「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」が、サービスのクオリティやインターフェースを評価され、「2014年度 グッドデザイン賞」をW受賞【PR】



【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワードの家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」と、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」が、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)をW受賞いたしました。

両サービスとも、最新のテクノロジーと高いユーザビリティーを追求しながら、日々の生活やビジネスシーンに調和するデザインに取り組んだ結果、賞審査員の皆様に高く評価されました。当社では今回の受賞を契機に、ものづくりにおけるデザインの活用をさらに積極的に推進してまいります。

受賞作品のご紹介

<受賞作品1:家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」>

□製品概要

銀行やクレジットカードなどのオンラインサイトから自身の資産・入出金情報を取得し、 各データを自動で分類して家計簿を作成することができます。バラバラに散らばっている自分のお金に関する情報をアプリで一元管理でき、家計簿を作りながら資産管理もできます。利用者数160万人超の日本最大級の家計・資産管理サービスです。

□グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

「このアプリが提供するサービスのクオリティと、洗練されたインターフェース、カラーリングがとても優れている。金銭を一括管理するという便利さにはなかなか踏み出せないユーザーもいるかもしれないが、デザインとしてとても高く評価できる。」

□グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

http://www.g-mark.org/award/describe/41675?locale=ja

<受賞作品2:ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」>

□ 製品概要

『MFクラウド』シリーズは、個人事業主や中小企業のバックオフィス業務をクラウド上で最大限自動化することで作業時間を大幅に削減し、より付加価値の高い仕事に集中いただけることを目指したビジネス向けクラウドサービスです。現在、「会計」「確定申告」「請求書」の3サービスを提供しております。「会計・確定申告」サービスでは、金融機関等とのデータ連携による会計データの自動取得・自動仕訳を、「請求書」では、ワンクリックでの郵送代行サービスや会計ソフトとの自動連携など、最新のテクノロジーを最大限に活用しながら、業界最安水準の低価格で提供しております。

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

「個人事業主や中小企業向けの会計や確定申告などのサービスをクラウド上に実現した。従来パッケージソフトで実現されていた機能をクラウド化することで、高機能なサービスを低価格で提供できるようになった。金融機関と連携して会計データを自動取得できたり、自動仕訳が行える。そこに請求書送付サービスも追加されており、クラウドならではの今後の発展が期待できる。」

□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

http://www.g-mark.org/award/describe/41818?locale=ja

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」で出展

本年10月31日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」会場で、家計・資産管理サービス「マネーフォワード」と、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」が本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。

グッドデザインエキシビション2014(G展)
会期:10月31日(金)〜11月4日(火) 11時〜20時
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

<グッドデザイン賞とは>

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、家計・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫

・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/(Web, iPhone, Android, iPad で提供)
・クラウド型会計ソフト
 『MFクラウド確定申告』https://biz.moneyforward.com/tax_return
 『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
・クラウド型請求書一括管理サービス
『MFクラウド請求書』 https:/invoice.moneyforward.com
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』http://manetoku.com/

≪主な受賞歴≫

2014年1月ケネディ米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝し、大賞を受賞。

引用元:「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」が、サービスのクオリティやインターフェースを評価され、「2014年度 グッドデザイン賞」をW受賞



この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 金融出身者たちが活躍する会計事務所。クライアントに寄り添いSPC管理の課題を解決する東京共同会計事務所のディール・コントロールチームとは?【PR】_サムネイル_thumbnail

    金融出身者たちが活躍する会計事務所。クライアントに寄り添いSPC管…

  2. 公認会計士×スタートアップ#4 勉強会:上場前後のCFO or管理部長が抱える予算作成/予実管理/経営管理の課題と解決策【CPAナビコミ】

    公認会計士×スタートアップ#4 勉強会:上場前後のCFO or管理部長が…

  3. 「やりたい仕事がなかった会計士」が選んだのは、金融に強いオールラウンダー会計士としてのキャリア。多様な業務に携わる令和アカウンティング・ホールディングスでの働き方_thumbnail_サムネイル

    「やりたい仕事がなかった会計士」が選んだのは、金融に強いオール…

  4. 修了考査合格者数(24年度)

    【平成24年・2012年度】修了考査合格発表の速報と考察・まとめ_公認…

  5. 令和4年度公認会計士試験修了考査合格発表サムネイル

    【令和4年・2022年度】合格率は約7割!修了考査合格発表の速報と考…

  6. 会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務の未来図とは?:弥生PAPカンファレンス2019秋・東京レポート(前編)

    会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント