UMCエレ粉飾決算で元株主が監査法人も提訴、上場企業で女性役員拡充へ、企業統治指針改定で社外取締役不足など3件:今月の会計士業界ニュース(2020年12月その3)

公認会計士業界時事ニュース

2020年12月の会計士業界ニュースをお届けします。

「UMCエレ粉飾決算で元株主が監査法人も提訴」「上場企業で女性役員拡充へ」「企業統治指針改定で社外取締役不足」の3本です。

UMCエレ粉飾決算で元株主が監査法人も提訴

ユー・エム・シー・エレクトロニクスは、2016年に新規上場し、2019年には、新規上場前から中国子会社で不正会計が行われていたと発表し、社長が引責辞任をしています。

今回、ユー・エム・シー・エレクトロニクスの元株主が起こした訴訟に関する記事が、朝日新聞よりリリースされています。

粉飾決算によって株価が下がり損をしたとして、電子部品会社「ユー・エム・シー・エレクトロニクス」の大阪府の元株主が10日、同社に約1億円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁堺支部に起こした。

引用元:「粉飾決算で損害」元株主が提訴 監査法人の責任も追及(朝日新聞 2020年12月10日付)

記事によると、元株主は、監査法人と証券会社に対しても、連帯して賠償金を支払うよう求めていると伝えられています。

新規上場から現在まで、EY新日本有限責任監査法人(新規上場当時は「新日本有限責任監査法人」)が監査報告書にサインをしています。粉飾があったのは中国の子会社ということですが、EY新日本有限責任監査法人に対してどのような判断が下されるのでしょうか。

詳細は以下の記事をご参照ください。

上場企業で女性役員拡充へ

近年、ESGが追い風となり、企業の長期的な成長には女性の活躍が必要という考え方が広まっています。役員や管理職への女性の登用も少しずつですが進んでいます。

今回、上場企業の女性役員拡充に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

上場企業が女性役員の拡充に動く。リコーや日本ユニシスは全役員に占める女性比率を2倍にする目標を掲げた。

引用元:女性役員拡充へ数値目標(日本経済新聞 2020年12月16日付)

記事によると、投資家のESG重視の傾向と、菅政権が女性管理職比率を30%に高める目標を打ち出したことを受けて、リコーでは2030年までに女性役員比率を現在の2倍の18%まで引き上げることや、キリンホールディングスも取締役・監査役の女性比率を2030年までに30%まで引き上げる計画だと伝えられています。

女性の役員や管理職が増えることで、出産や育児などライフイベントを経ても、女性がキャリアを築いていけるような国になることを期待します。

詳細は以下の記事をご参照ください。

企業統治指針改定で社外取締役不足

2015年に金融庁と東京証券取引所が、上場企業に企業価値の向上を求めるための行動指針として、企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)を導入しています。

今回、企業統治指針の2021年改定に関する記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

企業統治の担い手不足が深刻になっている。2021年に金融庁や東京証券取引所が企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)を改定すると、約1000人の独立社外取締役が不足する見通し。

引用元:社外取締役1000人不足 統治指針改定で(日本経済新聞 2020年12月17日付)

記事によると、改定指針では、プライム市場の企業に対して、独立した社外取締役を全体の3分の1以上にするよう求める見通しで、新たに915人の独立社外取締役を追加選任する必要があると伝えられています。

社外取締役人材の供給が追い付いかない中、コーポレート・ガバナンスへの知見のある公認会計士へのオファーが、今後増えてくるかもしれません。

詳細は以下の記事をご参照ください。

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 公認会計士が経営コンサルティングファームで働くということ:山田…

  2. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_トーマツは体育会?OBが語る風土と魅力:監査法人トーマツ OBトーク

    トーマツは体育会?OBが語る風土と魅力:監査法人トーマツ OBトーク

  3. 会計事務所のステージによって重視すべきことは異なる/東京共同会…

  4. 【開催報告】CFOを目指す!若手会計士のためのベンチャー・スタート…

  5. 会計士のキャリア小六法_第1回サムネイル

    【第1回】公認会計士の転職適齢期はいつなのか?:会計士のキャリア…

  6. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)

    監査法人に何年いるべきとか、いつまでいるべきとか関係ない-スタ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント