若手社員がPwCあらたVision 2030策定の基盤となる未来シナリオを作成【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

「政治経済」「気候変動」「信頼」の軸から4つの未来シナリオを考案し、動画とレポートを発表

2022年5月30日
PwCあらた有限責任監査法人

PwCあらた有限責任監査法人(東京都千代田区、代表執行役:井野 貴章、以下「PwCあらた」)は本日、入社3年目から5年目の職員(以下「社員」)6名による「10年後創造プロジェクト」が作成した、「政治経済」「気候変動」「信頼」の軸から作成した4つの未来シナリオ「SF社会の到来」「環境危機に団結する社会」「新たな冷戦時代へ」「ディストピア化する社会」に関する動画とレポートを発表します。

PwCあらたでは2018年に、2025年に向けたVision2025“デジタル社会に信頼を築くリーディングファーム”*を策定し発表しました。これはPwCあらたがPwCのPurpose(存在意義)である「社会における信頼を築き、重要な課題を解決する」を実現し、社会から必要とされる存在であり続けるために、2025年における私たちを取り巻く環境を、PwCのメガトレンドに関するフレームワークや内閣府のSociety5.0の考え方を取り入れて概観し、今後の法人の在り方を構想したものです。

*(2018年11月5日)PwCあらた、2025年に向けたVisionを発表
https://www.pwc.com/jp/ja/press-room/aarata-vision2025.html

2018年に予測したとおり、その後テクノロジーは急速に進展しました。PwCあらたはVision2025に定めたとおり、デジタル社会に信頼を築くリーディングファームを目指し、邁進してまいりました。

しかしながら現在、気候変動、感染症、地政学リスクなどにより、社会の不確実性がますます増しています。PwCあらたでVision2030を策定するにあたり、単一の未来シナリオを過去からの延長線上にプロットすることはリスクが高いと考えられるため、2030年にあり得る複数シナリオの作成を、各部門から選出された未来ある若手社員が担い、経営陣に提言することになりました。

PwCあらたでは、Vision達成のための行動規範として、個々人が主体となって行動し、お互いに常に正しいことを実践するためにSpeak Upし、それをお互いが受け止め(Listen Up)、一緒に実践する(Follow Up)ことを定め、Professional Cultureの醸成と浸透に力を入れています。

PwCあらたは、若手社員からの提言を受け、2030年においてもPwCのPurpose(存在意義)を実現し、社会から必要とされる存在であり続けるためにどのようなことが求められるのかを検討してまいります。

以上

PwCあらた有限責任監査法人について

PwCあらた有限責任監査法人は、PwCグローバルネットワークのメンバーファームとしてデジタル社会に信頼を築くリーディングファームとなることをビジョンとしています。世界で長年にわたる監査実績を持つPwCネットワークの監査手法と最新技術により世界水準の高品質な監査業務を提供するとともに、その知見を活用した会計、内部統制、ガバナンス、サイバーセキュリティ、規制対応、デジタル化対応、株式公開など幅広い分野に関する助言(ブローダーアシュアランスサービス)を通じて社会の重要な課題解決を支援しています。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を構築し、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界156カ国に及ぶグローバルネットワークに295,000人以上のスタッフを擁し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

引用元:若手社員がPwCあらたVision 2030策定の基盤となる未来シナリオを作成 | PwC Japanグループ

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 弥生株式会社_弥生に聞いた!会計事務所はインボイス制度・電帳法対応で何をすべき!?

    弥生に聞いた!会計事務所はインボイス制度・電帳法対応で何をすべ…

  2. 税理士や会計士の仕事は明日クラウドやAIに淘汰されるわけではない…

  3. 最大手の監査法人はどこ?四大監査法人を比較する:人員数・業績編…

  4. 公認会計士のリアル_5_渡辺匡章氏_サムネイル

    エスネットでのアツいIPO支援の話(公認会計士のリアル 第5回:渡辺…

  5. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    会計士資格を“活かす”のではなく“忘れろ”-経営コンサルで活躍する…

  6. 04_【YouTube告知記事】【受験生必見】現役会計士たちが語る会計士試験つらかったエピソード!

    【会計士受験生の悲哀】ぼっちで勉強、職業欄「無職」…会計士の受験…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント