会計・確定申告』をご利用でないお客さま:
    当社のアカウントアグリゲーション技術*を利用し、『フィンディ』のサービス上で、普段お使いの金融機関の情報を登録
    *アカウントアグリゲーション技術とは、APIまたはスクレイピングを用いて、データの取得を行うことをいいます。

サービス導入希望の方のお問い合わせ先

マネーフォワードエックスカンパニー Money Forward X 本部
URL:https://corp.mf-x.jp/

株式会社福岡銀行について

名称   :株式会社福岡銀行
所在地  :福岡県福岡市中央区天神二丁目13番1号
代表者  :取締役会長兼頭取 柴戸隆成
オンラインレンディングサービス『フィンディ』:https://lending.fukuokabank.co.jp/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL   :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:福岡銀行のオンラインレンディングサービスに、複数金融機関の口座データを連携できる機能を提供|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 新日本監査法人の業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  2. 高度な専門性を必要とする「フォレンジック」とは?公認会計士とフ…

  3. 監査法人トーマツの業績ってどうなの?トップ画像

    監査法人トーマツの業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  4. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    監査を真剣にやってきた会計士なら、FASでもそのスキルが活きる-会…

  5. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第4回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

  6. 会計士が税務をやるなら将来何をしたいのかを明確に-税務分野で活…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント