マネーフォワードと三菱UFJ銀行による中小企業向けオンラインファクタリング事業の提供に向けた合弁契約の締結について【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

新しい金融サービスの提供により中小企業の資金需要に対応

 株式会社マネーフォワード(代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「マネーフォワード」)、マネーフォワードのグループ会社であるマネーフォワードケッサイ株式会社(代表取締役社長:冨山直道、以下「マネーフォワードケッサイ」)、株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員:半沢淳一、以下「三菱UFJ銀行」)は、中小企業向けオンラインファクタリング事業の開始を目的とした合弁会社の設立に向け、契約を締結いたしました。合弁会社での事業展開を通じて、既存の金融サービスでは十分に応えることができていなかった中小企業のお客さまの資金需要に対する新たな金融サービスの提供を目指します。また、合弁会社では、請求代行事業の提供も予定しております。
 なお、今後、2021年夏頃を目途に合弁会社を設立し、2022年春頃を目途に、中小企業向けオンラインファクタリング事業および請求代行事業の開始を予定しております。

合弁会社設立の目的

合弁会社では、より多くの中小企業のお客さまがニーズに則した金融サービスを受けられることを目指し、以下のような特長を有する新たな金融サービスを提供することに取り組んでまいります。

  • 与信データの蓄積やノウハウの活用により、審査プロセスを自動化。審査にかかる時間が従来比短縮され、お客さまは必要なときに、すぐに資金調達が可能
  • 顧客利便性の高いWebアプリケーションを提供することにより、お客さまは非対面・オンライン完結で簡便に申込から審査結果の受取が可能
  • よりお客さまのニーズに則した条件での資金調達を提案

なお、合弁会社に対して、三菱UFJ銀行は、信頼・信用とグループ総合力を活かした金融ノウハウの提供および、顧客の紹介を行います。また、マネーフォワードケッサイは、与信審査モデル等の開発に関するノウハウ提供を行い、マネーフォワードは、中小企業の顧客基盤に対するプロモーションを行います。

合弁会社で展開する事業について

合弁会社では、『すべての企業を前に進める』をミッションとして掲げ、2022年春頃を目途に、中小企業向けオンラインファクタリング事業および、三菱UFJフィナンシャル・グループの法人のお客さまを主な対象とした請求代行事業の提供を開始することを予定しています。

(1)オンラインファクタリング事業
中小企業のお客さまが保有する売掛債権を合弁会社が買い取ることで早期に資金化できる、原則、非対面・オンライン完結型のファクタリング事業です。
(2)請求代行事業
中小企業のお客さまのお取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する事業です。

両社における意義

マネーフォワードは、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションに基づき、サービスを展開しています。既存のサービスを通じて、多くの中小企業と接点をもつなかで「資金繰り」の問題、特に、売上金回収前のキャッシュフローの悪化や貸し倒れリスクに課題を感じている企業が多数存在していることが分かっており、中小企業の「資金繰り改善」のための取り組みを加速させる必要があると考えていました。
また、三菱UFJ銀行は、デジタルチャネルを活用して、お客さまに新たな価値を提供していきたいと考えており、その中でも、中小企業のお客さまに対して、顧客利便性の高い金融サービスを提供することを重要戦略と位置づけております。
これら両社のミッションおよび戦略に基づき、既にファクタリングおよび請求代行の分野においてノウハウを有しているマネーフォワードグループとグループ総合力を活かした金融ノウハウおよび幅広い顧客基盤を有する三菱UFJ銀行は、合弁契約の締結に至りました。

合弁会社の概要(予定)

名称  :株式会社Biz Forward
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
設立日 :2021年夏頃を目途
資本金 :4億円
株主  :株式会社マネーフォワード(51%)および株式会社三菱UFJ銀行(49%)

マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

マネーフォワードケッサイについて

名称  :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』の開発・提供
URL :https://mfkessai.co.jp/corp/top
※2020年11月2日より、社名およびサービス名を変更いたしました
https://mfkessai.co.jp/news/press-20201102

三菱UFJ銀行について

名称  :株式会社三菱UFJ銀行
所在地 :東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
代表者 :取締役頭取執行役員 半沢 淳一
事業内容:総合金融サービス業
URL :https://www.bk.mufg.jp/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:村井、早川 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:マネーフォワードと三菱UFJ銀行による中小企業向けオンラインファクタリング事業の提供に向けた合弁契約の締結について|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 監査証明

    監査法人IPOランキング(2012年)

  2. 弥生会計×クラウド請求書サービスMisoca

    会計ソフト最大手がスタートアップ買収を決断した理由:弥生がMisoc…

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    会計士なんて目指さなければよかったかも…自分に自信が持てません:…

  4. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_最強の会計士キャリアを語る

    「最強の会計士キャリア」「会計士と税務の転職」「会計士と定年」…

  5. 青山綜合会計事務所記事(大野氏)サムネイル

    専門性をかけ合わせながら知識が深まっていく、監査法人を辞めて証…

  6. 第10回公認会計士ナビonLive!!_服部 数馬氏

    チャンスは事業のポテンシャルと採用力との差分にある。VAZのCFOが…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント