『マネーフォワード ME』、家計簿から確定申告が可能に【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

家計簿の収支明細データを『マネーフォワード クラウド確定申告』に連携し、電子申告まで完結

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』において、確定申告ソフト『マネーフォワード クラウド確定申告』へのデータ連携を開始し、家計簿データを利用して確定申告を行うことが可能になりました。

 お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,600以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高、購入履歴などの情報を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。

 今回の連携により、『マネーフォワード ME』の利用者で副業や事業を行っている方は、日々つけている家計簿の明細データの中から、副業で支払った事業経費や雑所得などのデータを『マネーフォワード クラウド確定申告』に連携し、仕訳情報や申告書類を簡単に作成することができます。医療費控除申請をしたい方は、家計簿の明細データの中から医療費のデータを『マネーフォワード クラウド確定申告』に連携して明細書を作成できるため、医療費の金額を自分で記入する必要がなくなります※1。また、確定申告期間に合わせて、『マネーフォワード クラウド確定申告』のアプリから、電子申告ができる機能を提供開始予定です※2。これにより、申告書作成から確定申告まで、アプリで一気通貫で行うことができるため、申告作業の効率化に繋がります。
 当社は、今後も個人のお金の課題を解決すべく、新サービスの開発や機能改善を行ってまいります。
※1 雑所得および医療費の連携は2020年12月末を予定しております。
※2 電子申告機能:2020年分の確定申告開始日(2021年2月16日)までに実装予定
電子申告を行うには、マイナンバーカードやIC対応スマートフォンの準備、およびe-Tax開始届出等の事前準備が必要になります。

『マネーフォワード ME』から確定申告を行う方法・ご利用料金について

URL:https://moneyforward.com/sites/taxreturn/guide.html

背景

 厚労省の調査によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、68,140人が解雇等の可能性があります※3。当社が『マネーフォワード ME』の利用者を対象に実施した副業に関する調査※4では、新型コロナウイルスの影響で副業を始めた人のうち、45%が「収入が減ったため」と回答しました。コロナ禍で副業を始め、2020年分の確定申告を行う人が増えることが予想されます。
 こうした中、当社は、確定申告の経験や会計知識がない人でも『マネーフォワード ME』から簡単に確定申告ができるよう、『マネーフォワード クラウド確定申告』との連携を開始しました。
※3 「新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報について(令和2年10月23日現在)」(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000687402.pdf

※4 『マネーフォワード ME』の利用者7,551名を対象に調査した「コロナ禍の副業と確定申告に関する調査(令和2年9月23日現在)」より

お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』について

 『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,600以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。自分で入力し続けることが難しい家計簿を、無料で簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦の方まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいています。
サービスURL:https://moneyforward.com/

確定申告ソフト『マネーフォワード クラウド確定申告』について

 『マネーフォワード クラウド確定申告』は、個人事業主のための確定申告作業をラクにするクラウド型確定申告ソフトです。青色申告や白色申告に対応。確定申告書Bや青色申告決算書、収支内訳書など確定申告必要書類の自動作成が可能です。
サービスURL:https://biz.moneyforward.com/tax_return

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『マネーフォワード ME』、家計簿から確定申告が可能に|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 突然の事業撤退!?事業承継から4年でIPOを実現した製造業とそれを…

  2. 第10回公認会計士ナビonLive!!_中山 昌則氏

    中小企業支援で大切なことは座学よりも現場経験。若手会計士が語っ…

  3. 会計士の独立には今や必須!?法人向けクラウド会計ソフトについてf…

  4. 第3回公認会計士のための独立開業勉強会【法人税2】

    会計士の独立に税務は必須!?第3回・公認会計士のための独立・開業…

  5. 若手会計人サミット_サムネイル

    【再掲載】立ち上がった4人の会計士たち!新進気鋭の会計士が考える…

  6. 公認会計士試験合格発表2019年

    【速報】令和初の会計士試験の合格者は1,337名!令和元年(2019年)…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント