『マネーフォワード クラウド経費』、りそなカードと連携を開始 【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

経費立替や小口現金の利用をなくし、経費精算における手作業の削減とキャッシュレス化を実現

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「マネーフォワード」)が提供するクラウド型経費精算システム『マネーフォワード クラウド経費』と、りそなカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:前田哲哉、以下「りそなカード」)が提供する法人向けコーポレートカード『りそなコーポレートカード』は、連携を開始します。


『マネーフォワード クラウド経費』は、面倒な経費に関する作業を大幅に削減する、クラウド型経費精算システムです。クレジットカードや交通系電子マネーなどの明細の自動取得に対応しており、経費申請の手入力作業を削減することができます。また、電子帳簿保存法に対応しており、領収書を電子保管できるため、ペーパーレスでの経費精算が可能です。

りそなカードは、中堅・中小企業を中心に、全国の数多くのお客さまに対して、『りそなコーポレートカード』を活用した業務の効率化やコスト削減を推進しております。

このたび、『マネーフォワード クラウド経費』との連携により、従業員が利用した『りそなコーポレートカード』の明細が自動的に『マネーフォワード クラウド経費』に反映されるようになりました。これにより、経費精算における手入力の手間を限りなくゼロに近づけることができます。また、『りそなコーポレートカード』を利用することで、従業員の経費の立替や小口現金の利用がなくなり、キャッシュレスで経費精算業務を行うことが可能になります。

なお、今回の連携をきっかけに、マネーフォワードとりそなカードは業務提携し、りそなカードの法人取引先に対して『マネーフォワード クラウド経費』の導入を推進し、両社がもつサービスの強みを生かしながら、更なる顧客満足度の向上を図ってまいります。

背景

一般的に、経費が発生した場合、従業員が立替払いをするか、小口現金を利用して支払いをする方法がとられています。しかし、課題として、従業員の立替における金銭的な負担や経費精算をする際の項目の手入力作業、経理担当者の現金管理の負担などが挙げられます。両社は、これらの課題を解決し、従業員の経費精算における業務負荷を解消するため連携を開始しました。
なお今回のサービス連携は、『マネーフォワード クラウド経費』の利用明細自動取得機能『コーポレートカードコネクト 』を通じて行います。

『コーポレートカードコネクト』について

『コーポレートカードコネクト』は、提携パートナーが発行するコーポレートカードと『マネーフォワード クラウド経費』を連携することで、利用明細を自動的に取り込むことができる機能です。取り込んだ利用明細データを元に、経費の科目予測や仕訳が完了します。また、利用明細と電子化した領収書を紐づけて保存することで、ペーパーレスな経費精算を実現します※。

対象

提携パートナーが発行するVisa、Mastercardのコーポレートカード、
プリペイドカードを利用している法人

提携パートナー(五十音順)

株式会社クレディセゾン/ TOMOWEL Payment Service 株式会社 / 三井住友カード株式会社
三菱UFJニコス株式会社 / ユーシーカード株式会社 / りそなカード株式会社

特長

(1)業務負荷の軽減
  • 提携パートナーが発行するクレジットカードやプリペイドカードでの経費支払いを行うため、小口現金や立替が不要
  • 利用明細を自動的に取り込むことができるため、従業員は手入力作業を削減できる
  • 利用明細と電子化した領収書を紐づけて保存することで、ペーパーレスな経費精算を実現※
(2)内部統制の強化
  • 管理者は、『マネーフォワード クラウド経費』上で、全カード明細と経費申請状況の確認が可能
  • 利用明細と電子化した領収書を紐づけて保存することで、ペーパーレスな経費精算を実現※

※電子帳簿保存法・スキャナ保存制度、電子取引制度への対応が必要です

クラウド型経費精算システム『マネーフォワード クラウド経費』について

 「マネーフォワード クラウド経費」は、面倒な経費に関する作業を大幅に削減するクラウド型の経費精算システムです。カード明細や交通系ICカードの自動読取、レシート入力を自動化して徹底的に手入力作業を削減します。経営者や経理等のご担当者、確定申告の準備中の方から経費精算申請をするビジネスマンまで、経費精算に関わる全ての方がご利用いただけます。
URL:https://biz.moneyforward.com/expense

会社概要

りそなカード株式会社について

社名 :りそなカード 株式会社
所在地 :東京都江東区木場1-5-25
代表者 : 代表取締役社長 前田 哲哉
設立 :1983年2月
事業内容:クレジットカード業務・ローン保証業務
URL  :https://www.resonacard.co.jp/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『マネーフォワード クラウド経費』、りそなカードと連携を開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. TACの業績を分析してみた_財務・会計分野編_サムネイル画像

    TACの会計士講座の受講者数や業績の状況は!?:資格の学校TACを徹…

  2. 四大監査法人を比較する_2020年10月版

    【最新・2020年10月版】四大監査法人の決算比較!BIG4の業績(売上…

  3. 会計士が税務をやるなら将来何をしたいのかを明確に-税務分野で活…

  4. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    父は会計士。会計士と看護師どちらを目指すのがよい?:くわえもん…

  5. Freee_AI月次監査サムネイル

    税理士や会計士の仕事はAIでどこまで自動化されるのか?freeeがAI月…

  6. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    最終回(第7回):崩壊に向かって突き進んだ証券化市場、そして、こ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント