マネーフォワード、福井銀行との業務提携契約を締結~両社の協業により、地域の個人・法人のお客様に向けた新たなFintechサービスを開発、提供~【PR】

  • 2016/6/20

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、Fintech事業領域の新サービス・新技術の開発を共同で推進していくことを目的として、株式会社福井銀行 (本社:福井県福井市、頭取:林正博、以下「福井銀行」)と業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

業務提携内容

1. 個人顧客向けPFM(Personal Financial Management)サービスの共同推進の検討

当社が提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」をベースに、福井銀行のお客様向けに便利な機能・情報を拡充したPFMサービス「マネーフォワードfor福井銀行(仮)」を共同で開発、推進してまいります。また、その他PFM領域における新たなFintech※サービスの開発・研究などを進めてまいります。

2.「MFクラウドシリーズ」における共同推進の検討

福井銀行のお客様に対し、福井県内の会計事務所との連携のもと、オンラインバンキングと「MFクラウド会計」の活用に関する共催セミナーの実施や、ビジネスマッチングによる「MFクラウドシリーズ」活用の提案を予定しております。

3. 「MFクラウドシリーズ」のデータを活用したファイナンススキームの共同開発及び共同推進の検討

「MFクラウド会計」などのデータを活用したファイナンススキーム(MFクラウドファイナンス)の共同開発を、福井県内の会計事務所との連携のもと推進してまいります。

4.その他Fintech領域における協業の検討

これまで当社は、様々な金融機関様との取り組みを進め、新たなFintechサービスを開発してまいりました。今回の提携を通じ、両社の経営資源を活用することで、より利便性の高い金融サービスの開発を推進することによりユーザーの皆様、Fintech業界への貢献を継続してまいります。

 今後も、より多くのユーザーの皆様にお金の課題を解決できるサービスの提供を目指し、Fintech領域でのイノベーションを積極的に進めると同時に、その他の金融機関様との更なる提携も進めてまいります。

※:Finance(ファイナンス)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語であり、金融サービスのあり方を、テクノロジーの力で利用者志向の効率的な仕組みへと変えていく取り組みです。

県内の会計事務所様からのコメント (50音順)

税理士法人上坂会計 代表社員 上坂朋宏様

私どもは、3年程度前に、今後はクラウド型の会計ソフトに移っていくだろうと考え、2年前からマネーフォワード社の『MFクラウド会計』に取組み始めました。また、金融庁もFintechに関しては本腰を入れ始めています。今後、金融業界、そして我々会計業界は激変すると感じています。そんななか、マネーフォワード社が、今回、地元経済の中枢に位置する福井銀行さんと業務提携したことは、中小企業の多い福井県にとっては、非常にすばらしいことであると思います。今回の提携が、お客様にとって、有意義なものになるよう私たちも精一杯応援していく所存です。

税理士法人合同経営会計事務所 代表社員 三田浩二様

現在Fintechという単語が世間の関心を集めています。この技術の日本の先駆けの会社がマネーフォワード社のアカウントアグリゲーション技術(預金通帳、カード情報の自動読取)を使った「MFクラウド会計」で、会計仕訳の自動化まで行われています。当社は1年ほど前よりマネーフォワード社と提携しそのソフトを利用しています。今回福井銀行とマネーフォワード社の提携は地域にとっても大変有用で会計事務所を含めた連携に当社も積極的に取組んで参ります。

税理士法人MOVE ON 代表税理士 孫﨑健次様

スティーブ・ジョブズがiPadを発表したのは2010年、たった6年前のこと。たった6年で、iPadが目の前のあることが当たり前となっています。私たちを取り巻く世界は今とてつもないスピードで動いています。今Fintechという言葉がとりざされていますが、これも数年もたてば、きっと当たり前になっているでしょう。金融とITの融合は、これから圧倒的スピードで進むに違いありません。そのとき金融機関・会計事務所はFintechを支える真のプレーヤーとなっているのでしょうか。私たちMOVE ONは顧問先企業の成長発展のため、Fintechを支える真のプレーヤーになるためマネーフォワード様との連携を強めていきます。また今回の福井銀行様とマネーフォワード様との業務提携は、福井におけるFintechの始まりになると確信しております。今後の発展に期待しております。

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』https://moneyforward.com/
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/
・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

引用元:マネーフォワード、福井銀行との業務提携契約を締結~両社の協業により、地域の個人・法人のお客様に向けた新たなFintechサービスを開発、提供~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. IKP税理士法人・公認会計士・細田将秀/Misoca・代表取締役・豊吉隆一郎
    去る2016年2月26日、名古屋にてクラウド請求書サービス「Misoca(ミソカ)」を運営するスター…
  2. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  3. 税理士や公認会計士の増加、日本経済の停滞などの影響から会計業界の停滞や閉塞感が叫ばれる中、それを切り…
  4. 近年、経済のグローバル化に伴い、日本企業の海外進出も増加するなど、公認会計士にも世界で活躍する能力が…
  5. 前回のキャリア小六法では、公認会計士はTOEICを何点とればいいのか?と題して、…
  6. 本日より新コーナーとして くわえもんの“会計士の悩みはオレに聞け!” がスタート…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための求人情報

公認会計士のための求人情報

公認会計士ナビ・スポンサー募集のご案内

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

IPO・J-SOX・M&Aコンサルの汐留パートナーズ

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る