日本ユニカ・システムズ、基幹業務システムにクラウドERP「MA-EYES」を導入:ビーブレイクシステムズ【PR】

【PR:ビーブレイクシステムズ様】

株式会社ビーブレイクシステムズ_ロゴ_top

日本ユニカ・システムズ、基幹業務システムにクラウドERP「MA-EYES」を導入

精緻なプロジェクトの収支管理と内部統制強化を実現

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、証券コード:3986、以下「ビーブレイクシステムズ」)は、「日本ユニカ・システムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐々木克、以下「日本ユニカ・システムズ」)の新基幹業務システムとして、クラウドERP『MA-EYES』を導入し、安定稼働していることをお知らせします。

背景

日本ユニカ・システムズは、ビジネス環境の変化とともにシステムが成長し続けることを意識したシステム開発を心掛け、お客様の良きパートナーを目指して、システム開発からリリース後のシステム保守までのシステムライフサイクル全般ビジネスを主力展開しているシステム開発会社です。

日本ユニカ・システムズは、これまで自社開発のプロジェクト原価管理システムで原価管理を行っていたため、原価計算法制度等への対応が難しい点に課題を感じていました。また、内部統制への対応整備を行う必要性もあり、システム刷新を検討し、システム開発会社に多数の導入実績がある「MA-EYES」の導入を決定しました。

MA-EYES導入効果

プロジェクトの原価管理に強みを持つMA-EYESを導入することにより、プロジェクト単位での原価管理・収支管理の精度が向上し、経営の効率化に貢献しています。またMA-EYESはワークフロー管理やログ管理、権限管理などの機能を標準で備えているため、内部統制の強化を実現しました。

また、財務会計のシステムや社内システムなどの既存システムと連携することで、既存のIT資産を有効活用しながらのシステム構築が実現しました。

ビーブレイクシステムズは、これからもITの力でお客様の経営課題を解決し、生産性の向上に貢献してまいります。

本件に関するお問い合わせ先 

株式会社ビーブレイクシステムズ 広報担当
E-MAIL:pr@bbreak.co.jp

引用元:ニュースリリース2022年6月30日 | 会社情報 | ビーブレイクシステムズ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 弥生_30周年企画_前編_サムネイル画像

    税理士・会計士の独立、30年前とどう変わった!?2017年と1987年に…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    教師と公認会計士、両方目指せますか?:くわえもんの“会計士の悩み…

  3. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第7回:業務日報は作成している?【会計事務所が知っておきたい税理…

  4. 高度な専門性を必要とする「フォレンジック」とは?公認会計士とフ…

  5. 公認会計士業界時事ニュース

    新日本が監査でAIを実用化、デロイト トーマツ グループが新拠点を…

  6. 弥生PAPカンファレンス2018

    会計事務所の未来を見通すポイントはテクノロジーの進化と社会的背…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント