会計ソフト業界初、『MFクラウド会計・確定申告』が総合振込明細の自動取得に対応 ~三菱東京UFJ銀行法人口座『BizSTATION』から振込データの内訳を自動取得~【PR】

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、2016年2月1日より、中小企業・個人事業主向けクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』において、三菱東京UFJ銀行における総合振込の明細自動取得に対応いたしました。

invoice-gmo-saison

これまでは、総合振込サービスを利用した場合、『MFクラウド会計・確定申告』内で複数の取引がまとめて計上されるため、明細を見ながら内訳を一つずつ分割入力する必要がありました。当対応により、『BizSTATION』で総合振込を行った場合、合計金額のみならず内訳が分割されて表示されるようになるため、手入力の手間が大幅に削減されます。

今後、その他の銀行の同サービスにも対応し、より手間なく簡単な処理を可能とするクラウド型会計ソフトを提供して参ります。

【総合振込サービスとは】
総合振込とは、銀行等の金融機関が提供するサービスで、多くはインターネットバンキングの仕組みをベースとしています。総合振込の仕組を利用すると、複数の銀行振込を一括で行うことができるため、月末日など銀行振込が集中する日を中心に、企業に活用されています。

クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』概要

『テクノロジーの力で、楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計されたクラウド型会計ソフトです。
URL:『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
    『MFクラウド確定申告』https://biz.moneyforward.com/tax_return
開始日:2014年1月27日(月)
特 徴:・初期費用0円、基本機能無料でご提供。
    ・MacでもWindowsでもOSを問わず使える。
    ・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
    ・銀行やクレジットカード等3,500以上の金融関連サービスから取引情報を自動取得。
    ・仕訳ルール学習で入力の手間を削減。
    ・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。充実したデータのインポート・エクスポート機能。
    ・必要な会計帳簿、決算書、確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
    ・複数名でリアルタイムにデータを共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

株式会社マネーフォワードについて

マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内No1のFintechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
WEB https://moneyforward.com/
iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app

・ビジネス向けクラウドサービス
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
会計ソフト『MFクラウド会計』     https://biz.moneyforward.com/
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com 
入金消込ソフト『MFクラウド消込』   https://biz.moneyforward.com/reconciliation
給与計算ソフト『MFクラウド給与』   https://payroll.moneyforward.com
マイナンバーソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
経費精算システム『MFクラウド経費』(事前登録受付中) https://biz.moneyforward.com/expense

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。
2014年・2015年『マネーフォワード』が「Google Playベストアプリ」2年連続受賞(2013年は入賞)。
2015年12月「第1回 Ruby biz グランプリ」にて特別賞を受賞

引用元:会計ソフト業界初、『MFクラウド会計・確定申告』が総合振込明細の自動取得に対応 ~三菱東京UFJ銀行法人口座『BizSTATION』から振込データの内訳を自動取得~

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東 陽亮氏_株式会社GameWith_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人との違いはビジョン!?会計士が語ったスタートアップで感…

  2. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    監査を真剣にやってきた会計士なら、FASでもそのスキルが活きる-会…

  3. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.2

    公認会計士と弁護士のダブルライセンスを取得!割引現在価値で考え…

  4. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.1

    スタートアップ支援に強い会計士として独立!そのキャリアにはどう…

  5. 2018年監査法人IPOランキングサムネイル

    2018年 監査法人IPOランキング!EY新日本が首位!あずさ躍進、トー…

  6. 公認会計士 男女

    公認会計士の年収ってどれくらい?統計データから見る会計士の年収

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援