freeeと千葉銀行が起業支援の取組を強化。地銀初、「会社設立 freee」からワンストップで法人口座の開設が可能に【PR】

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木 大輔、以下 freee )は、株式会社千葉銀行(頭取 佐久間 英利、以下 千葉銀行 )と、地方銀行としては初(注)の取組みとなるfreeeの提供する「会社設立 freee」と、千葉銀行の提供する「法人口座開設インターネット受付」の連携を開始したことをお知らせします。千葉銀行とは2015年12月から協業に関する検討を開始しており、今回、第一弾の協業施策になります。
summary

会社設立と法人口座開設の手続きをワンストップで完結できる両社のサービス連携

freee は、会社設立に必要な書類を最短5分で作成できるサービス「会社設立 freee」を2015年6月にリリースし、これまで4,000以上の法人設立を支援してまいりました。

事業を始める際には、法人の設立登記と共に事業用の法人口座の開設が必要となります。起業者にとって法人口座開設のニーズは高いものの、これまで、その手続きには複数回の来店や書類への同一内容の反復記入など、時間と手間がかかっていました。

今回の取組みにより「会社設立 freee」の画面上に下記のバナーが表示され、こちらをワンクリックすると、「会社設立 freee」に入力した登記書類等作成のためのデータが千葉銀行の”法人口座開設申込みフォーム”に自動的に転記されます。

image※当サービスをご利用いただいた場合でも、千葉銀行側による所定の審査の結果、口座開設をお断りすることがございます。

これまで千葉銀行では店頭で法人口座を開設する際には、複数回ご来店いただく必要がありましたが、今回の連携により、原則1回の来店に削減することができます。

千葉銀行について

地域のリーディングバンクとして、「地方創生」への積極的な貢献や、事業性評価に基づく取引先企業の本業支援、お客さまの立場に立ったコンサルティング営業を実践。また、「千葉・武蔵野アライアンス」や「TSUBASAアライアンス」などの連携の枠組みをつうじて、千葉県を中心とした地域のお客さまに先進的で利便性の高いサービスを提供。

http://www.chibabank.co.jp/

(注)2017年4月当社調べ

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」 https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」          https://keiei.freee.co.jp/ 
「起業ハッカー」          https://kigyo.freee.co.jp

引用元:freeeと千葉銀行が起業支援の取組を強化。地銀初、「会社設立 freee」からワンストップで法人口座の開設が可能に

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 弥生PAPカンファレンス2020秋_KVI税理士法人

    弥生の記帳代行支援を活用し業務の効率化を実現したKVI税理士法人:…

  2. 平成28年公認会計士試験合格者・大原簿記専門学校

    会計士試験の合格者は昨年を上回る1,108人!平成28年(2016年)公認…

  3. すかいらーくのIFRS上場はどう実現されたのか? ~すかいらーくのIP…

  4. kintone,電子帳簿保存法

    電子帳簿保存法にkintoneアプリで楽々対応する方法を解説

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    子供もいるしマンションも買ったけど監査法人をでるべきでしょうか…

  6. 弥生の記帳代行支援サービスでコスト構造を改善、会計事務所の経営効率アップ -税理士滝沢淳事務所 様

    弥生の記帳代行支援サービスでコスト構造を改善、会計事務所の経営…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント