MF KESSAI、福岡銀行と2者間ファクタリングの共同事業化に向けた実証実験を開始:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

成長企業の資金ニーズを調査・分析し、企業の成長を支援するファイナンスサービスの提供を目指す

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介)のグループ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 )が提供する企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』と、株式会社ネットショップ支援室(本社:東京都新宿区、代表取締役:泉 成人)が提供する、企業間の取引を電子化するB2BカートWEB受発注システム『楽楽B2B』は、連携を開始しました。

 MF KESSAIが提供する売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIへ売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。

 本実証実験では、福岡銀行の提携商品として、九州地域を中心とした企業に『MF KESSAI アーリーペイメント』(以下、「本サービス」)の提供し、市場ニーズの検証を行います。実証実験を通じて、従来の融資では対応が難しかった成長企業などの資金調達ニーズに本サービスが合致するかを検証します。

 本実証実験において、本サービスが多くの中小企業のお役に立てることが確認できれば、共同事業として本格展開し、地域企業への支援を通じた地域経済発展、さらには全国の企業の成長支援を行うことを目指します。また、MF KESSAIがサービス提供を通じて蓄積している、与信審査を中心とした債権買取に関する独自のノウハウと、福岡銀行の事業性融資の知見などを掛け合わせることで、より多くの中小企業が資金調達手段として活用しやすいサービスとなることを目指してまいります。

背景

 中小企業の多くは、資金繰りや資金調達の悩みを抱え、様々な手段を模索されています。コロナ禍においても成長している企業や事業拡大に向けた投資を行いたい企業において、融資の審査期間の長期化や審査の厳正化がハードルとなり、運転資金ニーズに対する支援が十分に行き渡っていない状況が広がっています。
 こうした課題を解決するため、共同事業化に向けた実証実験を開始し、本サービスを通じて資金繰り支援を行う運びとなりました。

実証実験概要

対象:全国の資金調達を検討中の企業
実施期間:2020年7月17日〜2020年10月30日(実証実験の状況により変更の可能性があります。)
実施内容:福岡銀行の提携商品として『MF KESSAI アーリーペイメント』を提供することによる資金調達ニーズの調査・分析など

福岡銀行からのコメント

福岡銀行 ビジネス開発部 主任調査役 長尾秀友 氏
 この度、マネーフォワードグループのMF KESSAI株式会社と共同で実証実験を開始し、『MF KESSAI アーリーペイメント』(2者間ファクタリング)が地域の企業のお客様にとって役立つサービスとなりうるのかを検証いたします。弊行は、従来の融資のみならず、今回の『MF KESSAI アーリーペイメント』も含め、様々な資金調達手段をご提供し、お客様の成長と地域経済発展に貢献することを目指してまいります。

本実証実験の詳細に関するウェビナーを開催

 本実証実験や本サービスの詳細に関して、福岡銀行とMF KESSAI共催でウェビナーを開催します。ウェビナーでは、実証実験開始の背景や企業を取り巻く資金調達環境について解説する他、提供サービスの概要と利用事例についてご紹介します。本サービスを利用したい企業や、会計事務所が対象です。会計事務所向けには、より多くの企業に本サービスを利用いただくため、協業パートナープログラムのご紹介を行います。

福岡銀行 提携サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』について

 福岡銀行 提携サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIに売却することで、売掛金を早期に資金化できる2者間ファクタリングサービスです。本サービスは、MF KESSAIと福岡銀行の提携サービスとして提供を行っています。本サービスをご利用いただくことで、企業の資金繰りを改善し、事業拡大への投資が可能になります。
URL:https://fukuokabank-ep.mfkessai.co.jp

MF KESSAI株式会社について

名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者:代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻 庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:MF KESSAI、福岡銀行と2者間ファクタリングの共同事業化に向けた実証実験を開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士試験の合格者数は1割増の1,231人!平成29年(2017年)公認会…

  2. 長田 新太氏_グローウィン・パートナーズ株式会社_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人から転職して感じた開放感とは!?若手会計士が語ったFAや…

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    営業上手な会計士になるにはどうすればいいですか?:くわえもんの“…

  4. 東京共同会計事務所FASパートナー編サムネイル

    会計士が最も成長できるFAS系ファームはどこか?外資系投資銀行の手…

  5. 新日本監査法人の業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  6. 汐留パートナーズ_PKF_サムネイル

    会計業界の勢力図が変わるか!?汐留パートナーズが創業わずか10年…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント