freee とソフトバンクが協業開始。スモールビジネスのモバイル活⽤を促進し、業務効率化を実現【PR】

  • 2017/12/20

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee は、ソフトバンク株式会社との協業を開始しました。freee では、スモールビジネスの⽅々が、時間や場所に捉われず働きやすい環境作りを⽬指して、モバイルアプリの機能強化を進めております。この度両社の間で代理店契約を締結し、スモールビジネスにおけるモバイル活⽤を促進してまいります。働き⽅改⾰の推進により、いつでもどこでも⽣産性⾼く働けるような社会のニーズに応えられるよう、両社での取り組みを強化します。

ビジネスシーンでもスマホ活⽤により業務効率化が可能に

freee が提供している「クラウド会計ソフト freee」や「⼈事労務 freee」のように、中堅・中⼩企業や個⼈事業主を対象としたクラウド型のビジネスサービスが増加しています。また、ワークスタイル変⾰や働き⽅改⾰の広がりで、いつでもどこでも⽣産性⾼く働ける環境の整備が企業でも重要視され、クラウド サービスの活⽤が進んでいます。

ビジネスシーンにおいては、パソコンだけではく、タブレット端末やスマートフォンの活⽤も進んでおり、 デバイスに合った専⽤アプリを利⽤することで、さらなる業務効率化を実現可能です。今後はさらなる技術の発達により、場所やデバイスにとらわれず、誰もが⽣産性⾼く働ける世の中が求められます。

freee のモバイルアプリはDL数No1. 素早く⼊⼒・分析、スマホ完結のアプリを提供

freee では、2014年2⽉より(Android版は4⽉より)「クラウド会計ソフト freee」のモバイルアプリの提供を開始しました。提供開始以降も機能開発を強化し、現在では会計アプリでDL数No.1(※)となるなど、多くの⽅にご利⽤いただいております。

今後は、アプリ上で素早く経営状況の確認、会計データを⼊⼒できるアプリを⽬指し、損益などのレポー ト機能の充実や、請求書や領収書を読み取る際のOCR精度の強化に取り組んでまいります。また、従業員向けの機能としては、⼈事労務分野の⼊⼒に注⼒しており外回りや外出することが多い⼈でもいつでも経費清算や勤怠⼊⼒などが⾏えるよう取り組んでいます。

freee では、場所やデバイスに捉われず、いつでも効率的な業務を⾏っていただけるよう、モバイルアプリのさらなる機能強化を進めてまいります。

※ 2017年10⽉1⽇時点 Google play ストア上のDL数より

スモールビジネスにおけるクラウドサービスとモバイルの活⽤を両社で推進

今回、ソフトバンクとfreeeは両社で代理店契約を締結し、freee が提供するクラウドサービス「クラウド会計ソフト freee」「⼈事労務 freee」と、ソフトバンクが提供するスマートデバイスを通じて、クラウドサービスとモバイルの活⽤によるさらなる業務効率化の実現を⽬指してまいります。

お問い合わせ:https://go.freee.co.jp/product_page.html

ソフトバンク株式会社について

ソフトバンクは、インターネット企業グループであるソフトバンクグループで、移動通信サービス、固定通信サービス、インターネット接続サービスを提供しています。グループ企業とのシナジーを発揮し、IT を通じて⼈々のライフスタイルを⾰新することを⽬指して事業を展開するとともに、IoTやロボット、エネ ルギー等の分野でも事業を拡⼤しています。

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                      https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「freee カード」         https://www.freee.co.jp/card
「経営ハッカー」            https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                           https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:freee とソフトバンクが協業開始。スモールビジネスのモバイル活⽤を促進し、業務効率化を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 公認会計士業界時事ニュース
    2018年9月5日、15日に、AI監査拡大、監査法人の働き方改革などに関するニュースがリリースされて…
  2. 様々な公認会計士にスポットライトを当てるシリーズ企画 公認会計士のリアル。 日本経済が成熟し、公認…
  3. もし、ある日突然、あなたが所属している組織が事業を撤退することとなったらどうするだろう? かつて業…
  4. みなさんは公認会計士という資格に縛られてしまってませんか? 公認会計士の資格をうまく使うことによっ…
  5. [caption id="" align="aligncenter" width="550"] 東京…
  6. ERP講座導入事例編_サムネイル
    本記事は、東証マザーズ上場の株式会社ビーブレイクシステムズ様のご提供で、クラウドERPパッケージ…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る