『マネーフォワード クラウド』、月額980円で利用可能な「パーソナルミニ」プランを新設【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFクラウド

副業やフリーランス、これから事業を始める方の確定申告と請求業務を効率化

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』において、副業やフリーランス、これから事業を開始する方向けに、月額980円(税抜)で利用可能な「パーソナルミニ」プランを新設します。本プランは、2020年6月2日(火)より提供開始します。

 「パーソナルミニ」プランは、クラウド型確定申告ソフト『マネーフォワード クラウド確定申告』とクラウド型請求書管理ソフト『マネーフォワード クラウド請求書』の主要機能を、低コストで利用できるプランです。副業やフリーランス、これから事業を始める方に最適です。当社では、本プランのお申し込みを2020年6月2日(火)より開始します。
 利用者は、銀行口座などの明細データから勘定科目を自動提案する機能を活用できるため、仕訳登録や確定申告書の作成作業を効率化できます。加えて、見積書や請求書をワンクリックで作成し、入金履歴を管理画面で確認できるため、請求書管理にかかる業務負荷を軽減できます。
 当社は、コスト面の導入ハードルを下げ、副業やフリーランスをはじめ、これから事業を開始する方のバックオフィス業務を効率化し、本業に集中できるようサポートします。

背景

 政府の働き方改革により、企業が副業を解禁したりテレワークを広めるなど、社会全体で働き方が多様化しています。それにともない、副業や事業を始める方が増加し、現在約300万人を超える日本のフリーランス人口は、今後さらに増えていくと考えられます。
 当社は、これまで、クラウド型会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計』や、クラウド型経費精算ソフト『マネーフォワード クラウド経費』など、7つのサービスをすべて利用できるプランを提供してまいりました。
 しかし、副業やフリーランスをはじめ、事業を開始したばかりの方は、経費精算や給与計算ソフトなどを利用する機会がないため、事業規模に応じて必要なサービスを低価格で利用したいというニーズが高まっていました。
 そのような状況を受け、事業を開始したばかりの方がご利用しやすいように、機能を限定しコストを抑えた「パーソナルミニ」プランを新設しました。
※「政策課題分析シリ-ズ 17 日本のフリーランスについて」内閣府内閣府政策統括官(経済財政分析担当)より https://www5.cao.go.jp/keizai3/2019/07seisakukadai17-0.pdf

「パーソナルミニ」プラン概要

対象:副業をしている方や個人事業主で、請求書発行が少ない方
料金:月額 980円(税抜)・年額 9,600円(税抜)
機能:『マネーフォワード クラウド確定申告』と『マネーフォワード クラウド請求書』の一部機能

利用可能な機能とサポートの概要

『マネーフォワード クラウド確定申告』
  • 仕訳登録
  • 確定申告書の作成機能
  • メール/チャットサポート
『マネーフォワード クラウド請求書』
  • 各種帳票の作成
  • 送付・入金履歴の確認
  • 取引先の登録(上限15件)
  • クレジットカード決済機能
  • 帳票の複製・変換
  • 郵送代行機能(一括郵送不可)
  • メール/チャットサポート

個人事業主向け他プランの概要

「パーソナル」プラン

旧「パーソナルライト」を「パーソナル」に統合し、料金を値下げしました
対象:請求書発行が多い個人事業主の方
料金:月額 1,280円(税抜)・年額 11,760円(税抜)
機能:従来の「パーソナル」プランと同内容

「パーソナルプラス」プラン

対象:確定申告について当社の電話サポートを受けたい方
料金:年額 35,760円(税抜)
機能:従来の「パーソナルプラス」と同内容

詳細の機能については、下記URLをご確認ください。
詳細URL:https://support.biz.moneyforward.com/valuepack/news/important/20200303.html#ttl03

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『マネーフォワード クラウド』、月額980円で利用可能な「パーソナルミニ」プランを新設|株式会社マネーフォワ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 弥生PAPカンファレンス2019春会場写真

    消費税法改正に際して会計事務所は顧問先をどう支援すべきか?:弥…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    子供もいるしマンションも買ったけど監査法人をでるべきでしょうか…

  3. 平成25年度 修了考査合格発表に関する考察

  4. 公認会計士業界時事ニュース

    2017年度の監査報酬が増加、トーマツが監査イノベーションを体験で…

  5. 監査法人 IPO

    2013年の監査法人IPOランキング(件数・時価総額・騰落率)をまとめ…

  6. 公認会計士から会計士受験生へのメッセージ

    【会計士受験生応援】12人の会計士から受験生へのメッセージ 〜試験…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント