『MFクラウド給与』子ども・子育て拠出金率改定および通勤手当の非課税限度額の引き上げに対応【PR】

  • 2016/4/7

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO :辻庸介、以下「当社」)は、クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』において、子ども・子育て拠出金率改定および通勤手当の非課税限度額の引き上げに対応いたしました。

子ども・子育て拠出金率について

平成28年4月1日以降の子ども・子育て拠出金率が現行の0.15%から0.05%引き上げられ0.2%に変更になりました。

(独立行政法人国立印刷局「官報 号外特第14号 第十四条の二3項」
https://kanpou.npb.go.jp/20160331/20160331t00014/20160331t000140044f.html より当社作成)

通勤手当の非課税限度額について

平成28年1月1日以降の通勤手当の非課税限度額(1か月当たり)は、旧来の「10万円」から「15万円」に変更になりました。

(国税庁「通勤手当の非課税限度額の引上げについて」https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/index2.htm より当社作成)

 
 通常、エクセルやインストール型給与計算ソフトを利用している場合、各種料率や通勤手当の非課税限度額などの変更にともない、手動での料率アップデートやソフトのバージョンアップをする必要がありますが、『MFクラウド給与』ではクラウド上でタイムリーに料率等がアップデートされるため、変更の手間や計算ミスを大幅に削減することができます。

 今後も、社会保険料や雇用保険料などの料率の改定にともなう作業を不要にし、ますます便利に手間なくお使いいただけるサービスを目指して改善をすすめてまいります。

クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』の概要

「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、幅広い業界でご利用いただけるサービスです。

U R L:https://biz.moneyforward.com/payroll
利用料金:フリーミアム(従業員数に応じて変動)
特  長:・初期費用0円。
     ・MacでもWindowsでもOSを問わず使える。
     ・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
     ・複数名でリアルタイムにデータ共有。社員間や顧問税理士や社会保険労務士とのコミュニケーションが容易に。
     ・Web明細機能でペーパレス化を実現。
     ・各種保険料の料率、税率の自動アップデートで間違えない。
     ・クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』との連動。
     ・クラウド型マイナンバーソフト『MFクラウドマイナンバー』との連動(2016年秋予定)。

株式会社マネーフォワードについて

マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012年5月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』やビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』、お金に関するウェブメディアなどを展開しております。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
 WEB https://moneyforward.com/
 iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
 Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/
・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

引用元:『MFクラウド給与』子ども・子育て拠出金率改定および通勤手当の非課税限度額の引き上げに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 税理士や公認会計士の増加、日本経済の停滞などの影響から会計業界の停滞や閉塞感が叫ばれる中、それを切り…
  2. 先日の記事では、大手監査法人を規模や業績の面から比較しましたが、今回は少し視点を変えて、WEBの世界…
  3. 公認会計士業界時事ニュース
    2018年1月17日から1月29日にかけて、新日本監査法人、異業種から公認会計士資格取得、仮想通貨な…
  4. ベンチャーやスタートアップに興味あるけど、業界情報ってどうやって集めたらいいの? IPOマ…
  5. 会計士_起業家_startup
    日本でもここ数年、スタートアップ・ベンチャー業界が活況ですが、そんな中で、公認会計士出身者で、起…
  6. Bridge_thumbnail_1024_683
    みなさん、こんにちは。公認会計士ナビです。 会計ファームのオフィスを見学させて頂く本シリーズ、今回…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る