PwCコンサルティング、バーチャルパワープラント(VPP)事業推進支援サービスを提供開始【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

事業コンセプトの立案からデータアナリティクス、サイバーセキュリティ対策まで一貫して支援

2020年10月27日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明)は10月27日、バーチャルパワープラント(VPP)事業推進支援サービスの提供を開始しました。新規事業コンセプトの立案・データアナリティクス・戦略的ビジネスモデル策定、サイバーセキュリティリスクへの対応など、戦略から実行までワンストップで支援します。

VPPを活用したこれからの電力需給システムの在り方

近年の国際的な脱炭素化の流れに加え、東日本大震災や大規模な台風などの自然災害に伴う電力需給のひっ迫を受けて、電力需要家の施設内に太陽光発電や蓄電池などの分散型エネルギーリソース(DSR:Demand Side Resources)が急速に普及しています。他方、DSRは単独では十分な電力を供出できないことから、集約(アグリゲーション)し、ひとつの電力供給システムとするVPPに対するニーズが高まっています。VPPにはエネルギー事業の変革におけるキーワードである『3つのD』、Decarbonization:脱炭素(再エネを中心としたエネルギーリソースの有効活用)・Decentralization:分散化(エネルギーの地産地消)・Digitalization:デジタル化(IoT技術の活用)を加速化することも期待されています。

VPPにより、需要家に対して省エネ・省コスト・再生可能エネルギー利用の最大化を実現し、送配電・小売・発電事業者に対して調整力の提供・インバランスや出力抑制の回避を実現するといった電力事業固有の課題解決が可能となることから、事業者にとって新たなビジネスチャンスであると考えられます。

VPP事業化支援

当社は、欧米などのPwCグローバルネットワークの有識者や国内制度設計・市場対応の専門家とも連携し、事業化に向けた支援を提供します。特に、新規事業の立案、データ分析、ビジネスモデルの具現化など、戦略から実行まで一貫して支援できることを強みとしています。

主なサービス

  • VPPに取り組む意義の明確化・解決すべき課題・社内の事業化に向けた支援
  • ビジネスモデルの事業化分析・ステークホルダーに対するアプローチの明確化
  • データ分析を通じた競合他社への差別化戦略の立案
  • 事業コンセプトモデルの開発・検証、パートナーシップ探索、マーケティング戦略
  • 顧客に価値を提供できる最小限の製品(MVP:Minimum Viable Product)の開発

VPP事業におけるサイバーセキュリティリスク対応支援

制御系、情報系、クラウド、インターネット、IoTデバイスなど、さまざまなバーチャル・フィジカル要素が相互に連携するVPP環境では、各環境や機能の関係性を整理し、個別最適ではなく各セキュリティ機能の全体最適を考慮する必要があります。

特にIoTデバイスは個々のデバイスまでセキュリティ監視が行き届きにくく、不正接続・マルウェア感染・破壊・盗難などにより、異常が広範囲に及ぶ可能性があります。また、昨今サプライチェーンを狙った攻撃が増加しており、自社は勿論のこと、ビジネスパートナーや委託先も含めたサプライチェーン全体を考慮したセキュリティ対策が必要となります。

上記のようなVPP環境におけるセキュリティリスクの高まりを踏まえて、当社はセキュリティリスクの可視化から設計、診断・テストまで幅広いセキュリティ支援を行い、サイバーレジリエンスを備えたVPP事業の構想・推進に貢献します。

主なサービス

  • VPPシステムにおけるセキュリティリスクの可視化および要件明確化
  • 各セキュリティ要件の実装方針の明確化およびセキュリティ運用体制・業務プロセスの設計
  • IoTデバイス(GWなど)におけるセキュリティ対策の整備
  • 第三者視点でのVPPセキュリティ対策の充足度評価
  • クラウド・IoT環境における脆弱性診断・ペネトレーションテスト

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界155カ国に及ぶグローバルネットワークに284,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

引用元:PwCコンサルティング、バーチャルパワープラント(VPP)事業推進支援サービスを提供開始 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. これが会計士の独立のリアル!30人に聞いた独立1年目の年収や魅力・悩みとは!?

    これが会計士の独立のリアル!30人に聞いた独立1年目の年収や魅力・…

  2. ベンチャーキャピタルやPEファンドで活躍する会計士が登壇!【第3回…

  3. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第3回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

  4. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.2

    公認会計士と弁護士のダブルライセンスを取得!割引現在価値で考え…

  5. 平成30年度公認会計士試験修了考査合格発表サムネイル

    838名合格も合格率激減!平成30年度・修了考査合格発表に関する速報…

  6. 20年分の公認会計士試験の受験者数と合格率

    実は人気復活してる!?過去20年の公認会計士試験の受験者数や合格…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント