『経理情報(中央経済社)』2020年1月10・20日合併特大号(No1567)に「最近の事例に学ぶ クロスボーダーM&Aの財務・税務DD実施上の留意点」を執筆しました:CaN International【PR】

【PR:CaN International様】

CaN internationalロゴ_new_最新版2018

『経理情報(中央経済社)』2020年1月10・20日合併特大号(No1567)

最近の事例に学ぶ クロスボーダーM&Aの財務・税務DD実施上の留意点
CaN International FAS 代表取締役 公認会計士・税理士 大久保 昭平
CaN International Advisory (Thailand) Co., Ltd. ディレクター 公認会計士

概要

  • 一般的に、M&Aの実行プロセスでは時間と情報が限られているため、DDですべてのリスク要因を事前に検出することは難しいが、特にクロスボーダーM&Aでは、現地の業界動向や慣習および対象会社のビジネスモデルに対する理解が乏しいなかで実施されることが多いため、その難易度はより高くなる傾向にある。
  • 特に、新興国企業に対するDDではずさんな対応に直面することや、買い手の日系企業を悩ませる事項が検出されることも多い。
  • クロスボーダーM&Aの財務・税務DDにあたっては、財務諸表の入念なチェックや買収スキームの検討などによる、リスクの把握や対応策の立案が案件の成否に大きく影響する。

掲載紙はこちらです。

引用元:『経理情報(中央経済社)』2020年1月10・20日合併特大号(No1567)に「最近の事例に学ぶ クロスボーダーM&Aの財務・税務DD実施上の留意点」を執筆しました|ニュース|CaN International

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. クラウド請求書管理サービス Misoca(みそか)が描くペーパーレスの…

  2. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)

    監査法人に何年いるべきとか、いつまでいるべきとか関係ない-スタ…

  3. なんでPwCあらた有限責任監査法人を選んだの?:あらたの若手会計士…

  4. あずさ監査法人の業績ってどうなの?過去6年間の決算書を分析!

  5. 弥生会計 代表 岡本氏 クラウド請求書サービスMisoca 代表 豊吉氏 その1

    会計ソフトは消え、コマースソフトへと進化する!?会計士や税理士…

  6. 突然の事業撤退!?事業承継から4年でIPOを実現した製造業とそれを…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント