「NINJA SIGN by freee」が「freeeサイン」へサービス名称変更 個人事業主向けプラン提供開始のお知らせ【PR】

【PR:freee様】

freee_新ロゴnew_2021.6_記事トップ

 

freee株式会社(以下「freee」)は、freeeグループの株式会社サイトビジットがfreeeの目指す「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションをともに実現するため、サービス名称を変更するとともに、個人事業主向けプラン「スタータープラン」を提供開始いたしましたのでお知らせします。
 本日より、ワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN by freee」はサービス名を「freeeサイン」へと変更しました。また、スモールビジネスに携わる方へ向けた「スタータープラン」を提供開始します。この「スタータープラン」では、実質月額980円(税込1,078円)で月10通まで電子署名/電子サイン問わず従量課金なしで送信可能なほか、弁護士・専門家慣習の公式テンプレートも利用可能です。スモールビジネスに携わる方々がより安全に、そして簡単に契約業務を行うことができます。

【新サービス名称】freeeサイン

 freeeサインのロゴ

 今回、freeeグループ各サービスロゴと同じく、ツバメがサービスを象徴するアイコンを加えるデザインへ変更しました。契約業務では多くのシーンで「署名・サイン」することから、freeeサインでは万年筆を象徴アイコンとしました。

【新プラン】スタータープラン

 スタータープラン月額980円(税抜き)

 freeeサインではこれまで、プロダクトビジョンに「中小企業にシン・バックオフィスを提供する」ことを掲げ、中小企業を対象にサービス提供してまいりました。今後、freeeのミッション「スモールビジネスを、世界の主役に。」をともに実現していくために、中小企業だけでなく、個人事業主やフリーランスといったスモールビジネスに携わる方々を広く支援していきたいとの想いから本プラン開発にいたりました。

<スタータープラン概要>

料金:年額11,760円(税込12,936円)/実質月額980円(税込1,078円)
対象:個人事業主専用プラン(法人は不可)
支払方法:年払いのみ/クレジット課金のみ
アカウント数:1アカウント
送信数:月10通まで(電子サイン・電子署名どちらも料金内でご利用いただけます)
利用開始日:2022年3月8日~
プランURL:https://www.ninja-sign.com/starter

最大の特徴:弁護士・専門家監修の公式テンプレート利用可能

業務委託契約書/NDA/請求書/領収書など、弁護士・専門家監修のひな形を事前にセットしており、細かい設定などは必要なく、利用開始とともにお使いいただけます。テンプレート種類は今後、順次拡充予定です。

この他にも、月10通の送信数には電子サイン送信だけでなく、電子署名も含まれています。freeeサインでは契約書だけでなく、請求書・納品書や入社書類といった文書も送信でき、幅広い用途でご利用いただけます。そしてメールとチャットですぐに相談可能なことも特徴として挙げられます。(問い合わせ1次解決率83.1% ※2021年8月~2022年1月実績)
また、自身の印鑑を登録・オリジナル印鑑画像を作成できるマイ印鑑機能をはじめ、押印パターン設定、契約書ステータス管理、検索項目の設定、入力項目検索、フリーワード検索、PDFテンプレートなど充実した基本機能を揃えています。

電子契約サービス「freeeサイン」について

https://www.ninja-sign.com/

 はじめての方でも安心して使える弁護士監修の電子契約サービス「freeeサイン」。契約書だけでなく、申込書や入社関連書類など幅広い文書の【作成・稟議・送信・締結・保管】ができます。さらに「確実に・すぐに」つながるサポートで利用者・取引先が抱いた不明点をすぐに解決します。
 今後、freeeの提供する統合型クラウドERPサービスと共に、会計・ワークフロー・人事労務と契約を一体で効率的に管理できる仕組みを構築していきます。画像の名称

freee株式会社 概要

会社名  freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  CEO 佐々木大輔
設立   2012年7月9日
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
https://corp.freee.co.jp/

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォームを実現します。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。

株式会社サイトビジット 概要

会社名   株式会社サイトビジット ※freee株式会社70%子会社
代表取締役 鬼頭政人
設立    2013年4月24日 
所在地   (本社)東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
      (北陸カスタマーセンター)新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1945-1 リアライズ万代橋ビル 2F
HP     http://sight-visit.com/
事業内容  電子契約サービス「freeeサイン」運営

本件に関するお問い合わせ先

freee 株式会社 広報 (PR) 土島あずさ
E-mail: pr@freee.co.jp

会計事務所の強みになるクラウド会計ソフトfreee

freee_新ロゴnew_2021.6_記事トップ

freeeを活用する会計事務所が増えているのには理由があります

スモールビジネスと向き合い、唯一無二の強みを一緒に作りませんか?無料のオンライン説明会実施中。
まずは気軽にご参加ください。

オンライン説明会のお申し込みはこちら

引用元:「NINJA SIGN by freee」が「freeeサイン」へサービス名称変更 個人事業主向けプラン提供開始のお知らせ | プレスリリース | corp.freee.co.jp

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 英語関連資格(TOEIC、TOEFL):公認会計士とシナジーのある資格

  2. 石倉 壱彦氏_株式会社3ミニッツ_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    スタートアップに行くならインチャージを経験すべき?CFO会計士でエ…

  3. 突然の事業撤退!?事業承継から4年でIPOを実現した製造業とそれを…

  4. 経営心理士_プレセミナー_3

    【開催中】会計事務所の事業を拡大させる右腕の育て方と業務提携の…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    女性会計士って結婚に不利ですか!?婚活のアドバイスをください!…

  6. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第6回:事故と税賠保険との関係【会計事務所が知っておきたい税理士…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント