口座連携機能の法令対応に関するお知らせ:弥生【PR】

【PR:弥生様】

平素より、弥生製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
スマート取引取込の口座連携機能について、従前からの法令ならびに直近の金融庁の告知を基にした弊社の実施方針をお知らせします。

概要

スマート取引取込の口座連携機能はスクレイピング(※1)という技術を利用し、各金融機関のサイトから取引データを取得しております。改正銀行法(2018年6月施行)および関連政省令により、銀行との契約関係がない状態でのスクレイピングは、2020年6月以降実施できなくなる予定でした。

2020年4月の金融庁の告知より、コロナ感染の社会的な影響を加味し、従前より各金融機関との協議を行っていた場合、9月末までの期日延長が認められることとなりました。

弊社は、各金融機関とネットバンキングのログインID・パスワードを保存することなく、入出金明細を安全かつ安定的に弥生会計ラインアップ(※2)へ取り込むことが可能となるAPI連携を中心とした機能利用を進めておりました。

上記を踏まえ期日を再設定し、今後とも各金融機関との協議のうえで、順次API連携を進めて参ります。
契約関係が無い、もしくはAPI連携済みの金融機関のスクレイピングに関しては、9月30日(水)までに順次停止予定です。
本ページを随時更新してお知らせします。

お客さまがご利用中の銀行口座に関して、API連携済みの金融機関については順次API連携へ変更いただきますようお願いいたします。

口座連携機能のご利用を検討中の方

特定の銀行が現在API連携が利用可能かどうか知りたい場合、下記リンク先のWEBページよりご確認いただけます。

※ クラウド(API連携)と記載がある場合は、対応を完了しています。

ご対応のお願い

現在、「スマート取引取込」の口座連携機能を利用しており、連携している口座のAPI連携が完了している場合は、口座連携方法の変更をお願いいたします。変更手順は、以下よりご確認ください。

現在、連携している口座のAPI連携が完了していない場合

完了次第ご案内させていただきます。
案内がございましたら、口座連携方法の変更をお願いいたします。

データ取得が不可となる金融機関について

各金融機関と契約予定が無い状態での従来方式による取引データの取得は、銀行法に抵触するため、2020年6月以降実施不可となります。

誠に恐縮ですが、下記金融機関の取引データを取得している場合は、「CSVファイル取込」の利用や仕訳の手入力で、業務を実施くださいますようお願いいたします。(参考FAQ:CSVファイル取込

※1 WEBサイトから自動で情報を収集するソフトウェア技術のこと。例えばユーザーによるWEBサイトのテキストコピー、貼り付けの手作業を代わりに行うもの。
※2 弥生シリーズのクラウドアプリケーション(弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン)とデスクトップアプリケーション(弥生会計 20、やよいの青色申告 20)を指します。なお、デスクトップアプリケーションをご利用のお客さまが「口座連携機能(スマート取引取込)」をご使用になる場合、あんしん保守サポートにご加入いただく必要があります

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください。
IP電話局番 050 をお忘れなく!!

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。

引用元:口座連携機能の法令対応に関するお知らせ|会計ソフトなら弥生株式会社

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 石倉 壱彦氏_株式会社3ミニッツ_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    スタートアップに行くならインチャージを経験すべき?CFO会計士でエ…

  2. 公認会計士業界時事ニュース

    2017年度の監査報酬が増加、トーマツが監査イノベーションを体験で…

  3. 【保存版】公認会計士の独立・開業に必要なものは?必須の準備物やお勧めツールまとめ_サムネイル

    【保存版】公認会計士の独立・開業に必要なものは?必須の準備物や…

  4. 会計士のキャリア小六法_第4回サムネイル

    【第4回】過去から学ぶ公認会計士の転職適齢期:会計士のキャリア小…

  5. 赤塚佳弘氏 公認会計士 みずほキャピタルパートナーズ株式会社 ヴァイスプレジデント

    PEファンドで活躍する会計士が語ったメザニン投資のキャリアと魅力…

  6. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    理系出身会計士ってメリットある?文理どちらから会計士を目指すの…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント