プライスウォーターハウスクーパース、タニウム社とPCなどの「エンドポイントセキュリティ」における協業を開始【PR】

  • 2015/10/5

【本記事はPwCあらた監査法人様からのプレスリリースです】

マルウェア感染状況・侵入経路の把握と駆除を迅速に行う監視サービスを提供


プライスウォーターハウスクーパース株式会社

プライスウォーターハウスクーパース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:鹿島 章、鈴木 保晴)は、10月5日、エンドポイント(*1)における脅威検索プラットフォームを提供するタニウム合同会社(本社:東京都港区、代表:ロバート・スティーブンソン、以下、タニウム社)と、エンドポイントセキュリティ(*2)における協業を開始しました。本協業では、当社でサイバー攻撃の観測・分析活動を行っている専門チーム「スレットリサーチラボ」が、タニウム社のプラットフォームを活用し、マルウェア感染状況・侵入経路の把握と駆除を行う「リアルタイムインシデントレスポンスサービス」を提供します。同社のプラットフォームを活用した本サービスの提供は、国内初となります。

*1 エンドポイント(endpoint):ネットワークに接続されたPCなどの端末
*2 エンドポイントセキュリティ:組織内のエンドポイントを監視し、マルウェア感染状況・侵入経路の把握と駆除を実施するセキュリティ対策

昨今続発している国内外の標的型攻撃において、攻撃者は組織内へ長期にわたって潜伏し、諜報活動や感染拡大を実行しつつ、情報資産を窃取する機会を狙っています。標的型攻撃へのさまざまな対策が講じられていますが、攻撃の検知から問題解決までに多大な時間を要し、結果として、被害が拡大する傾向にあります。また、組織内の感染状況を把握する術がない、必要なログ情報が保全されていないということから対応が遅れ、深刻な問題へと発展するケースも多く見受けられます。そのため、水際で検知し即座に分析、対応できるソリューションが重要になっています。

タニウム社のプラットフォームは15秒以内に数百万台のエンドポイントから情報を取得し、即座にレスポンスが可能になるリアルタイム性を備えています。当社の「スレットリサーチラボ」は、このプラットフォームを活用して組織ネットワークを監視し、組織内における潜在的な脅威の把握、さらにはインシデント発生時にマルウェアの侵入経路を短時間で分析し、マルウェアを駆除する「リアルタイムインシデントレスポンスサービス」を提供します。本サービスにより、従来のネットワーク監視のみでは実現できなかった迅速な対応が可能となります。

また、当社のスレットインテリジェンス(サイバー脅威を把握・理解するためのあらゆる情報、そこから得られる知見。Threat Intelligence)により、国内外のインシデントから得られた情報を活用することで、不正な振る舞いの検知、さらには不要あるいは不明なアラートを的確に判断します。本来必要な対処のみに集約し、効率を最大化することが可能です【図1】。

【図1】「リアルタイムインシデントレスポンスサービス」の概要図

【図1】「リアルタイムインシデントレスポンスサービス」の概要図

本協業の一環として、当社はタニウム社と共同マーケティング活動を展開していきます。第一弾として、11月5日(木)に当社セミナールームにて、共催セミナー「サイバー脅威対策はエンドポイントに着目したリアルタイムインシデントレスポンスの時代へ」を開催します。

なお、国外においては、PwC英国法人とTanium社(本社:カリフォルニア州エメリービル、CEO:デビッド・ヒンダウィ)は本年7月より戦略的アライアンスのもと活動しており、グローバルで蓄積したノウハウや成功事例を活用していきます。国内においても協業関係を強化し、セキュリティアセスメントなどにも展開する予定です。

タニウム合同会社 代表 ロバート・スティーブンソン氏は、次のようにコメントしています。

「プライスウォーターハウスクーパース株式会社によるタニウム社のプラットフォームを活用したエンドポイントセキュリティ対策に関する協業発表を心より歓迎いたします。進化するサイバー攻撃に対抗するためにエンドポイントにおけるリアルタイム監視や対処は、組織の情報資産を保護するためにも必須となっています。タニウム社は、プライスウォーターハウスクーパースと協力し、さらなるセキュリティ強化に取り組んでまいります」

以上

プライスウォーターハウスクーパース株式会社について
プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、コンサルティングサービスとディールアドバイザリーを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールアドバイザリー部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、クライアントにとって最適なソリューションを提供しています。世界157カ国、195,000人以上のスタッフを有するPwCのネットワークを生かし、国内約1,700名のプロフェッショナルが企業の経営課題の解決を支援しています。
PwCについて
PwCは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに195,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。

引用元:プライスウォーターハウスクーパース、タニウム社とPCなどの「エンドポイントセキュリティ」における協業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. エスネットオフィス画像11
    公認会計士ナビをご覧のみなさん、こんにちは。 公認会計士やコンサルタントの方々は普段、どのようなオ…
  2. このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公認会計士のみなさ…
  3. 求人用thumb
    2016年1月1日~12月31日までの監査法人IPOランキングをまとめました。 2016年のI…
  4. ベンチャー企業とベンチャー企業で働きたい方をマッチングするイベントfaces(フェイシズ)。これ…
  5. 来る2015年3月21日(土)に第3回・公認会計士ナビonLive!!(テーマ:ベンチャーキャピ…
  6. ラオスの日系企業が経理役職者を募集しています。ご興味のある方はお問合せください。 職種:経理役…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る